Daisy ~デイジー~ (リメイク/登録制/NL/戦闘/日常/恋愛)

Daisy ~デイジー~ (リメイク/登録制/NL/戦闘/日常/恋愛)

アルタイル  2019-07-14 07:56:23 ID:3171c5af3
通報





※当トピは、“なり茶”・“創作”がお好きな(興味がある)方、限られた時間の中でも楽しみたいという方を心より歓迎します※

※合図あるまで“レス禁”です※






コメントを投稿する

  • No.81 by アルタイル  2019-09-01 23:11:41 ID:3171c5af3




「お疲れさま、甘いお菓子でも如何かな?」

「魔術師なんて簡単に倒せる、とか思った?残念だけど見通しが甘かったね……ミルフィーユより甘い」


【名前】日向 葵(ひなた あおい) 

【性別】男

【年齢(誕生日)】23歳(7月25日生まれ)

【性格】
気さくかつ穏やかな性格。モットーは「自分に少し厳しく、他人に少し甘く、後悔の少ない人生を」。基本的に落ち着いた様子を見せる事が多いのだが、好きな本や甘味の話になると饒舌になりがち。読書家である影響か、たまに比喩的な表現を好んで用いたりする。

【身長】171㎝

【容姿】
少し癖のある黒髪のショートボブで、二重瞼の黒瞳。日々の鍛練を怠らないように心掛けている体躯は細めに引き締まっており、少し日焼けした肌の色は標準的な日本人といった印象。
協会の制服である灰色ジャケット(ベスト)に刺繍されている協会のエンブレムと、取り付け式ネクタイを瑠璃色に変更している。非番時の私服はTシャツにテーラードジャケットを羽織り、ゆったりとしたゴムウエストのボトムスといったスタイルがお気に入り。

【種別】魔術師

【職業】魔術協会(魔術元帥)

【固有魔術】
2種類の魔術を保有。非常に優れた星素生成力・蓄積量を持つ。汎用性の高い魔術も併せて、高水準で安定した戦闘を可能としている。星眼の保有者でもあり、使用時の両瞳は薄緑色に変化する。

『白焔(びゃくえん)』
日向家相伝の2種類の固有魔術の一つ。白い炎のような形状の星素により再生治癒力を爆発的に向上させる。致命傷も瞬く間に完治させる事も可能としており、毒・呪いなど様々な身体異常を治す効果も併せ持つ。

『翡翠風(ひすい かぜ)』
日向家相伝の2種類の固有魔術の一つ。半透明で緑色の風のような特性を持つ星素を放出して操る。収束した風を射出する“翡翠の弾丸”。鋭利に収束させた風で斬撃や刺突を繰り出す“翡翠の爪”。掌状に形成させた風を操作する“翡翠の手”。風を展開して防御などに用いる“翡翠の盾”。身体に纏わせた硬質の風により防御力の向上、浮遊および飛行能力の獲得、水中等での呼吸を可能にする“翡翠の衣”という5つの術があり、使用時には予め術を設定しておく必要がある。


【魔具】

『白銀(しらがね)』
白銀色で統一された日本刀型の魔具。魔術元帥へ昇格する切っ掛けとして活躍した都内での戦闘において、複数討伐した特級魔族の一体である“魔銀飛竜(ミスリル・ワイバーン)”の鱗を刀と鞘の素材に用いている、イズモ魔術工業の特注生産品。刃渡り70㎝で、厚さ3㎝の鋼板を容易く両断する程の切れ味を持ちながら羽根のように軽量。1種類の魔術を有している。

[不壊特性(ふかい とくせい)]
あらゆる現象に耐性を持ち、決して形状を損なう事の無い性質を付与する魔術。発動中は刀全体が白く淡い光を灯すようになり、星素の消費は緩やか。この魔術は刀だけではなく、同様の素材を用いている鞘にも付与されている。

【備考(キャラ)】
日本の魔術師家系である“日向家”の本家の長男。現当主である父親より次期当主として指名されている。甘いものと読書を好み、よく菓子類を食べる。好きな小説のジャンルは推理ものから純愛ものまで幅広い。どうにも苦手な煙草は1度吸ったきり。酒類には強めの体質で、そのような機会ではカクテル系を飲む事が多い。
日向家は東京都に本家の屋敷が所在する魔術師の名家の一つで、分家も複数存在している。2種の固有魔術の継承を慣習としている。家族構成としては両親(父親が日向姓)、弟が1人、妹が2人。
普段は協会支部内の居住スペース、協会が提供している賃貸住宅や宿泊施設などを気分によって行き来している。実家でもある本家の屋敷には月に1~2度の間隔で顔を出し、手土産としてお気に入りの和菓子や洋菓子を持っていくようにしている。

