新・戦闘恋愛なりちゃ(PF置き場)

新・戦闘恋愛なりちゃ(PF置き場)

奏歌翔音  2020-08-14 23:33:06 
通報
戦闘恋愛なりちゃ(第一弾)
https://m.saychat.jp/bbs/thread/656740/
更なるパワーアップをしました!
こちらはトピ主への連絡、PF置き場です。
新・戦闘恋愛なりちゃは、
魔法少女又は魔法戦士、と敵対する悪役が、変身前の姿で恋に落ちると言う、ありきたりな王道シナリオです。
個人でも、チームでの魔法少女、戦士でも構いません。
(チームを組む場合、御相手様の許可を取ってからでお願い致します。トピ主のキャラは許可いりません。)
お話展開、絡みでは関係がある方がやりやすいので、推奨します。
ヒーロー側も悪役側も変身前は普通の学生だったり、私達と同じ生活しています。
そこで恋をしますが、お互い正体を知りません。
善悪を超えて結ばれるか、ヒーロー側が悪に落ちるか、悪役が改善するかは貴女次第です。
オリキャラでお願い致します。
途中参加、初心者様大歓迎!
主自体初心者なので、ロル等下手くそです…すみません。
ロル指定は無いです。

(悪役様)
(南…初代悪組織発展地。しかし、全体年齢層が高く、昔お馴染みの組織って感じ。昔のことは詳しいが、新しいことはからっきし。
北…北の一番上がかなり若手。ハイテクなものが勢揃いしているが、組織自体は小さめ。
東…東の一番上は先祖代々で継がれている。歴史もそこそこ、ハイテクなものもそこそこ対応出来る。歴史、敵の戦闘データなら大体東で見たらわかる。
西…一番最後に出来上がった。昔のことはからっきしだが、組織がやや大きい為か一番ハイテクに強い。北の開発を元に悪の武器や魔法はほぼ西が提供している。
中央…東野 桜ちゃんがボスで立ち上げ。財力は一番。詳しい情報は、東野さんに聞こう!)


(正義様)
北斗七星(通称:ホクシチ)…初代正義発展の地。ザ・魔法少女って感じの服装が王道で、今も続いている。少し脳内はお花畑な人多め。魔法開発、管理はホクシチ。
アルタイル…一番小さな正義の組織。優しさ、謙虚さで、世界を平和にしようと挑む。堅実な回答で確実に。現実を見て適切な判断な少し現実主義者が多め。データはアルタイルが基本管理。
デネブ…自信家が多く、何気にオシャレさんが多い。(服装や見た目に煩い方、こだわりがある方が多い)自信家が多い為か、実績もなかなかある。ホクシチの2番手だが、1番の勢力になる勢い。戦闘服、武器等はデネブから。
ベガ…おっとりマイペースな方多め。だが、戦闘では人が変わる方がほとんど…らしい。ベガ自体が秘密主義なのか、ベガの内部情報は殆どない。


(改めましてのご挨拶。
改めまして、今回、このトピにご参加頂きありがとうございます!
トピ主の奏歌翔音です。
思う存分暴れて楽しんで下さい!
ロルの長さは不問です。
他の方のキャラ様と深い関係(友人、恋人、上司、部下など)を持つ際はお相手様の許可を得てお願い致します。
(本スレ
トピ主連絡、PF置き場
のURLは1コメに纏めてあります。)

雑談・相談・質問
https://m.saychat.jp/bbs/thread/663674/
イベント
https://m.saychat.jp/bbs/thread/663670/
ゆっくりさん
https://m.saychat.jp/bbs/thread/663676/

*ルール*
①他のキャラや主様に誹謗中傷をしない。
②一般枠キャラを勝手に大怪我、即死する攻撃しない事。(街を洪水や、火の海にする等)
(一般キャラの主様に許可頂いている場合は、特例として、可能)
③戦闘で、相手の攻撃を無効化しない。(「そんなの効かない」や、相手様のロルを無視して攻撃続行などNG)
④アルタイル、ホクシチのボスを希望する際、トピ主に一報をお願いします。引き継ぎをさせていただきます。
⑤新しい組織を立ち上げる際、トピ主に一報ください。立ち上げのルールがございます。
⑥譲り合いRPを進めること
⑦②の一般枠は、名前、見た目、どのキャラと関連しているか。簡潔なPFを開示するものに該当する。
(飽く迄、メインのキャラは、正義と悪のキャラ達です)
⑧中立ポジション禁止。正義、悪、一般で分かれてください。
⑨戦闘のみ禁止。戦闘だけしたい参加者様はご遠慮願います。

PF必須項目
*名前
*名前の読み方
*性別
*魔法少女or魔法戦士or悪役
*身長、体重
*歳、誕生日
*見た目(変身前)
*見た目(変身後)
*性格
*何で戦うか(魔法、歌、刀…等)
*その他備考欄
(その他書いておきたい事と、このキャラと恋愛したい!や、こんな性格のキャラと恋愛したい!等あれば)

コメントを投稿する

  • No.715 by 八雲  2022-01-25 12:44:16 

*名前 童樂游國命

*名前の読み方 どうらく ゆうくのみこと

*性別 男

*魔法戦士(厳密には正義寄りであり魔法戦士ではない) フリー

*身長、体重 193cm 75.3kg

*歳、誕生日 不明 2/24

*見た目(変身前) 黒い髪を赤い花の髪飾りで結んで止めて細く前に髪を垂らし、壮年に達しているであろう青い瞳の男。穏やかな雰囲気で髭は生えているがよく似合っており清潔的、いわゆるダンディーな人物。黒い男物の着物を着流すように緩めに着用し桃色から桜色にグラデーションの付いた桜と桃の花が入り乱れる女物の大きな着物を羽織っており水色の女物の帯を使って袴を締めていたりとかなり派手な格好をしているが女装ではなくお洒落にキマっている。足には下駄を履き、手や首、耳には銀の装身具を着用している。
顔には眼帯を付けており、編み竹笠を被っている。
因みに羽織には大きく「天童」と記される

*見た目(変身後) 変身前の姿から多少の服装の変更が入るには入るが、ほとんど変わりはしないが竹笠を外したりする。本人の容姿の変化よりある程度本気になったことで、刀を持ち出すなどの状況の変化が強い

*見た目(第三段階) 金色の長髪を後ろで金の髪留めを使い一本にまとめ側頭部に剃り込みを入れた不良のような見た目になり、整った顔立ちの青い瞳の男。服装は、少し緩めて鎖骨が見えるくらいに着流した白に黒の鳥の装飾が入った着物に着流したようなラフな袴で着物にあるようなカチッとした硬さのない恰好をしており緩めつつキュッと締めた黒と金の帯を付けている。足には黒と赤の一本下駄を履いている。顔には金のフレームにピンクと白のグラデーションのあるレンズをしたサングラスを着用しており金の耳飾りと複数の指輪といった豪華なアクセサリーをはめている。
それに加えて白と黒の半々羽織を着ており、赤い「悪童」という大きな字が入っている。
ここから見た目の年齢が一層若々しくなる。(思春期シーズンっぽい)因みに服装は全て男物に変化している。

*性格 基本的に穏やかな口調で、飄々として軽い様子の男で普段はのらりくらりと様々なところを捉えどころなく放浪したり、お気に入りの場所などで酒を嗜む、好みの女性をナンパするなど適当な人物。
だが、他人が危機に陥っている場面に立ち会うと率先して助けたり義理堅く約束を守るような「やる時はやる男」
三段階目の姿となると口が悪い不良のような正確に変化するが根本的な飄々さと軽さは変わらないが、若干兄貴肌な感じの人物に変化する。

*何で戦うか 刀、神道術(魔法とも妖術とも違う神の力、魔力を元として使うが原理が異なる)

*能力など詳細 【懐古憧憬童之戯游】と呼ばれる神道術は、一言で言えば「童の遊びを現実として対象の人物と強制的にその遊びを行う」という能力。
その力の対象とされると遊びの法則を変えたり能力を無効化するといったような力(いわゆる規格外の強力な力)は強制禁止とされ発動者本人の作ったルールで遊びを交えながら戦闘を行う必要があるため、行動を制限される。
このように強力な権能であるためデメリットのようなものも存在し、創り出すルールは必ず現実に存在する遊びを基にすることと相手も自分も必ず平等なチャンスを与えられる能力であることが条件。そしてそのルールを必ず相手に伝える事。という縛りが存在する
例として、影鬼(影を踏んだりして遊ぶ鬼ごっこ)やかくれんぼ、だるまさんがころんだなど

【春艶博賭熟之戯游】は、上記の「懐古憧憬童之戯游」を変えた物でありいわゆる「大人の遊び」(いかがわしいものではなく賭博などの意味)を現実とする権能。
この力は憧憬戯游と違い負担が大きいものの大人の汚さや権力を体現するようにうまく進めれば発動者の有利にイカサマやシナリオでことが進むため遊びであっても理不尽が存在する大人の世界を現実にしたような能力。こちらも能力の無効化などが強制禁止され規格外の力を制限するが、憧憬戯游と同じくルールを伝えるなどをする必要があるが、そこで「裏遊び」という本来の遊びと「建前遊び」という偽の遊びを創り出しある程度嘘を交えながら話すことが可能だが、完全にわからないような嘘は禁止。
この能力は魔力の消費が激しく発動を考えなければならない。
例として、チンチロ、丁半、麻雀など