『milk crown(ミルク クラウン)』
東京都内に所在する喫茶店。マスターは葵が高校生であった時のクラスメイトの男性で、魔術師でもある。カフェラテや抹茶ラテ、バニララテなどの牛乳を使用したドリンクが人気。営業時間は9時から23時まで、定休日は大晦日と正月三が日のみ。従業員はマスターを含めて10名ほど。
カウンター席とテーブル席があり、店内は全席禁煙。裏手と2階はマスターの居住スペースも兼ねており、たまに葵が泊まったりする。


【備考(その他)】
絡みにおいては主な使用キャラとなります。
募集してみたい役としては、“日向家の分家の長男(次男、三男)や長女(二女、三女)”、“任務などで共に組んでくださる魔術官、または魔術元帥”、“恋仲にある女性(人間)”です。



(/こちらは以前に投下したトピ主のキャラのPFを練り上げた更新版となります。変更点が幾つか御座いますので、お手数をお掛けしますが、改めてのご確認をお願い致します!)


  • No.82 by アルタイル  2019-09-01 23:23:28 ID:3171c5af3




(/いつもお世話になっております!
下記にて各種設定およびキャラ一覧をご案内いたしますので、必要に応じてご確認頂けますと幸いです!

新規参加者さまのご参加は勿論のこと、現在の参加者さまからの新規キャラや設定の追加も心より歓迎いたします!)


《規則》 >1

《用語設定》 >79

《キャラ&設定 作成ガイド》 >80




【キャラ一覧 (敬称略) 】
※背後様ごとに分類して記載しております。こちらの纏め以降に更新された設定がある可能性も御座いますので、絡みなどの際はご確認をお願い致します※


《アルタイル(トピ主)》

日向 葵 >81


《蠍座》

レグルス アルヴァレズ >12

桜木 伊織 >52


《木星》

東 比奈 >18

桐生 強矢 >28


《雛菊》

秋月 尚弓 >23

青竜 セレナ >23

清水 辰彦 >23


《スピカ》

ティナ・オルグレン >35


《乙女座》

レグナス・エルジュ >41


《レチクル座》

繭山 和 >48


  • No.83 by 秋月 尚弓  2019-09-02 17:27:30 ID:8b32d1794

「動くな」

「あなたが、もう少し頭の回る人間であれば、気付いたことでしょう」


【名前】秋月 尚弓(あきづき なおみ) 

【性別】男

【年齢(誕生日)】18歳(2月1日生まれ)

【性格】
生真面目。胸に秘めた野望がある。

【身長】176㎝

【容姿】
短い黒髪、夜更けのような真っ暗な黒い瞳。体躯は引き締まっており、色白でも色黒でもない肌。拳ダコがある。
協会の制服にベルト。ベルトに魔具用のポーチを入れ、制服のあちらこちらに魔具を仕込んでいる。非番時の服は作務衣かスーツ。カジュアルな服が無い。

【種別】魔術師

【職業】魔術協会(一等魔術官)

【固有魔術】
2種類の魔術を保有。非常に優れた星素生成力・蓄積量を持つ。

『黄札(きふだ)』
秋月本家と分家、そして選別された養子に継承されている固有魔術。魔族を封じ、使役する。
相手様には使えない。相手様が扱う魔族は許可が必要)。
しかし、とある事情により彼の師匠から制限を受け、封じる魔族の数は限られ、相手によってはそもそも封じることができない。

現在使える魔族
突撃銃型魔族
幽霊船の一部…錨の時もあれば浮き輪の時もある。 攻撃、補助。
人形型魔族…両手に刃物のついたマネキン


『移(うつし)』
反射して、姿が映る媒体(水、鏡、ガラスなど)
を移動する固有魔術。秋月尚弓自身の固有魔術。

【魔具】

『歌留多』
カルタ型の魔具。植物系の魔族とあとは秘匿されたものを材料として作られた秋月家お抱えの技師とイズモ魔術工業の特注生産品。1種類の魔術特性を有している。

[硬化属性(こうかぞくせい)]
星素を込めることが出来るならば、硬化させてカミソリのような切れ味を持つ。部分的に硬化させ、手に挟み込んで殴ったり、ナイフ代わりにすることができる。

【備考(キャラ)】
魔術官。日本の魔術師家系、秋月家当主の正妻の浮気相手の息子。
本来は、秋月家の当主の血を引いていなければならないところを、諸事情により正式な養子として迎え入れられ、改名している。
また、彼の師匠の東周彦と尚弓の母、尚弓の実父、異母弟の想也は不審死を遂げている。魔族の仕業と処理されている。身軽。
怪談が好き。

特技(公):ダーツ、投げナイフ、射的

【備考(その他)】
絡みにおいては主な使用キャラとなります。
募集してみたい方は東周彦or実母、実父の義昭or異母弟の秋月想也の不審死の真相を捜査する者。

  • No.84 by 秋月 尚弓  2019-09-03 01:40:04 ID:8b32d1794

>繭山さん

【清水 辰彦】

なんだあれ!?
(日本と中華の鬼を混ぜ合わせたイメージの魔族。
一斉射撃に対し、大きく跳躍して、串を五つに分割し、鋭い部分以外の4本を、"緑紋"を宿らせて、屋台四つ、それぞれの銃口目掛けて投擲し。滞空時間僅かになると体勢を整えて、様々な意味での"鬼"たる魔族へとドロップキックをかまそうとし)

────────────────

『流石は繭山一族、と言ったところだネ』
(ウェーブした金髪、金縁の丸眼鏡。臙脂の瞳、右半分が白地の道士のローブ、左半分が緑の着流しというチグハグな衣装を身にまとった女がいて。
片手には蜘蛛の糸を象った模様が描かれた朱色の柔らかな札)

『それじゃあ、コレはどうかナ?』
(札に"集"の一文字が浮かび上がり、囲んでいた者達が集まって。集まった人々、それぞれ何らかの部品であるかのように巨大な人の上半身を構成していき)


(巨大なヒト型は両手を握り合わせ、相手に向かって振り下ろし)

『…ん』
『おねえ…ちゃん』
『たすけて』
(死霊の塊、その中の内一人の子供が呟き)


(/女の正式名称はシー(漢字で屍)。死霊使いの魔族です。
魔術協会のデータベースに載っている指名手配の魔族で、誘拐、殺人、人体実験etc.により討伐対象となっています。)

>日向さん

【秋月 尚弓】

承知しました
(とは言うものの、隙あらば男女の半魔族相手に攻撃を加える気でもあり。利き手側の袖口に"歌留多"を忍ばせていて)

『あら、元帥様にしては、随分と優しいのね?時間稼ぎかしら』
『いつでも俺達を殺せる。ということだ』
(からかう様なフレイムに、吐き捨てるように言い放ったジャンク。開口一番から、不満を隠しもせずに。ランタンに映る影は初めて顔見せした人間時のもので)

『あたしたち傭兵だから、詳しく話せないのよね?。ただ』
『仇なす者の排除。それで十分だ』
(目的の真偽は不明。ただ、偽の情報である可能性は高い。これ以上口を割るつもりは無い、という時点で。という態度の現れか、ジャンクと名乗った戦士は瞬時に迫り片手に持った剣で、相手に向かって中段に切りかかり。
秋月尚弓は歌留多越しに幽霊船のフックを出現。二人のうちどちらかでもと視線を誘導するべく発射させて。フレイムが炎のボウガンでそれを撃ち落としつつ小さな炎の盾を出現させ)


(/世界観更新の件、了解です!
清水 辰彦、セレナイトもとい青龍セレナの更新についてはのちのちに!)