【征伐懲悪恋劇心中】は、上記二つの能力を遊びではなく相手との「劇」にした物。これに関しては性質は憧憬戯游や春艶戯游などと同じだが、明確な?シナリオ’が存在し二種類の劇を行うことができる。
一つ目は、相手を「悪」、自分を「正義」として勧善懲悪劇を行うといういわゆる子供向けのヒーローステージのようなものを戦闘に反映する。
実際に本人たちが戦闘の中でそのシナリオ通りに戦うわけでなく、そのシナリオで起きる状況を効果として反映することとなる。進み方は起承転結に沿って行われる、語りは発動者
「起・良善酷悪」
まずは、悪と正義が決まる

「承・勝悪負善」
そして、悪が優位に立つ(ここで正義側で設定される発動者が弱体化しピンチに陥る)

「転・勧善復義」
だが、正義が優勢に転じて進み始める(ここで悪側が段々と追い詰められる)

「結・善勝懲悪」
その後正義が悪を打ち倒し懲らしめる(ここにて勝負が正義側の勝ちとして勝負が決する)

このようにシナリオ通りに事が進んでしまう途轍もない力だが、逃れるすべがないわけでもなく対象となってしまう距離(発動者を中心として半径200m)を出る。
承の段にて能力発動もままならないまでに追い詰める。など

二つ目の劇は相手を「女」自分を「男」として最終的に心中未遂となり殺人までに至る悲恋劇を行うといういわゆるまるで大人向けのドロドロとした恋愛劇。こちらも起承転結にて進行する。
「起・男病失女」
まず、男と女は愛し合っていたが、男が不治の病に罹り女はその事実に絶望する。(互いに体力の衰微などのデメリットが与えられる)

「承・決死両恋」
男女は互いに絶望から心中を決断し、しるしとして互いに傷をつけ合って最後の分かち合いを行う(自らのダメージを相手にも共有する)

「転・炎絶未死」
行った焼身自殺による心中は女の心境の変化により失敗に終わる(互いの魔力が燃焼するようにゼロになるまで減り続ける)

「結・憎心殺女」
女に自分と共に死ぬつもりがないと悟った男は恨み、女を刀で刺し殺し幕を下ろす(これにより女役の人物は胴体に深手を負って勝負が決する)

という流れ、これも結に至るまで効果範囲内から外に逃げるなどで対処可能だが、何らかの能力を使用してこの能力自体を効果範囲内でなかったことにするなどの無効かは不可能(現実改変などを禁止される)「勧善懲悪劇」の方が脱し易い
だがこの「恋劇」の方はいわば賭けであり、上記では発動者自身が男側でかつ焼身自殺を女がわがもし逃れようとした場合のシナリオ展開であり相手の傷の付き具合、疲弊具合によっては発動者側が不利な女側となってしまう可能性や転の時点で焼身自殺の効果から逃げようとしなければ互いに瀕死の重傷を負ういわゆる心中状態となるため能力解除を迫ることができるという弱点が存在する。
上記の能力までは第二段階で起きる事であり本人的には、「本気の余興」であり完全な「獲り合い」ではない

【失影命獲之戦愁戯画】は、童樂が本気の「獲り合い」いわゆる殺し合いだと認識した場合にのみ使用する滅多に見る事のない戦闘特化の状態。上記の能力を封印する縛りの代わりに、刀から出てくる影のような斬撃などの威力が異常に向上し、身体機能の超向上など「戦い」に関して途轍もない力を発揮する。
その戦闘能力はすさまじく剣の腕前に加えた未来予測をさらに発展させた「未来予知」が可能となり、遠隔の斬撃を一瞬にして同時に十数発放つ、超高速移動での連撃、次元が圧縮されるほどの一太刀などまさに勝負事のなかの戦いに重点を置いた「戦神」の如き強さとなる。三段階目となると魔力でなく神気と呼ばれる神の力を使用することとなり底なしにも思える力で戦闘することとなる
ここからが神の本当の力といったところ

【〆斬・影庭魍魎國之墨絵戯画】
童樂の最大奥義でありこれを使用することで戦闘に大きく制限がかかるため本当の大技
その効果は、相手を自分の創り出した超広範囲の心象異界(結界の最終形)に閉じ込める魔術や妖術などを超え通常空間を隔絶することで描きやすくする必要があるため範囲が数十メートルと狭いものの、この技は空間の隔絶を内部からの外出のみに絞り侵入を自由にするため実に空にはっきりと絵を描くまさに「神の御業」である。
異界内では異界の破壊を行おうと一瞬にして修復するため同様の結界などで上書きするほかに効果時間切れを待つなどが脱出方法。
異界内の光景は、真っ白な無地の世界に鳥獣戯画のような墨のような影で描かれた魑魅魍魎、大津波、噴火、風流な風景、幻想の獣たちなどが入り乱れるまさにあらゆる古物語の集約点のような世界をしており、広範囲にわたってその様々な魑魅魍魎たちや災害が相手を襲うというシンプルでかつ超強力な破壊技。

次に武器【熟幼二流游経刀】は、上記の能力を発動する際に必要なトリガーとなっておりこの刀がないと能力の使用が不可能。普段は渋い灰色を基調に金の装飾が入った高級感のある太刀と脇差大小二振りだが、能力発動と同時にサイズや形が変化し青龍刀のような大きさの同じ二刀流に変化する。
第三段階目に移ると、青龍刀の色が黒刀となり真っ黒な影が墨のように垂れ落ちる状態となり、変化するときは地面に真っ黒な妖怪の影や様々な恐ろしい影が現れ周囲が一瞬だけ白く包まれてそこに刀を沈み込ませることで変化するという変化の仕方をする。
能力を発動してない際は、この刀から魔力を影とも墨絵の墨のようにもとれる強力な斬撃などを繰り出して攻撃する。
剣の腕前は歴戦人切の極地といってもいいほどの実力であるため普段は能力を発動せず刀や尋常でない身体能力と膂力、そして未来予知といってもいいほどの予測能力を有する。
それに加え縮地、瞬歩などの体術から基本的な攻撃魔法なども高い水準で使用する。

*その他備考欄 都市から少し離れた山の上に建つ今では「妖も人も、全てを受け入れる」という神社に祀られる神であり。八百万の神の中でも名のある神の一人、ふらふらと散歩をしたり神社にある年中見事に咲き乱れる不思議な桜である「万年桜」の下の縁側で花見がてら和菓子と酒を楽しんでいたが、しばらく神社を空けて旅に出ていたため「万年桜」も枯れてしまっている。
旅に出る前に、「ここを開放して妖でも行く場のない人々の集まる場所にしたら帰ってきても退屈しなさそう」という感じで解放していることから皆が集まる神社となった。元は、親しみ深い「子宝、勝負事、学業祈願や無病息災」など子供などに主に御利益のある神社であったが、今では全盛のころの華やかさはないものの温かみはある。
都市にでることもしょっちゅうで正義側、ホクシチのボスとは知り合いであり何かあった時に頼れと伝えていたりする。 先ほど、童に対する利益とは話したものの「勝負事」にも利益を与えるため賭博や童の象徴である「遊び」の延長で大人を模したような能力を持つ。
それと同時に勝負事の中でも「戦い」も司るため本気で戦う際はそちらの「戦神」としての性質が表に出てくる。

変更追加しました!結構な変化を入れたので確認お願いします!

  • No.716 by 奏歌 翔音  2022-02-08 15:36:50 ID:7834d2ff2

ここまで確認okです!

  • No.717 by もちもち  2022-02-11 13:59:31 

*名前 修冶道鍛鶴命 又の名を千子村柾

*名前の読み方 しゅうやどうてんかくのみこと またのなを せんじむらまさ

*性別 男性

*魔法戦士 ベガ所属

*身長、体重 187cm 83kg

*歳、誕生日 不明 1/27

*見た目(変身前) 赤紙で短髪、端正な顔立ちで金色の瞳の長身の男。仕事や戦いなどで鍛えられた筋力を持ち、白い着物に灰の袴、紺の羽織を着て少し現代的に着崩した服装をしており下駄を履いている。 (羽織は着物と留め具で留まっている)
変身しない状態では、羽織と着物を上半身だけ脱いで動きやすくしたりなどで戦うことが多い。

*見た目(変身後) 本格的に戦闘をする場合に見せる姿であり、変身時は燃え盛るような業火が身を包んでこの姿になる。
髪の毛は炎のようにさらに赤みがかかり、目の金色の輝きはより一層光を増す。
服装は、体上部は服を脱いでいる物の左腕から左肩辺りまで赤を基調とし黒の装飾のされた布の装身具で包んでおり、多少の装甲の付いた現代感のあるズボンを着用しており、太ももから下ふくらはぎから足までは脚甲を着用する。
下駄は草鞋となっている。
腰には、小さな刃物を入れておくための小物入れなどを下げており一本だけ刀を帯刀する。
白く内側に派手な装飾を施した羽織を右肩に着けている。
(イメージはFGOの千子村正の赤髪状態)
そしてさらに変身をするとその姿は、赤髪から白髪、白かった肌は褐色となり金色の瞳の輝きも落ち黒みがかるその迫力は、より洗練されたものとなる。
服装は白い着物に白い袴、黒と赤の羽織を着用し、白い首巻を使用、黒塗りの下駄を履いている。
この時若干身長が伸びており187→189cmとなっている。

*性格 若々しい青年でありながら年寄りじみた言動が多く、その一言に多くの含蓄をのぞかせる。
「儂」と書いて「オレ」という独特のルビのある一人称を使用する。一見不愛想だが、関わってみるととても面倒見がよく料理上手な任侠味のある人物。

*何で戦うか 刀 起源魔法 神道術 権能

*能力など詳細 【宿業断鍛】【剣製】【投影】【剣:到達点】→【固有異界:極一至剣丘】と呼ばれる能力を扱う。左から神道術、起源魔法二つ、そして権能となるその能力は全て「刃」や「刀」に関係するものであり刀工の神格である彼にふさわしい力となっている。

【宿業断鍛】(宿ル業ヲ断チテ鍛ヱムト)
彼の能力であり神道術、彼は人より神格化され神となった人物でありこの業は彼の生涯に起因するものである。
彼の生涯は、自身の創り出したあらゆる名刀、妖刀、魔剣、などの武具によって受ける宿業を絶つための究極の一振りを求めたこと、因果の断絶を求めた一生であり罪を作った刀に始まりそれを絶つのも刀であると折れず曲がらず....まさに剣のような一生である。
そこから起因された業、正にあらゆる因果、力を断ち切る力である。物質は勿論 魔力 霊力 妖力から時間 空間 因果すら切り裂く最高の一撃とそれを実現する究極の一振り「業断村正」を生成する。
それには、自分の見て聞いたすべての刀剣と自らが築き上げた武具を全て内包した「剣」の頂点を生成するほどの力と技量が必要となり、途轍もなく消耗を起こす。
顕現した刀は、刀工が向き合う燃え盛る炎のようでいて本来断ち切るはずの業を形にしたような怨嗟の炎。
剣に生き、戦に生き、業に生きたものでは刀の他何も知らず、やはりまた鉄を打つ。

【剣製】【投影】
これは彼、修冶道ではなく千子村柾という一人の人間の存在を形作る起源であり生まれながらにして与えられる宿命であり絶対命令からくる特殊な魔法。
それは剣であり、鉄で硝子。
灼熱の炎にくぐらせ打ち、また打ち、曲がることはなく、折れることもなく作り上げた「剣」こそ彼の起源。
そこから興った魔法...それは、「あらゆる刀剣を記録し投影し鍛え上げる」ことであり剣のみならず槍、弓、ナイフ、鎌などなど...刃のあるものであれば投影できる。
それは外見や切味、強度などだけでなく...その武具に宿る持ち主の技術すら投影して宿すことがある。
そのクオリティはまちまちだが、大体が本物と同レベルまでに投影されることとなる。
無数に記録した刀剣を一度に大量に複製し射出するなどの遠距離攻撃にも転用可能であり基本的に扱っている愛刀と併用して様々な武具を投影して千差万別の戦い方を組み合わせる。
この起源により、さまざまな武器の質や使い手の経験を一瞬にして見抜く「業の眼」を持つ。

【剣:到達点】→【固有異界:極一至剣丘】(極めし一もの剣の丘)
それは、神の側面。
戦の一つの側面、武器や武道を司る彼の権能である。
この力自体は、上記の能力たちを全て補佐し強化する力だがそれによりとある力を持つこととなる
それは彼の世界、彼の心。
無数の剣を内包し、自らと相手を外界から隔絶する異界、鍛え抜かれた千差万別、無限の武器たちを相手にぶつける最終奥義。
それゆえに消耗は激しく連発は不可。

そして、彼はまさに剣でありその剣術は至高の一言。しかし「自らを顧みない剣技」であり自傷も厭わないだとしてもその実力は計り知れず、未来を見据える感覚とその凄まじい身体能力なども相まってその剣の極地で敵を圧倒する。

*武器詳細 彼の愛刀「天将村柾」、長き生涯の中で重ねた数多の研鑽、修練をもってして人の身で打った極地の刃。
だがこれはやはり人の武器であり、宿業を絶つまでには至らなかった失敗作...ではあるが、刀としては尋常ではない一歩違えれば我が身を切り刻まんとするような切味と使用者の力を吸い取り斬撃の力へと変える性質から妖刀ではあるがそれと同時に名刀であり神剣と言っても差し支えない最高の一品。

*備考 遥か昔、古い時代に活躍した最高の刀鍛冶であり後世のあらゆる刀剣に影響を与え 彼の打った刀は未だに数多く残ると言われる名匠。
彼の作品の逸話は数知れず、その腕前から神格化され戦の神として崇められていたものの時代と共に戦の側面よりも物作りや芸術など、「人が何かを形作る」ことに対する利益を得るために崇拝されることとなる。
今現在の彼は、神と言っても差し支えないが本来は人間である。
童樂とは古くからの仲でありよく神社で酒を飲む飲み仲間 組織には正体を隠して加入しており相手を空くと知ってもなお明確な悪事を働かない限り見逃すことが多い。

  • No.718 by もちもち  2022-02-12 17:55:08 

*名前 オグマ・モリガルナ・ミルドレッド

*性別 女性

*魔法戦士(少女)フリー(ダークヒーローのようなもの)

*身長、体重 168cm 52kg

*歳、誕生日 不明 5/9

*見た目(変身前) 金の長髪、エメラルドのような鮮やかな緑の瞳、整った顔立ちの可憐な年若い少女といった容姿をしているがそれは彼女が少女らしい振る舞いや恰好、表情を浮かべていたらの話である。
その服装は男物の黒色で革製のジャンパー、灰色で黒い髑髏の装飾のされたシャツ、銀のチェーンのネックレス、
灰色のタクティカルパンツにウォレットチェーン、右手にスカルなどの厳ついデザインの指輪とかなりボーイッシュで不良のような恰好をしており彼女自身の振る舞いも男勝り。
軽い戦闘くらいならばこの服装のまま素手で制圧することも多い。
(イメージはfateよりモードレッド)

*見た目(変身後) 彼女が本格的な戦闘に臨むための武装。その見た目は鮮血の如き真っ赤な重装鎧であり常人では到底まともに動けるとは思えない見た目でありまさに鬼、魔、龍、荒々しい狂戦士のような禍々しくも洗練されたデザインをしている。
詳細としては胴部分は、悪魔や龍の眼のような大きな装飾と肩部分に金の角、それぞれ通常の鎧とは違い刺々しい凶暴な装飾が施されている。
そしてこれ以上の力を引き出すこと、彼女に本気を出させた場合はまた姿が変わる。
鎧の厚く、巨大きく、頑強で重厚な装甲は鎧から離れ塵と消える。そして残ったのは細いが、さらに洗練され巨大きかった変化前より力強い気配となり、その装飾はより戦神といった方が似合う荒々しくも気高いものとなる。
そして肩から離れた大きな角と装甲は、兜へと転化し激怒の表情を浮かべた鬼のような兜となる。
全身には煌々と光る赤い輝きが線を成し全身へと巡る、胴部や兜の裂くような瞳の装飾も同様に光り輝き変化する、角は赤黒い炎となって兜の側面から噴出されるようになり背面からは同様の炎が外套を作り上げる。
そして全身も少しずつ炎を纏う。

*性格 男勝りで純粋で気さくな姉御気質な人物だが残酷で冷酷な一面もあり、強者との戦いに執着しまさに戦闘狂。 強者には敬意を払い、弱者も向かってくるならば敬意を抱きて対峙するまさに戦士のような性格をしており、無駄な殺生はせず目的が無ければ相手を無力化した後は死を覚悟してなお向かってくるもの以外は殺すことはない。
その性格から悪的な側面もあるものの基本的に老若男女に対して気さくに接し、色々な人に頼られる人物であるため正義側であると言えて人助けもする。
しかし、後述する能力を発動することでその自我は大量の暴力性、凶暴性、狂気性に呑まれることとなりまさに狂戦士と化す。
その実、意外と乙女であり女性扱いされることがない分結構チョロい部分も。
その戦闘方法のため痛みに非常に疎かったり常識の欠落があるものの、戦にのみ生きる自分も人並みの少女として扱って欲しいと考えているらしく生きている年数とは裏腹に未だに子供っぽく純粋に恋愛をしてみたいとも思っている。

*何で戦うか 起源魔術 権能 特大剣 神力術

*能力など詳細 先ずは【戦狂戮血王】(バンディア・モルガン)と呼ばれる神力術。
童樂や修冶道の神道術は、日本に根付くものでありこれは北欧なども含めた世界での神々の力を日本人が呼ぶときの呼び名。
彼女の力はまさに戦いそのものに特化した圧倒的な破壊力、耐久力、暴力性を持つものでありその効果は自らの攻撃力、防御及び生命力、攻撃の範囲を超向上させるというシンプルな物。
しかし魔法による簡単な強化と違い、その上昇は人の身であれば自身の力で体が自壊するほどのエネルギーを孕むためそれを無尽蔵に放出して戦うその恐ろしさが見て取れる。
この能力は一応力の調節も可能であるものの低出力か高出力か最大出力かのなかなか極端な物であり本気で戦うとき以外は、低出力で戦闘する。
低出力だとしてもその破壊力は驚異的、最大出力ともなると正面での力比べでは勝ち目は皆無に等しいと言えるだろう。
この能力、力の向上だけでなくその性格すら戦い向きにしてしまう、つまりは戦闘狂としてしまう技でもありそれによって容赦のない一撃を再現可能。

そしてこの力のさらに先、【戦狂戮血皇:限界突破】(バンディア・オーバードーズ)はその名の通り最大出力のさらに先、一撃一撃の超破壊を可能とする恐ろしい力。
だが、オーバードーズとあるようにこの技の負荷は凄まじく、着込んだ鎧からは大量の流血を伴って戦うこととなる、自我も浸食されていく。
そしてこの技の解放と共に魔力などあらゆる力の出力が強制的に最大となり全開放で戦うこととなる。
この力の解放と共に鎧の変化も起きる。