  • No.85 by アルタイル  2019-09-07 19:28:02 ID:3171c5af3




>84 秋月(雛菊)様

【日向 葵】

ーーそっか、じゃあ仕方ない
(フレイムとジャンク、この二人のやり取りから、自身の階級までも知られていたのだなと察しながら苦笑して。素早く距離を詰めてくるジャンクの動きに合わせて左足を一歩後ろに引きつつ構えれば、戦闘の再開を告げるように中段で振られた剣が迫り。戦いを避けられぬ事を嘆くように言葉を告げながら、自らの前方と後方に一種類ずつ展開された薄緑色の星素が風のように渦巻いて成形されてゆき。その一つは“翡翠の盾”、薄緑色の星素で形作られた硬質の盾が斬撃を受け止めようと待ち構え。もう一つは“翡翠の爪”、衝突音が響くまでの短時間で四つに分岐した星素が、先端を尖らせながらジャンクの四肢をそれぞれ鎧ごと貫通させんと殺到して)


(/秋月くんのPFの更新、確認致しました。ありがとうございます!
清水くんとセレナさんの更新についても了解です。うむ、やっぱりそうだったのですね……楽しみにしております!)


  • No.86 by レチクル座  2019-09-08 01:59:36 ID:98b566d0e


>日向様

【繭山 和】

助かります
(口元に微笑みを浮かべるも、玉の様な汗が一筋。
係の者から部屋のキー二つを受け取り、そのうち一つを相手に渡して。
廊下では先ほどの出来事について会話の花を咲かせている面々。ガーランドの意匠をくんだ造形の手すり。


わあ…!
(階段を上って部屋へはいると、大きな窓越しに藍色のインクを水で溶かしたような海、それを一望できるバルコニーが見え。
童心に返ったようにはしゃぎ、相手がいるため恥ずかしくて下を向いて。気を取り直し周囲を見回し。
こげ茶とベージュとクリーム色で構成されたラグジュアリー・ベッド、リビングにはソファとテーブル、壁に張り付いたテレビ。
風呂の扉を開けるとバスタブ、シャワー付き。ティーセットも用意されていて、
部屋には事前に預けていた衣類等の入ったリュックが入っておりそこから着替えを取り出して。
シャンプー、ボディソープや歯ブラシやタオル等は、係の者が取り換えるとのことで、万一の場合のためのものしか用意しておらず
シャワールームと洗面所を見回って、毒や星素が付着していないか確かめ)

星素に異常はありませんでした。
これからシャワーを浴びます。
ただ、何が起こるか分からないので…
その、入浴中に糸を張るのは、手足が攣りますので…襲撃には十分備えてください
(後半からまごついた話し方になってしまったし、釈迦に説法なのだが、警告しつつ会釈して歩き出し)


(宿泊施設に設置されたシャワールームは狭いというイメージだったのだが、案外広い。
経費という言葉が脳裏に浮かんだが、今はシャワーでリフレッシュをせねばと首を振り。
シャワーを浴びて髪を洗い、鼻歌を歌っていたが汚れを落とすことに専念したのか無言になって。
流れる水音)





>清水様

【繭山 和】

屍…っ
(魔術官として日が浅い己、しかし繭山の者としてその名を脳裏に焼き付けており。
魔術官として今まで対峙してきた敵とは毛色の違う何か。
背筋が泡立つような感覚。風圧で吹っ飛ばされると悟り。
しかし)

それが、あなたの願いね
(蜘蛛の巣の形に編み上げた糸を周囲とくに振り下ろされた巨大な拳の軌道の先へと張り巡らせ。
両腕を交差。服はところどころ風圧で綻びが出て
糸はトランポリンのように、ばねのように跳ね上がり)

(四つの銃口に四分割された串それぞれが入り、暴発。射手は失せ、面にドロップキックが直撃。ヒビが入り目穴に濁った黄色の光が浮かび。
ふらふらとふらついて後ろにお面屋台が出現。面が素早く交換され。
今度は金魚すくい屋台。金魚すくい用の桶から明らかにサイズのおかしい巨大な金魚が地面をはね泳ぎながら相手に突進していき)


  • No.87 by レチクル座  2019-09-08 12:14:01 ID:98b566d0e

「今ですか?楽しいですよ。新しいことをして、新しいことを覚えて」

「あなたは生きて」


【名前】繭山 和(まゆやま のどか) 

【性別】女

【年齢(誕生日)】18歳(10月7日生まれ)