【戦:到達点】→【天蓋突破:億戦狂滅】(アル・オーバーヒート)
それは神の側面、神として彼女に許された権能である。
その内容は「戦」を主として圧倒的な力をその身に宿す権能である、この力があってこそ上記の規格外の脳筋技たちを活用できるというものである。
そして「戦」の極地、権能の最大活用による最終奥義によって更に向こうへ力を伸ばすことができる...がこの力は五分限りのものであり命にもかかわるため奥の手中の奥の手。

【身体補強】【剛力】
彼女の起源魔法、「戦」を象徴するシンプルかつ強力な身体能力向上である。
彼女の荒々しくも武人のようでいて心優しい人格は、殺しと名誉、戦いへの憧れという相反する要素を孕んだ戦いを象徴しておりそういった人物を形成している。
効果は先ほども言ったようにシンプルで、体が上記の力に耐えるために補強したり素のとんでもない力を生み出すもである。

*武器など詳細 【狂剣グラム・アイバ】は、彼女の持つ特大の剣であり黒と紅色の武器でありその大きさは2mと少しほどの巨大さ、特殊な効果などが無い代わりに破壊力と頑強さにのみ持てる限りの力を注いだ武器であり剣自身がその力を発揮するために一度戦闘となれば暴れまわるような活躍を見せるため「狂剣」と呼称されることとなる。

これに加えて特に名前もない無名の鎧を着用しているが、名前がないだけでとんでもない代物。
この鎧から出現する炎の外套は巨大な翼や大爪、大盾などにもなったり、炎を槍のようにして遠隔戦闘も可能となる。
それと同時に、兜を展開した状態では骨折などを内部から出現する棘で固定して戦闘を続行させることが可能となるというより強制的にそうなってしまう。

*その他備考欄 遥か昔に北欧にて活躍した女戦士であり、その強さから神格に近づいて人の領域を超えた人物。一度死にはしたものの人ではなく神に近い状態で復活し更にその強さに拍車をかけた、童樂や修冶道とは同じような境遇のため交友がある。
今現在はその腕っぷしから傭兵のようなことをしたり、普段は街のカフェでバイトしていたりする(なぜカフェかというと、お洒落な場所だったらいい出会いがあるのでは?と思っているため)
つまりは、恋愛がしたいのである。

*CP 募集

  • No.719 by リア  2022-02-13 11:09:57 

(/pf更新です。項目を追加しました)

*名前 花崎 碧莉
*読み はなさき あいり
*性別 女
*身長 155cm 体重 47kg
*13歳、7月21日生まれ
*一般?

*見た目 膝丈ぐらいの長さの先端にウェーブがかかった薄い青髪を二つ結びにしており、桃色の瞳を持つ。制服は白と紺のセーラー服を着用。私服は日や季節によって着る服が変わるが、大体はワンピースやスカートなどを着ていることが多い。

*性格 明るく優しい性格。どこかふんわりした印象を受けるが、実際はとても芯がしっかり通っており、真面目。場面によってはおしとやかな様子を見られることも。誰とでも、初対面でもフレンドリーに接することができる。また、万が一の場面でも物怖じしない精神力を持つ。ただ、少々自分よりも他人を優先してしまうところがある。

*その他備考欄
遠方から街に引っ越してきた少女。家族は亡くなってしまったようで学生寮で寮生活をしている。引っ越しの経緯はあまり自分から話すことはなく、街に来る以前のことは分からないままだ。
趣味はお菓子を作ることで、学校以外では必ず鞄に小さな袋に包まれたお菓子を入れて持ち歩いている。ちなみに、香苗と通う学校が一緒だが面識は今のところは全くない。
実は魔力を所持しているが、本人にその自覚があるのかは不明。街にやって来た理由は行方知れずの親友を探すためであり、休日は街の様々な場所を巡りながら親友を探し回ってている。

  • No.720 by リア  2022-02-13 11:10:51 

(/ひかりのpfも更新します)

*名前 黄空 ひかり
*名前の読み方 きぞら ひかり
*性別 女
*魔法少女(スピカ所属)
*身長145cm、体重 46.3kg
*14歳、誕生日 10月21日

*見た目(変身前) 肩につく程度のオレンジ色の髪を2つ結びにしており、黄色の瞳を持つ。制服は胸元に赤いリボン、えりに黒いフリルがついたものを、私服はカジュアルなものを好んで着ている。ちなみに制服は3年生になる頃にデザインが新しく変わっており、ひかりが着ているものは旧デザインの制服である。

*見た目(変身後) 髪型はそのままだが、色が黄色に変わる。衣装は真っ白なワンピースの上から茶色の頭巾(フード付きだが被っていない)を羽織り、胸元にオレンジ色のリボンがつく。頭には黄色のリボンとオレンジ色のリボンの髪飾りがひとつずつ留められている。

*性格 穏やかで前向きな性格。常に一生懸命で、ちょっとした失敗も気にしないポジティブ思考の持ち主。また、礼儀正しく人と話すことが好きなため、周りから好かれやすい。しかし、稀に羽目を外してしまうことも。

*何で戦うか
【光属性魔法】
その名の通り、光を操る魔法。用途としては遠距離から光の玉を飛ばして攻撃したり、目眩しなどに使う。使い方次第では自分の姿を相手から見えなくする…なんてことも出来る。基本はこの魔法を利用して中~遠距離で戦う。
【Reset】
生まれた時から持つひかりの固有魔法で、手に触れたものを"元に戻す"ことができる魔法。例えば負傷した人物を"負傷する前の状態"に戻したり、ヒビの入った壁を"ヒビが入る前の状態"に戻したりすることができる。
しかし、致死状態の人物や大破した建物等に使ったりする場合はかなりの魔力を必要とするため自身だけでは戻すことが出来ず、誰かに魔力を分けてもらう必要がある。発動に時間がかかるため、戦闘で使うことはほぼない。

*その他備考欄
一生懸命で明るいスピカの新人団員。元々はフリーとして活動していたが、ある日偶然ボランティア活動をしていたスピカの団員達と出会い「私も何かお手伝いさせてください!」と自ら入団を希望し、団員となった。
同じクラスである紗奈とは友人関係であり、登下校は良く一緒にいることが多い。そして、紗奈の紹介で星奈とも知り合っている。
解散後は心愛の魔法の暴走を案じてそれを阻止しようと行方を探している。ちなみに、デネブさん達の他に紫苑と香苗も裏で心愛の捜索をしている。

  • No.721 by 八狸堂  2022-02-13 23:32:49 

(/新キャラです。これまで以上に濃いキャラですが、よろしくお願いします)
*通称
キャンディ・ハニー

*本名
飴ノ武 業壱郎(あめのたけ ごんいちろう)

*性別
魔法少女(異論は認めない)

*魔法少女or魔法戦士or悪役
魔法戦……魔法少女(ホクシチメンバー)

*身長、体重
195cm、90kg

*歳、誕生日
年齢秘密(実際は35歳)、8/7

*見た目(変身前)
緩くウェーブした金髪を腰まで伸ばし、はっきりとした顔立ちに華やかなメイクをしている。大柄かつ筋肉質な体つきに似合う赤いパーティドレスを着ていることが多いが、気分によってドレスは変えている。

*見た目(変身後)
金髪をお団子ツインテールにして、ピンクを貴重としたフリフリドレスを身に纏う。手には星のついたステッキを持っている。

*性格
面倒見の良い姉御肌。基本的に明るくテンションが高く、滅多なことで落ち込まない。イケメンに目が無く、約1名以外には「あら?イイ男ね?」ムーブをかます(なお正義悪関係ない)。
その一方で、年長者らしいシビアな考え方をすることも少なくない。ウジウジしている相手にはかなり厳しかったりもする。

*何で戦うか(魔法、歌、刀…等)
マジカル・アタック
星のステッキから魔法を出す……のではない。鍛え上げられた上腕二頭筋でステッキをハンマーのように振り下ろし打撃を与える。

マジカル・ホールド
ガッシリとした腕で敵を拘束し、締め上げる。かなり強い。

魔法は使えるようだが、結果的に物理に頼りがちである。愛の鉄槌こそが最強の魔法(らしい)。

*その他備考欄
オカマバー「キャンディキャッスル」の店主。店のスタッフの人柄や料理の味は確かで、知る人ぞ知る憩いの場となっている。

元は普通の青年だったが、自分の性別に疑問を覚えたとき、ピンク髪にゴスロリドレスを纏ったカリスマオネエ様に出会う。彼女は権三郎に対し、きっぱりとした口調でこう告げた。
「『貴女』には魔法少女の才能があるわ。今とても苦しいでしょう。その力で、貴女も他の人も幸せにしなさい」
その言葉とともに渡された星のステッキを振ると、権三郎は魔法少女キャンディ・ハニーへと変化を遂げる。いつの間にかいなくなっていたカリスマオネエ様の後を追うように、キャンディもまたホクシチへと入団した。
夢はホクシチボスを超える魔法少女となることと、世界中の人を幸せにすること。

  • No.722 by G.mikus  2022-02-21 07:28:31 

(Cp相手が出来たのでキャラシの更新です)