【性格】
世間知らず。そのため抜けているところも多々あるが、突飛な行動に出ることも。
糸使いとしてそれなりの集中力があるため没頭しやすい性格でもある。


【身長】160㎝

【容姿】
切りそろえられた長い黒髪をバレリーナ・シニョン(下に分け目をきっちりと横に流し、髪をやさしくとかして、ひとつにまとめている)。二重で黒い瞳。うっすらとメイクを施しているが、訓練中などはその限りではない。乳白色の肌、柔軟性に富む体。細い指。
協会の制服で、灰色ジャケットとスラックスを選択。
非番時、髪型は襟足の辺りでざっくりまとめ、ループ状に結び、下ろした毛束を結び目に巻きつけ、最後に結び目ごとねじって締めている。服装は紺色の襟なしシャツにキャメルのワイドパンツ、ネイビーのキャンパス生地のローテクスニーカー。自室で過ごすときは、とかしてはいるものの髪を下ろしている。

【種別】魔術師

【職業】魔術協会(三等魔術官)

【固有魔術】
2種類の魔術を保有。星素生成力は平均より下で蓄積量は平均よりも多め

『警鐘(けいしょう)』
繭山家とその血筋の者に弟子入りした者に継承されている固有魔術。
星素を脳や神経、感覚器官に重点的に巡らせており
災害や魔族の発生時などに自動で発動する。突飛な行動を加速させている。
だが、最近これを固有から通常魔術に変化させようと考えている者が一族におり、当主である父は特許のようなものを得て、イズモ魔術工業に売るのもありと考えている。

『増幅(ぞうふく)』
和本人の固有魔術。他者の星素生成力・蓄積量を上げる。本人の許可なく行えない。
こちらの増幅描写に対して、相手様が力がみなぎる等の描写を行っていただくと助かります

【魔具】

『瑠璃(るり)』
瑠璃色で統一された糸(ワイヤー)型の魔具。魔族“瑠璃蚕(るりかいこ)”を素材とした、イズモ魔術工業の生産品。1種類の魔術特性を有している。 あちこちに張り巡らせて足場にしたり、敵を切り裂いたり拘束するなどができる。
張り巡らせるには、以前その場所に訪れていたり、話すことによって時間稼ぎしたり、動き回るなどしてそれなりに時間がかかるが、足場としてならば相手の身体能力が高ければ高ほど少ない糸で済むためすぐに張ることができる。
手足に巻いて近接格闘を可能とすることもできるが、その場合、操作性が大いに落ちる。
応用としては体に巻き付けて衝撃を受け流したり、無理やり人体に縫い付けて傷を塞いだりできる(とても痛い)

[編上特性(あみあげとくせい)]
一定の技量があれば糸を高い密度で編み上げる魔術特性。
まだできていないものの、さらに技量を向上させるならば、糸を編み上げて剣、盾、鞭などに限りなく近い形になる。
様々な形に糸を編み上げサイズを調整しつつその場に適した糸の変形を行うこと、操作をすることが目標。

【備考(キャラ)】
日本の魔術師の家系の三女。かつて一族は養蚕業を生業としていた。
家族構成は父母、姉、双子の姉、自分。
一番上の姉が次期当主であり、次女は家出。念願なりたかった魔術官を目指し、試験を突破。
魔術官として日が浅いため三等魔術官である。
海のある地域にすんでおり、山に近い洋館で暮らしていた。
魔具である「瑠璃」を操れるよう幼いころから糸使いとしての研鑽を積んでいる。学校には通っていたので料理は最低限できる。
趣味は手芸、折り紙、読書、映画、音楽鑑賞。また書道には詳しくないものの、墨をすることが好き。
小学校の頃、友人が風邪をひいたときに、千羽鶴を折って届けに行ったことがある。
世間を知るために他人と交流したり新聞を読んだり、マナーを勉強するために秘書検定のテキストを読んだりしている。

【備考(その他)】
絡みにおいては主な使用キャラとなります。
募集は
一緒に仕事をしてくださる魔術師、魔術官や魔術元帥
友達何人でも(種別は問わない)
契約してくださる魔族
繭山家の魔術師に弟子入りした者(魔術師)

ロルを重ねる度、関係が変化していく可能性ございますのでご了承ください
例:仕事仲間→友

  • No.88 by 秋月 尚弓  2019-09-08 15:12:14 ID:8b32d1794

「かかってきなさい!」

「わが名は青竜セレナ!青竜家の名において貴方を倒す!」

【名前】青竜 セレナ(せいりゅう せれな) 

【性別】女

【年齢(誕生日)】9歳(5月5日生まれ)