*名前:如月 知佳
*名前の読み方:キサラギ チカ
*性別:女
*悪役:北のメンバー
*身長:176cm、体重51kg
*歳:21歳、誕生日:12月6日
*見た目(変身前):白髪で髪の先が黄緑がかったショートカットに後頭部の中央下に尻尾のように細く垂れたテールが特徴の髪型をしており頭に少し溶けたような花飾りをつけている。
長めのもみあげの先から頭部の一部までの髪がエメラルドグリーンに変化している、これは己が禁忌さんのものだという意思表示である。
頭部には髪に隠れて全く見えないがケモノのような耳がありもみあげの下には人のような耳が着いていない。
首元にはとあるネックレスが着いており常に離さずに掛けている。
ショートカットにしてはもみあげが少しだけ長いような気もするが本人によると「多少長いだけやぁ、気にしなくてもええよ?」と言っておるので意味は無いのだろう。
目は左目が緑、右目が白のオッドアイである、細目で離れて見ると目を瞑っているようにも見えるので寝てると思って陰口を言うといきなり距離を詰めてくるので注意が必要である(かと言って怒る訳では無いので逃げるのは良くない、逆に遊ばれるだけだ)
あまりオシャレに気を使うタイプではなくサイズのあっている服ならなんでもいいと考えておりちょくちょく同年代の友人から注意されることがある、フードの着いた黒いパーカーと灰のジーンズを好んで着ていたのだが友人から「女子力ゼロじゃん!」と言われ落ち込んだ(自分では良いと思っていた)からか最近は少々色の着いた服を着ることもある、ただし動き安さが優先されているようだ。

*見た目(変身後):狐のお面をつけてベルトの沢山着いたバトルコート・動き安さを重点的にカスタムしたバトルパンツを着用し任務に向かう。
上記の服装は重要な役割がある時に着用するのであって基本的には任務にあった服装で行く……狐のお面以外は…潜入調査ならスーツやドレスを、人手が足りない仕事への協力では仕事にあった服装をする。本気で戦うといつの間にか狐のような尻尾が出てきており妖怪のようにも見える。

*性格:お気楽で自由、男女どちらでも恋愛対象に入るバイセクシャルであり基準は性別ではなく気に入ったかそうでないか…「性別なんて恋愛の壁にならへんのやでー♪」という、基本誰でも気に入るのが知佳の性格なのだが。
基本的に方便と標準語がねじり混ざったように話す、そのためたまに相手が聞き取れないことを言うのだが最近は伝わるように心掛けているようだ。
甘い物でも辛いものでも美味しいものが大好きな知佳、ただ酸っぱかったりワサビのような辛さはなれず食べさせると面白い顔を拝めるだろう(食べないという選択肢は絶対取らない)
ただ、流行りというものがいまいち理解出来ておらず若干…いや確実に流行りには遅れているだろうが本人は気にしていない。
分からないことがあるとすぐに首を傾けたり唸り始める。

*何で戦うか:千種万札という名の御札と朱雀という名の曲刀。
「千種万札」その名の通り様々な効力のある札を作り出す、本人の霊力を使用して札を召喚。言葉に霊力を載せ効力をつける、どこか抜けた疲労回復やら眠気覚ましの札から火炎、雷光、月光などの戦闘用の札も作り出せる。
「曲刀・朱雀」知佳の魂の一部を顕現させたもの知佳の霊力が続く限り破損することがなく、また霊力を使い増殖、操作をすることが出来る。

「肉体強化(霊)」
村田さんとの実験にて教えて貰った技、肉体の隅々に流れる霊力の流れを加速させることによって普段よりも身体能力をあげることが出来る。尚練度が低いため多用はできず動き自体は雑になる。

「自己発現」
知佳の怒りや悲しみなどの感情が霊力に影響し形を変えた状態、より本質的に、より衝動的に操ることが出来る。
とある人物に起きた事件にて知佳の怒りが一定値を超えた時発現したものでその姿は悪魔などを連想させるような真っ黒い霊力を纏う。
霊力消費のリミッターが解除されており身体の壊死を気に止めることなく戦闘を続ける、本来制御できるものではなかったが禁忌さんという心の拠り所が出来たため知佳の自己が変化…怒りや悲しみといったものに影響されやすいながらも普段からの可能となった(主に普段使いしているのは霊力による腕)


*その他備考欄:ある実験にて狐の妖怪と物心の着いたばかりの子供が融合した、勘違いしては行けないのが非合法ではあるが人体実験ではない。命を助けるための融合だったことだ。
とある街に病弱で外の世界を知らない少女がいた、内部を徐々に蝕んでいく病気にかかっていた。この病気は特殊で薬の効果が一切なく、また取り除いても別の場所に移っていた。呪いの類でもあったこの病気は人の力では治せなかった。ならば病気とは無縁の存在を取り込めれば…と考えた研究者は親の同意の元秘密裏に制作していた融合装置に妖怪が取り憑いていたといわれる札やお面、書物などを片っ端に少女と融合させていった。融合した物の中に奇跡的に現段階で取り付いていた妖怪がおり、融合を実行。結果的に言うと多少の弊害があるが少女は一命を取り留めた、そして今に至るまで様々な障害があったがその少女は今の人生を…いや妖怪としての生を謳歌している。
これは彼女談だが自身が3割、妖怪が7割として融合された、下手したら自我が消滅していたかもしれないと語っていた。精神は妖怪の面が強く出ており記憶も共有しているようだ。

ホクシチの村田 維吹さんを友人(一方的に)と見ており彼を殺害することは任務であってもないだろう。

「妖の宮」
知佳が贔屓にしている妖怪が経営している飲み屋、どんな客でも受け入れる店で人間や妖怪が入り乱れている。表の人間も裏の人間もいるため情報収集にはもってこいである、店主の鬼神が作る料理は絶品でどんなものでも作ってくれる。

「番」
絶対に叶うことの無いと思っていた恋が叶った。
過去に助けられた時から禁忌さんへの思いはあったものの番はいるものだと思っていた。
しかし神社での1件にてその恋心が相手も持っていたと知り番となった。
もはや何を優先するにしても第1に来るのは禁忌さんである、もし禁忌さんが正義を名乗るのならば己も正義を名乗る。
もし禁忌さんが世界の悪となるならば己も悪となろう。
因みに人目を気にせず甘える、まるで動物が甘えるように頭を擦り付けたり尻尾で禁忌さんに巻きついたりする。

「大親友にして家族のような存在」
「神童 月さん」 呼は「ルナ」
現在誰よりも心を許している存在であり月さんの為ならば組織も裏切る、同居をしておりあのボロアパートからの引越しを進めた張本人。
元々任務の一環として敵対した後ある程度話したらそこでお別れするつもりだった…だったのだが自分でも分からない理由で彼女のことをほったからしにするのはダメだと心の底から考えた。
楽しい会話を終えたあと住処に戻った知佳はずっと悩んでいた、何故あの日で終わりにせず何日もあのような関係を続けたのか?……と知佳は妖である、元人だとしても妖である以上人と接するのは危険が伴う、魔力の消滅を企む偽善をかざす奴らや人間至上主義の連中……これは後で判明したことなのだが月さんは人間と妖のハーフである、それが原因で里親が見つからなかったらしい。あまりにも愚かな人間達だと考えたがもし里親が見つかってたらこうやって仲良くなることは不可能だっただろうから良しとした。
ともかく同族混じりへの親近感か親のいない哀れみからか何故か憎めず、また慕うことが出来る。かような理由であれ彼女を友人として、家族のような存在として見ていることは事実であり心地よい感情だった。
それはそれとしてあのボロアパートから月さんを引っ張り出すにはどこがいいかと考えた、あの神社ならば…妖を良しとしどのような種族であっても向かい入れてくれるあの神社ならば彼女にとっても住み心地が良いはずだ、そのように考えたのと酒が入った勢いで同居を誘った。

  • No.723 by ぱすてる  2022-02-28 18:11:46 

(/戻ってきたということで、改めて橘姉妹のプロフ更新させていただきました。)

*名前 橘 舞

*名前の読み方 たちばな まい

*性別 女

*魔法少女or魔法戦士or悪役 魔法少女でフリー

*身長、体重 122cm、20kg

*歳、誕生日 9歳(小学3年生)、8/30

*見た目(変身前) 肌は雪のように色白く、とても華奢。茶色の髪は背中まで長く編み込みハーフアップにされていて、黒色の目は自信なさげなタレ目をしている。服はゴスロリ系の物を好んでいて、そういったものをよく着ている。ちなみに、髪は白色のリボンで結んでいる。

*見た目(変身後) 髪が伸びて、一緒に長くなった揉み上げだけを結ぶようになる。目の色は紫色っぽくなる。衣装は変わらずゴスロリだが、本格的なドレスになり可愛さがアップする。靴下は白色のレースソックスで、靴は黒色のベルト付きシューズ。

(上が変身前 下が変身後 https://d.kuku.lu/d957fc0a6)

*性格 非常に大人しくとても優しい性格。とにかく優しい性格であり、何かあれば自己犠牲をしてしまうくらいに優しい。しかしかなりの恥ずかしがり屋であり、よく顔を真っ赤にしたりいつの間にか物陰に隠れていたりする。気弱で臆病。自己肯定感が少ない。

*何で戦うか(魔法、歌、刀…等) 武器は先端に三日月が付いたステッキ。本を読むことが好きなので、いろんな魔法が使える。しかも満月の夜だと身体能力がかなり上げることが出来る。ただ、誰かに危害を加えるような魔法は基本的に使わない。
ちなみに、変身してる時だけはテレパシーの魔法(というより能力?)で会話をする。
変身アイテムはダイヤモンドの形に彫られたきらきら輝くジュエル。

*その他備考欄 地味で冴えないが、とても優しい女の子。いつも大人しく、あまり目立たない。人見知りなためか友達もいないに等しく、所謂陰キャ。
舞曰く根っからの口下手であり、自分の気持ちを上手く言葉にするのが苦手。過去にそれに関するトラウマもあって、いつからか会話をするときは筆談で会話をしている。
体力は少なめだが、魔力は人より何倍も多い。両親はおらず、今は施設?で暮らしているらしい。ごめんなさいが口癖。
過去のこともあり、いくつかの精神的な病を抱えている。
リンゴやリンゴを使ったスイーツが好きで、アップルパイが大好物。