【性格】
冷静さを持ち合わせながらその実、熱血
ぶっちゃけ冷静さは仮初でけっこうムキになりやすい。未熟さ故に色々突っ走る

【身長】147㎝

【容姿】
淡い色の金髪のミディアム、青い瞳、所々上等な素材が使われた地味な白ワンピース、両手に黒手袋。靴にはトゥスチールが付いている。
服の下はタンクトップ。武術をやっている者だと分かるしなやかな身体。タイツはスポーツ用品で売られているもの。

【種別】魔術師
【職業】なし

【固有魔術】
青竜家の正統な血筋にしか継承し得ぬ固有魔術。1種類の魔術を保有。まだまだ未熟

『青竜(せいりゅう)』
水属性の星素で様々なものを形成し操る。
棍、双節棍、三節棍。どれも青い鱗で出来たような見た目をしている。星素を込めれば込めるほど威力が上がる。
最終的に自身が青竜と形が成る。
青竜と成るには星素を全消費しなければならない、そしてかなり負担があり、人の身に戻る為には、何日も眠るハメになる。
魔術の練度が上がれば上がるほど眠ると言うよりは、安静にするという事になる。


【魔具】
なし

【備考(キャラ)】
青竜家当主第一候補者。幼い少女だが、当主を継ぐことよりも、魔術を学ぶこと、ひいては強くなることに興味を持ち始める。
日本の魔術に興味を持ち来日。
強い好奇心の持ち主なのでトラブル過多。
家族構成は祖父、父、母、父の妾、異母兄、異母姉(異母兄の妹)。最近異母兄の清水辰彦が出奔した。

特技:棍術

【備考(その他)】
絡みにおいてはサブ使用キャラとなります。

  • No.89 by アルタイル  2019-09-08 20:53:49 ID:3171c5af3




>86 繭山(レチクル座)様

【日向 葵】

いや本当……さすが豪華客船という感じだね
(相手と共に入った部屋の中。大窓の先に広がる海の青色の鮮やかさ、高級感のある調度品が整然と並べられている様は見事なもの。素直に心踊らせている相手へ好感を持ちつつ、微笑んで。下を向いて恥じる相手へ、その必要は無いのだと伝えるように部屋全体を見回しながら普段よりも弾ませた声音で感想を述べれば、部屋に届けられていた荷物の中身を確認しはじめて)

うん、確認ありがとね。こっちは任せて、ゆっくりしておいで
(ボールペンを挟んだ愛用のメモ帳、糖分摂取用に個包装されたチョコと飴をバッグから取り出し。さっそく口に含んだチョコをゆっくり溶かしながらメモ帳を開き、これまでの状況を脳内で整理し。そうこうしている内に星素の確認を終えた相手が、シャワーを浴びている最中にまで気を遣って糸を張ろうとしていたのかと、申し訳ない気持ちを覚え。心配をかけないようにハッキリとした笑顔と頷きを返しては、労うようにヒラヒラと手を振って)

……ふぅ
(シャワー室から聞こえてくる綺麗な鼻唄に優しく口許を緩めながら、紙にペン先を滑らせて。怪盗カルマン、乗船者のリストをチェック、星素の痕跡を残さない魔術を扱える可能性あり……思い付いた言葉が次々とメモ用紙に乗っかっていき。区切りのよいタイミングで一息つこうかと、手元に置いてあった飴玉の包装を破って口に入れ、コロコロと舌の上で転がし。そういえば途中から相手の鼻唄が聞こえてこなくなったなと、床を打つ水の音に耳を澄ませ)


(/繭山さんの更新版のPF確認させて頂きました。ご対応ありがとうございます!)



>88 雛菊様

(/青竜セレナさんのPF更新、確認させて頂きました!ご対応ありがとうございます!)


  • No.90 by 秋月 尚弓  2019-09-11 13:28:14 ID:8b32d1794

>日向さん

【秋月 尚弓】

(文字通り、ジャンクは攻撃をそのまま喰らい。星素の一撃は四肢を裂き千切ったように分厚い金属がねじ曲がった音がして。秋月は、相手がそれに対処すると信じ、ある行動に出て)

無駄です
(激しい銃声、硝煙。禍々しい星素を纏った突撃銃がどこからともなく現れて。それは魔族。フレイムと名乗った少女の近くに)

(盾状の炎。炎は灯りにもなって、地面を照らすそれは、乗客が持っていたコンパクト、その鏡を反射させ。それを秋月が移動しながら突撃銃の魔族を召喚し、発砲していたということで)