  • No.724 by ぱすてる  2022-02-28 18:12:04 

*名前 橘 一華

*名前の読み方 たちばな いちか

*性別 女

*魔法少女or魔法戦士or悪役 魔法少女でフリー

*身長、体重 155cm、48kg

*歳、誕生日 19歳(大学1年生)、1/19

*見た目(変身前) 肌は色白く、とても華奢。黒色の髪はまで長くポニーテールにされていて、黒色の目は大きめな目をしている。服は系の物を好んでいて、そういったものをよく着ている。胸は結構大きめ。

*見た目(変身後) 髪が伸びて、編み込みお団子ヘアになる。服は赤色やピンク色をあしらった中国でありそうな衣装になる。

(上が変身前 下が変身後 https://d.kuku.lu/550624864)

*性格 優しい性格。優しく素直な性格であり、嘘が付けない。付こうとしても、どこかでボロが出てしまうとか。単純で天然なところがあり、掴み所がない。マイペースでちょっと変。

*何で戦うか(魔法、歌、刀…等) 武器は大きめのモーニングスター。でも、普段は武器は使わず格闘技で攻撃したりする。魔法は火属性魔法が唯一使える。ちなみに、変身中は自動で身体能力が通常より2倍上がる。
変身アイテムは手鞠の形をしたピアス。

*その他備考欄 マイペースで天然な変人女子大生。掴み所がなく、とても素直。裏表がない。でも自分なりの正義感を持っている。舞という妹がいて、すごく可愛がっている。しかし4年程前に離れ離れになって以来会えていないため、不安に思っている。
趣味はお菓子作りで、いろんなお菓子が作れる。自分が作ったお菓子で誰かが喜ぶのが嬉しいらしい。ちなみに、お菓子以外の料理も作れる。
中華料理が好きで、特にカレーまんは大好物。

  • No.725 by ぱすてる  2022-03-02 14:33:01 

新キャラ2人ほど追加させていただきます!

*名前 八雲 鈴音

*名前の読み方 やくも すずね

*性別 女

*魔法少女or魔法戦士or悪役 悪役でニシ幹部

*身長、体重 150cm、39kg

*歳、誕生日 14歳(中学2年生)、6/6

*見た目(変身前) 紫色の髪はまで長く下ツインテにされていて、茶色の目は眠そうな?目をしている。服は白色や黒色のジャンパースカート系の物を好んでいて、そういったものをよく着ている。よく赤色のメガネを掛けている。

*見た目(変身後) 髪はそのままだが目が赤色になり、頭から鬼を思わせるようなツノが生えてくる。服も巫女服になる。

イメージ(上が変身前 下が変身後(ツノ無しです) https://d.kuku.lu/2621531d5)

*性格 クールな性格で、常に冷静沈着。良く言えば落ち着いているようだが、悪く言えば冷血。何かと塩対応で冷めている。しかし人の心が無いわけではなく厚い壁を作っているだけなので、心を許した相手や親しい人には優しい。

*何で戦うか(魔法、歌、刀…等) 武器は赤い鞘にさされた刀。魔法は一時的に身体能力を下げる等のことが出来る、呪いの魔法が使える。一応物理でも戦える。
変身アイテムは呪いのようなものが書かれたお札。

*その他備考欄 冷静沈着なクール系少女。いつも冷めたような目をしていて、どこか諦めているような雰囲気をしている。自分含めるありとあらゆることにおいて期待しておらず、関心は薄い。
実は毒親持ちであり、日々虐待まがいなことをされていた。しかも将来も決めさせられていて、いろいろと期待されていた。そのため多重人格になってしまい、いくつかの人格(人見知りな人格、子供っぽい人格、狂暴な人格)がいるとか。しかしそのせいで人がより一層自分を避けるようになり、元凶である両親に復讐をして家出を決意。
今は1人暮らしをしながら、ニシで幹部として魔法少女をしている。彼女を知るもの曰く、二つ名は「鬼の魔法少女」らしい。

  • No.726 by ぱすてる  2022-03-02 14:35:34 

*名前 サラ

*名前の読み方 

*性別 女

*魔法少女or魔法戦士or悪役 魔法少女でアルタイル所属(元悪役でフリー)

*身長、体重 135cm、30.3kg

*歳、誕生日 不明(見た目は小学5年生くらい)、2/14

*見た目(変身前) 赤色の髪はまで長く三つ編みにされていて、赤色の目はタレ目をしている。服はブラウス系の物を好んでいて、そういったものをよく着ている。

*見た目(変身後) 衣装が魔女っぽくなる。黒色のフードを被るようになり、少し背が伸びる。

(上が変身前 下が変身後 https://d.kuku.lu/142fdfc44)

*性格 穏やかで大人しめな性格。親切であり、とても優しい。少し遠慮がちではあるが、言いたいことははっきりと言える。しっかりと自分を持っている。

*何で戦うか(魔法、歌、刀…等) 武器はステッキ。魔法使いらしくいろんな魔法が使えるが、主に風属性魔法で戦う。威力はわりと強めで、ちょっとしたハリケーンを出す?ことも可能。ちなみにほうきに乗って飛ぶことが出来るのだが、これは変身前も同じらしい。
変身アイテムはハートのチャーム。

*その他備考欄 小柄で大人しめな少女。とても優しい性格であり、平和主義。争い事は苦手であり、嫌なことはきちんと嫌と言える。少し遠慮がち。
そんなサラだが実は人間ではなく、悪魔。正義側の魔法少女ではあるが、実は悪魔。元々は悪として活動していたらしいが、嫌気がさしたらしい。
ちなみに頭の上には黒猫がいるのだが、どうやら妖精のよう。喋ることは出来ないが、サラだけは意思疏通が出来る模様。
芋が好きで、特に焼き芋は大好物。

  • No.727 by 東野 桜  2022-03-07 00:13:45 ID:0ee18fced

西川 みつるの追加情報
みつるは、大正時代軍人で軍の人体実験で死ぬ事が出来なくなり、戦争が終わると海外の戦闘地域に外人部隊員として活動し続けるが、戦闘が終わり日本に帰ってくる
桜に拾われ東野家の執事として、時に戦闘をこなしている

  • No.728 by 東野 桜  2022-03-07 10:15:34 ID:0ee18fced

みつるのさらなる追加で
最近不老であることに気がつき、自分が不老不死であることに気がつくが修達が人形であるため寂しくはないと感じている

  • No.729 by もちもち  2022-03-16 23:18:02 

*名前 鬼哭 閻摩

*名前の読み方 きこく えま

*性別 女性

*悪役フリー(立場的に)

*身長、体重 152cm 41kg

*歳、誕生日 不明 2/3

*見た目 白い髪に赤いメッシュが入り、立派な一対の白い角を額に持った可憐な幼さ残るかわいらしい鬼娘。右側の角には赤い文様がある。
服装は、赤と黒、そして緑に金色の装飾の入った現代の洋風にも改装された和服を着用しており丈は短めところどころに美しい文様とリボン、和風の編み細工などが施されており、髪型は長髪をかわいらしく丸めて両サイドで止めつつ余った髪はそのままで流している。
帯と一緒に紅白の綱も後ろで結んでおり全体的に可憐な彼女の様子とピッタリな派手でかわいらしい衣装である。頭には赤い鬼の面と大きめの鈴を着用していたりする。(イメージは百鬼あやめさんの衣装)

*見た目(仕事着)仕事では、普段の髪型にプラスして残った長髪はツインテールのようになって和風メイド服を着用しており、頭にはカチューシャとリボンを着用している。

*性格 明るく天真爛漫、純粋無垢な鬼の子であり元気いっぱいに様々なことに興味を持つ人物であり多少わがままなお嬢様気質、いたずら好きでもあるが基本初めて会った人物に対しては人見知りを発動してしまうため前述の性格の本質は親しい人にしか見せない素の彼女である。
かなり天然であり人の話をよく聞かない節がありよくぽわ~としてボーっとしていることも多い、そのためやらかすことが多い物のその愛嬌の良さから許されることが多い。
性格的にもやることも全く悪側ではないもののつるむ人がそっち側の人間なのでそうみられることが多い

*何で戦うか 基本は【伊岱鬼徹】と呼ばれる刀と【柊岱鬼徹】と呼ばれる刀の二振りの名刀を使用して戦闘するスタイルを持つ。二振りの刀の切れ味と頑強さは凄まじく、彼女にのみ扱える特別な造りをしている(彼女以外が持つと持ち上げられないほど重く持てたとしてもうまく扱えない、しかし例外も存在する)見た目は、金と黒と赤に鬼の装飾が入った綺麗な刀となっており、刀身は伊岱のほうが基本を黒に赤い波紋、柊岱のほうは基本を黒に青い波紋に固有の銘が入っており差別化されているされている。
能力は並みの鬼どころか鬼の屈強な戦士すら凌駕する途轍もない身体能力と勘からなる未来予測などなど、通常の鬼とは一線を画す身体機能と「炎姫焼厄」と呼ばれる強力な火力を発生させる妖術を扱う。
その能力からなる技は以下の通り
【焔劉:灼厄】
能力によって生み出した大きな龍を操って相手に攻撃する技であり、「焔劉:灼厄・青」や「焔劉:灼厄・黒」などの色による火力の段階が存在し、勿論黒が最大火力である。