『惜しいわね。』
(地面には星素で構成された銃弾が、なにかにかち合ったように落ちていて。弾丸のそばにはネジ、レンチ…。スーパーボールサイズの火球が数弾飛び。ここで引火すれば乗客の命は無い。そう判断した秋月は、突撃銃に付いた銃剣で数弾切りながら下がり)

(弾丸とかち合ったネジやレンチたちは奇妙な事に、動いていて。
列車の揺れとは違い、明らかな意思をもって、ネジは地面を這って進み。ジャンクの吹っ飛ばされた四肢が、崩れ落ちた胴体が組み立てられて元の姿に戻り)

『ふふ、助かっちゃった』
『ボサっとするな』
(剣を持ったジャンクは半身で剣を下段に構えて、フレイムのボウガンは炎の2丁拳銃に早変わりして反対の方向へ飛びながら発砲、すなわち、相手と秋月を挟み撃ちにする形になって)

…日向さん。提案があります
俺が…私があの女を相手します。あの男の相手をお願いします
(鋭く見据え、突撃銃を持ち、相手と背中合わせになるように立ち)


(/電車編が終わり次第、青竜セレナがサブで登場する回サブで辰彦が登場する回を小出ししていこうと思います!)


>繭山さん

【清水 辰彦】

『へえ…』
(相手の姿、機転の利くところ。屍は口元を大いに歪め。巨大なヒトガタはトランポリンのように吹っ飛び、地面に打ち付けられ、転がってダメージを軽減し)

『これならドウ?』
(拳のラッシュ。しかし、しかし!
→その他)

────────────────

があ!
(金魚へと体当たりをしようとし、吹っ飛び。背中を打ち付け。口から泡を吹き出しながら倒れ)

(体中が痛い。口から空気が抜け出て苦しい。背中がビリビリする感覚に襲われ。和ちゃんなら、和ちゃんならどうするだろうか。自分が倒れたら、家族と会えなくなってしまうと二つの映像が脳裏に浮かび)

(/あと一息です!)

  • No.91 by アルタイル  2019-09-15 08:43:36 ID:3171c5af3




>90 秋月(雛菊)様

【日向 葵】

(小さな部品が寄り集まり、元通りとなったジャンクの身体。先程の尚弓の鏡を介した攻撃をいなしてみせた技巧から、さすがに自身の腕っぷしを売り物にする傭兵であるだけはあると舌を巻き。2丁拳銃から放たれた炎の銃弾を星素の盾の展開により防ぎつつ、此方側を挟み込む形となったジャンクとフレイムへ交互に視線を向けて)

……可愛い後輩の頼みだ。任されたよ
(相手の提案に悩む素振りを見せるも、同意の頷きを返して。決着を急ぐ焦燥感を追い出すように大きく息を吐き出すと対応を任されたジャンクを見据え。鋭利に硬化した星素の帯が8本、生成されると同時に空中を蛇のようにうねり、はたまた床を這い。ジャンクの急所を外した位置を狙うように殺到して)


(/次のお話についての件、承知しました!)


  • No.92 by レチクル座  2019-09-15 22:46:40 ID:98b566d0e

>日向様

【繭山 和】

(水没したかのような感覚に襲われ。おかしい。シャワーを止めようと手を伸ばし。ハンドルが届かない。目と口が開かない。開けてはいけない。小さい頃、シャワーを浴びると息も吸えなかったということが脳裏に浮かぶあたりあまり余裕は無い)

(余裕のなさに違和感を覚え。神経を集中させると僅かにブレが生じて。足で床を叩くと反響音が小さい。水の音を加味しても小さい)

(相手の指で軌道を描くインク。それが小さな液体の刃となって相手の目に向かっていき。時計の秒針が不規則に動き出せば、モールス信号的にお手並み拝見と音を刻み)

(/部屋からの襲撃です。ホラー演出でして、受けるもよし避けるもよしです)


>清水様

【繭山 和】

数打ちね
(瑠璃を手繰って腕に巻き始め。
まずは指先。額に汗が流れ。
時々『瑠璃』振動させてラッシュをそらし続け。まつ毛に雫を乗せて。)

(今度はフィニッシュの拳にあたり。身体から軋んだ音が聞こえて。服の下には青タンが出来て手足は擦りむけて、頬に血が走り。)