【焔閃:融焦】
もっともよく使用する技の一つであり、強力な熱線を発する技でありこれにも青と黒が存在する。

【焔玉:陽球】
もっともよく使用する技の一つであり、強力な炎を凝り固めた火球を操って繰り出す鬼火の上位互換技、ほかの技同様青と黒が存在する。

【焔叉:白夜】
超高温の炎で鎧を造り、身に纏い、身体に炎を巡らせて途轍もない身体機能を引き出す奥義、この際には服装は口元に鬼のような口の造りをした仮面、それぞれに炎で煌々と輝く鎧ができるためいつもの可憐さから一変正に鬼といえるような恐ろしさと荘厳さそして可憐さの同居する姿に変化する。この場合、背後に炎で出来た光輪も出現し全ての攻撃が炎上する。これ二も青と黒の状態があるものの出力を上げればその分身を削る。

【焔殲:煉獄】
閻摩の最大奥義であり途轍もない破壊力と広範囲技、そしてとんでもない負荷のかかる技。その効果は自分を中心に周囲広範を超高熱の炎で包み焼き払う大技である。これにより炎の熱が与えられた死者が蘇り群れを成して味方する効果もある。しかしこの強力な技は、未熟な彼女には重く使用すれば文字通り大きく身を削ることとなる。これにも事実上は青と黒があるもののどちらも出力が大きすぎるため赤までしか使うことができない。

*備考 大昔から生きる、炎の夜叉であり鬼娘。厳密には妖魔の鬼の祖先にあたる起源の存在であり、末裔のような存在。幾度となく存在自体はその魂を流転させているため年齢的には凄く若い。
しかし、その潜在能力は神と同等であるため途轍もなく可愛らしい見た目だからと言って侮ることは許されない。
今現在では、その容姿と鬼であるからという伝手で「妖の宮」にてウェイターとして働いており、その明るい性格と小さく可愛らしい見た目から「お嬢」として人気だったりする。

  • No.730 by G.mikus  2022-03-17 09:01:55 

*名前【羅刹 童子】

*名前の読み方 らせつ どうじ

*性別 男性

*悪役フリー
(悪の組織所属関係なく酒を振る舞うため。)

*身長、体重 194cm 81kg

*歳、誕生日 217歳(知佳と同期) 9月21日

*見た目(変身前)
ゴツゴツとした筋肉質な体に黒いタトゥーのような物があっちこっちに走っており、頭部にはこれまた立派な双角が生えている。

腰あたりまで伸びた髪を一纏めにしたテールの髪型をしており以外にも艶やかであるのだ。
左右の色が違うオッドアイで右が緑、左が赤といった感じである、鋭い瞳かと思えば慣れれば暖かな眼差しであることが分かるだろう。

服装は下半身がダブっとした作業服、上半身は黒いシャツにエプロンといった非現実的な格好である。
ちなみにエプロンは近所の子供が作ったものや主婦がくれた物を渡されることが多くバリエーション豊かである、本人もそれを気に入っており基本毎日エプロンをつけている。

*見た目(変身後)
変身というよりも元の姿に似る立ち姿となる。

全身に赤と黒の色が混じった日ノ本の鎧のようなものを身につけ部分的に除く素肌からはまるで龍の鱗のようなものが覗いている、わ
そしてその鎧には金の刺繍が施されている。

身体の各所に走っていた黒いタトゥーのようなものは真っ赤に変色し目下にも赤い線が走るようになる、両目は燃えるような赤色となりテールの端も燃え移りこそしないが燃えるように炎が付いている。

*性格
鬼=危険、戦いが好きと言った考えを嫌う。
本人もあまり戦いを好まずのんびりと妖ノ宮を経営して料理を作っていきたいと思っている。
だが仲間が傷つけられた時は本気で怒り…
そして守る為に戦う。

性格自体は常に優しく、誰にでも平等に接する。
例えそれが悪魔であろうと神であろうと犯罪者であろうと関係なく…自分たちに、そして客に危害を与える気がないのならば皆同じ客として考える。
世間から見ればテロ加担者みたいに思われるかもしれないが羅刹童子は…妖は相手の「心」を見る、だから世間から見て犯罪者でも心がその犯罪行為を望んでいなかったら羅刹童子から見れば犯罪者では無いと判断するのだ。
笑う時は豪快に、悲しむ時は静かに、楽しむ時は豪勢にを志している。

*何で戦うか
【薙刀・龍鱗丸】
羅刹童子が戦闘時に着用する鎧同じような作りの薙刀、黒い刀身に赤色柄…そしてその何方にも施されている金色の装飾。
使用者の感情によってその形を段々と変化させていく……より相手を切り裂く為に、より鋭く。

【龍生九子】
羅刹童子の感情によって強まる特異的な霊術。
使用者が悲しめば悲しむほど黒く、無骨で、鋭いような炎が発生し始める。
逆に怒れば怒るほど紅く、大きく、高温な炎を纏い出す。

どちらにせよ羅刹童子から発生した炎は操ることができ、自身の攻撃に纏わせたりその質量を持って相手を薙ぎ払ったりすることが可能。
これを使用している間はより龍の姿へと近づき角の片方が伝承にのる古来の龍の角の形へと変化する。

【羅刹の破壊術】
羅刹童子の得意とする霊術である。

それは黒い色をした柱に黄色い六角模様の線が走った柱を打ち出したり呼び出す術法である。

ある時は相手に打ち込み視界を奪い…ある時は自分の足元に使用して高く跳躍をしたりするなどかなりの汎用性があると共に羅刹童子の加減しだいでかなり巨大な質量を持つ柱を落とすことが出来る破壊兵器のようなものであった。

*その他備考欄
羅刹童子の古き過去を知る存在は多くない。

あるものは「命を尊いだ神」と賞賛し、あるものは「役目を破棄した神にふさわしくない存在」と非難した。

羅刹童子はその事を「なぁに過去のいざこざさ、俺が神に見えるか?ねぇだろ?大したことの無いつまらない過去だ。」
といい多くを語ろうとしない……。
ただし仲良くなったものがいるならばあるいは…

とある伝承には「####が龍を喰らい###して妖を###した、###は上の命令を##し全てを####した後にこの世から###した、」とあるのみだ。

己の過去の事情で人間界に来た羅刹童子は初めは恐れられた、しかし農業を手伝ったり、力仕事を手伝ったり…
そして料理を振る舞うことで周囲の街人と友好関係を結ぶことが出来た、それこそ途中正義を名乗る人物等に殺されかけたこともあったが仕方ないと笑って流している。
付近の街(近所)であまり恐れられなくなった羅刹童子は1つの家を貰い受けた、それはとあるご老人がプレゼントてくれたものである。
それを霊術によって改良し店として仕上げたのが今の【妖ノ宮】である。
そこで料理の腕を独学ながらに勉強し酒を集め飲み屋として開店したわけである。
頼まれたものを作ろうと努力しているうちに飲み屋ながらも「なんでも作れる店主がいる店」となり子供でも立ち寄る店となった。

現在厨房の料理の手伝いとして禁忌さんが、看板娘とバイトとして鬼哭 閻摩さんを雇っている。
給料は日給5000円、自由出勤として一応払っている、コレが高いのか安いのか人間経済に少し疎い羅刹童子はわかっていないため不満を言われれば上げるつもりだ。

【妖ノ宮】
羅刹童子が経営している飲み屋。
なんでも作ることが出来る鬼店主と看板娘となっているバイトの鬼娘、これまた絶品物を作れる厨房手伝いの美人という割と豪華な面々が定員の店。
店内は常連専用の席とテーブル席と言った普通の内装なのだが特徴はその広さである、羅刹童子の霊術で内部を拡張しているため常に混雑はしないようになっている。

因みに同期の知佳が最近番を持ったことを羨んでおり自分も嫁さんを持ちたいと思っている。

(LINEで話していた鬼店主です。
Cp及び関係を組むことは大歓迎ですので是非お声がけ下さい。)

  • No.731 by もちもち  2022-03-17 21:53:45 

もう二人ほど追加で製作します!

*名前 ゴー・シダルダ(仮名)→■■■■・■■■■■■■(本名)

*性別 男

*魔法戦士(正義側といった方が正しい物の先頭をほとんど行わず悪側の面々とも結構交流を持つためどちらかといえば中立やトリックスター的立ち位置)

*身長、体重 198cm 88kg

*歳、誕生日 (不明)4月8日

*見た目(変身前) 長身でガタイがよく、詳しい人物がみれば尋常でない鍛錬で鍛え上げた肉体を持ったとわかる端正な顔立ちの男、口には鬼のようにした側から出ている牙があり、目は青く金色の線で描かれた蓮華の文様を描く美しい見た目をしている。髪は美しく明るい翡翠色の長髪で後ろに一本に纏めている。服装は、黒く背中に眼帯をしたウサギのイラストの入ったジャージと黒いノースリーブの服を着ており、下には白と黒の短パンを履いておりサンダルで普段は行動する。
顔にはオレンジ色のレンズを付けたサングラスを掛けており額に埋め込まれた金の装飾とピアスも特徴的

*見た目(変身後) (現在不明)

*性格 飄々としたつかみどころのない性格。しかし、その実様々な人の相談に乗ったり、フレンドリーに接するその姿勢から本来はとても良い人物であると思われ、彼がよく行く「妖の宮」に訪れる客の中には、彼に対して様々な相談(恋愛から人生相談からちょっとしたことまで)を老若男女問わず訪れることもしばしばあり、老人から幼い子供までとても人気の高い人物と言える。
何時も気怠そうにしており、戦闘なども面倒になりそうだとすぐ逃走するものの、決して恐れることは無くいつも大きな余裕を持ったような姿勢で対応する。

*何で戦うか(魔法、歌、刀…等) (不明)

*その他備考欄 「妖の宮」の常連であり、出自不明の人物。その慈愛に溢れた性格とところどころに仏教的な装飾を着用しているため、おそらく「どこかの住職」などと噂されているものの、とても宗教的な行動の縛りを受けているとは思えないため、謎である。
その気配や強さは完全に謎に包まれており、全く戦わないどころか首すら突っ込もうとしないものの人助けは行い、人を助けたら直ぐに揉め事になる前に去るといったスタンスで動く、しかも彼の気配は一般人とそう変わりないためおそらくは常人と何ら変わりのない人物であると思われる。

  • No.732 by 禁忌  2022-03-21 16:41:09 

PF更新します。

名前   禁忌
マスター 現在は無し
管理者  烏丸 桐恵
詳細   
最凶の禁忌が創り出された当初のAI人格。無意識で能力を使用したユーリと切り離された際に多少はユーリの性格が影響しているのか。気にした相手には面倒見が良い。だが一度明確に敵と認識した相手には慈悲も容赦も一切無い。
一人称は『我』。二人称は『汝』。
だが本当の心許す者にのみ一人称が『私』となるのだが、この事実を知る者は現在黄泉と如月知佳のただ二人だけ。
強者に対して敬意を持つ一面があるが禁忌は特に強さに執着又は誇りを持つ者を好む。
ユーリと同様に人の姿にも変化出来る。
禁忌の人の姿は185cm、エメラルドグリーンの長髪、ルビーのワンピースを着用、虹色の瞳が特徴。桐恵程では無いが痩せ型でスタイルはかなり良い方。何も知らない人であれば一流のモデルと勘違いする程である。
  
能力 森羅万象を斬る能力
(対象の存在の大きさに比例した禁忌の魔力を消費し、禁忌から放たれるカマイタチにも付与される。使用に制限は存在しない。物質に留まらず現象、概念といった文字通り森羅万象を断ち切る事が出来る。だが因果関係が過去に遡る程に膨大な力を使用する為に現象や概念等はあまり過去の対象は斬る事が出来ない。また、対象が能力に耐えうるだけの最低限の生命力、又は形を保っていなければ能力を使用出来ない。)
能力 2 霊脈の集い
(以前所持していた魔力吸収能力に霊力が加わるといったところ。周囲から吸収する霊力量は以前と変わらない。ゲスト申請をしている者とマスター及びサブマスター、管理者については吸収対象外。ゲスト申請には対象者の血液が必要。禁忌の任意で能力のオンとオフの切り替えが可能。並の魔法使いでは10秒と経たず全て吸収される。禁忌への距離が近いほど吸収される魔力量も多くなる。吸収範囲は禁忌を中心に半径100 m範囲程度。対象人数に上限は無く、範囲内の全てを対象とする。吸収量については50から100mの相手は10秒につき魔力数値で約1000。10から50mの相手は10秒につき約3000。1から10mの相手は10秒につき約5000。それ以上の接近相手からは10秒につき約10000程の魔力を吸収する。大気からは主に魔力、地脈からは主に霊力を吸収する。地脈の場合も魔力と同等の量の霊力を吸収する事が出来る。禁忌の内部で魔力を霊力へ、又は霊力を魔力に変換する事も可能。しかし、現在禁忌は魔力を使用する全ての魔法を黄泉に剥奪され使用する事が出来ない為に魔力は単体では自身に貯めておく事しか出来ない。)

現在は如月知佳とCPとなり、恋心を自覚してからは知佳と二人の時は一人称が『私』になっている。
知佳の事が大好きで特に彼女の尻尾や耳をモフモフするのが堪らなく好きなのだが恥ずかしさからか知佳以外にはこの事を隠している。

最近知佳と訪れた『妖ノ宮』という店をとても気に入り知佳の事をもっと知りたいという思いから妖ノ宮でアルバイトを希望し働き始める。

因みに家事全般においてスキルは並の家政婦では到底及ばない程のハイスペックぶりを見せ、中でも料理は味は勿論の事、見た目にもかなり拘る凝り性振りである。
それが原因で禁忌が出店で提供する料理は時々Twitt○rやInstagr○mなどのS○Sで画像付きで度々絶賛されるほどに人気が高い。

因みに禁忌はその見た目が麻雀の三元牌の由来となった白い肌、緑の髪、赤い唇の全てを満たす事とその中でもエメラルドグリーンの長髪が特に美しいと囁かれ、S○Sでは禁忌の事を『翡翠姉さん』等と噂し始めているとかいないとか……。

  • No.733 by もちもち  2022-04-07 20:34:28 

*名前 千秋 一慶

*名前の読み方 ちしゅう いっけい

*性別 男

*魔法戦士(正義側という意味でフリー)

*身長、体重 181cm 81.6kg

*歳、誕生日 ???歳 12/23

*見た目(変身前) 緑短髪で人相悪めだが顔立ちの良い青年で、左目に縦の傷跡の入った隻眼、耳に三連ピアスとかなり堅気ではない見た目をしている。
恰好も緑の着物のようなローブを赤い布で腰を巻き、その下に緑の腹巻をして開いた胸元からは鍛え上げられた肉体に袈裟に入った大きな傷跡とかなり怖い
腕に黒い布を巻いている。

*見た目(変身後) 変身というほどでもないが、黒い布を腕から取って頭にバンダナのように巻きローブを上半身で脱ぎ腰のあたりに降ろした格好になる。

*性格 寡黙で話しかけずらい気迫のある人物だが、意外と話は聞いてくれる方で酒が飲めれば話しやすい。
しかし信用した相手以外の話は聞くものの信じ切ることは一切せず、自分の信念や目的を一切曲げず死ぬ覚悟すらしてそれを達成しようとするストイックな人物。
女性に対しては苦手意識があるようで、対応に困ることがある。
強者に対して戦闘を吹っ掛けたり自分が強くなるためなら逆境すら好機として捉える戦闘狂であるものの殺しは一切せず瀕死の人物を狙ったりなどもない。

*何で戦うか 「白夜:一文字」「煉獄:降魔」「千朝:鬼刹」の三本の刀で世にも珍しい三刀流を扱う剣士であり魔術ではなく苛烈な修練によって天に達した圧倒的な剣技で魔術に対抗する。三刀だけでなく一刀、二刀、無刀などでの戦闘も完璧であり、破壊力の圧倒的な飛ぶ斬撃、竜巻、抜刀術などを扱う。
その中でも特筆すべきなのがその圧倒的腕力から放たれる剛剣であり、高層ビルすら容易く一刀両断できるともいわれる。
その他にも、刀を自らの練り上げられた生命力によって黒刀へと昇華し折れも欠けもしない最高の切れ味の刀に変化させ、その圧倒的な気迫も攻撃とし相手を気絶させたり攻撃に乗せて破壊力を向上させたりなどができる。
それぞれの刀も最高の名刀であり一文字は、白い柄に白い金の鍔、白い鞘の刀で最高の切れ味と繊細な柔の刀であるが黒刀となると逆にその破壊力が目立ち魔術鋼すら軽々と切り裂いてしまう。
降魔は、その名の通り狂暴そのものの妖刀であり使用者の力を勝手に使い山すら切り裂くとい伝承される。
鬼刹は、降魔と同じく妖刀だが狂暴というよりは強かで相手を一撃で切り殺すことに特化した最恐の刀。

*その他備考欄 最強と語られる流浪の剣士、その珍しい剣術の型と神も龍も切り伏せるその強さより「鬼神」の名で恐れられる。強者との戦いを求めて悪名高い者たちを打倒し捕らえることを趣味としていたりする。
大酒のみであり、この街に定住してからは様々な酒屋をはしごしているが「妖の宮」が一番のお気に入り。
本当に人か?と言われるものの本人曰く人間であるらしい

  • No.734 by もちもち  2022-04-07 22:01:50 

*名前 千秋 暁廻

*名前の読み方 せんしゅう ぎょうかい

*性別 男

*魔法戦士(フリーで正義側)

*身長、体重 179cm 75kg

*歳、誕生日 19歳 12/24

*見た目(変身前) 黒髪に整った顔立ち、熱い眼差しに鍛え上げられた肉体の青年であり白い学ランに旭日旗の半袖Tシャツ、白い学ランズボンと特攻服のような見た目の人物。

*見た目(変身後) 服装の変化は一切ないものの力を開放していくと瞳が光り、体の代謝が急激に上がるため蒸気が立ち上ることとなる。

*性格 一言でいえば熱い男、熱血で大抵のことは気合で何とかなると思ってる節がある。そのくせ結構他人に厳しくも優しい、年齢性別問わず接するため女性であってもデリカシーなく物事をいう。

*何で戦うか 「超人」と呼ばれる魔術とは全く異質な途轍もない力で戦闘を行う、魔術ではないとはいえ究極の域に到達した魔術と同列かそれ以上の力となる(力量による)
その力は名前通りの超人のようなことが大体できる力で、
・音速を超えるスピードで行動する
・広域破壊を起こす打撃を放つ
・軽々と大型建造物を打ち壊す
・何度攻撃されても気合の一言で起き上がるタフさ
・死体欠損すら直してしまう回復力(さすがに致命傷ではあるが)
・魔力の存在すら知らないのに完璧に検知する異常な感覚 etc....
と才能の塊、しかし本人はいまだこの力を使いこなせていない。

*その他備考欄 千秋一慶の実の弟で、性格は真反対のようでなにかと仲の良い人物、二人とも圧倒的な才能によって魔術を超えるほどの力を有しているがどちらかといえばこちらの方がナチュラルボーンヒーローで、巷ではこの最強コンビの噂がささやかれている。

[PR]リアルタイムでチャットするなら老舗で安心チャットのチャベリ!
ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:オリジナルキャラなりきりチャット







トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー





管理人室


キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

最近見たトピック