(肉を抉る傷でなければ縫う必要は無いと判断し。
糸の切っ先を鋭く尖らせ、屍のカードを握る手に目掛けて糸を放ち。
たった一撃に賭け)


(『鬼』は手を振り下ろし。体当たりを食らった金魚は口を開けたまま相手の頭へと飛びかかり、破裂。
僅かな隙。大筒が三連。
大きな花火を相手めがけて打ち上げて)

(/花火の見た目、繭山ならどうするかを今のロルを参照していただけると幸いです。)

  • No.93 by 秋月 尚弓  2019-09-16 13:05:20 ID:8b32d1794

>日向さん

『…』
(ヤマタノオロチのように殺到した星素の蛇。
絡みついたそれは、急所以外に噛み付いたり締め上げたり。
四肢に力を込めても抜け出せそうに無い。またしてもバラバラになりながら抜け出すが、ナットパーツを一つ。一匹の蛇に残していき
→ナットパーツを保持しておく?
→捨てる?
→その他)

『お兄さんがあたしと踊るのね』
踵を落してあげよう
(銃剣の石突でフレイムの踵もといヒール部分を切り。フレイムはそれを見越し、バク転で側頭部に蹴りを入れ。
揺れた脳、しかし肉薄したフレイムの足を掴み。掌に広がる熱さに耐えながら歌留多をかざし、幽霊船の「樽」を喚びフレイムの全身に水をかけ)

『効くわ?』
『やるな』
(血を一滴も流さない二人。魔族の姿だからだろうか。ジャンクは相手の陰腹目掛けて剣を刺そうと眼前へ立ち、フレイムは既に肉薄して、膠着しており)

『時間切れ』
(相手にジャンクのモノアイから、フレイムの炎の中心のような瞳から血が流れ。モノアイから紫の目が二つに、フレイムの目に黒い瞳が浮かび。
魔族から人に近い気配になって。
ジャンクは剣を下ろして、フレイムは銃を構えたまま列車を飛び降り、姿を消して)

(銃剣を下ろし息を吐く尚弓、吸って構え)

誰か一人、捕まえましょう。
何者かを吐かせます
(置き土産と言わんばかりに異様な範囲気の黒服たちが現れ。
全員が全員の隙を埋めるように飛びかかり)

(/星素の蛇の攻撃描写、こんな感じで良かったですか?もし足りないなと思った場合、締め上げ、噛みつき以外の攻撃OKです!
ただ、残念ながらジャンクとフレイムは一旦離脱します!)

  • No.94 by 秋月 尚弓  2019-09-16 14:26:16 ID:8b32d1794

>繭山さん

【清水 辰彦】

(ラッシュを一歩も退かずに避けるという芸当を成してみせた相手。糸の振動さえも利用してみせる相手の巧みさに、口角を釣り上げる屍。
フィニッシュが決まったことに違和感があり、相手を視認しようとすると、手元に向かって突き進む糸。針のような突起が練られた糸に手を貫かれ)

(糸を凝視して立て直そうと後ずさりしようとして)

──────────────────────

諦めないんだよ!
(彼女なら、危機すら利用して立ち上がる。そんな気がして。4尺玉を避けながら駆けて。地面への着弾の衝撃を利用して加速。
中指と薬指の間には、分割された最後の串。
鬼目掛けて振り抜き、殴り刺そうとして)

(/花火は二人が二つの魔族を打ち破ってから描写します!さあ、屍の捕縛?止めお願いします!)

  • No.95 by レチクル座  2019-09-18 16:16:32 ID:98b566d0e

>清水様

【繭山 和】

捕まえた……!
(糸を右手で引っ張り、左手で支え。屍を引き寄せては頭突きを一発。
そして足払いをかけては、額に額を合わせ、額と鼻から血を出しながら、瑠璃を手錠のように形を編み上げ)

魔術による誘拐、人体実験、殺人諸々
人々を苦しめた…あなたを逮捕します。
(屍を捕縛して。手錠によって拘束し。力が籠もり。
外灯で潤いを帯びた黒空。青く冷えた甘い空気。
屍の目を、眦を険しく吊り上げ、瞳を光らせにらみつける)

(串に刺し貫かれ。面が割れると皺だらけの老人の顔。口から血を吐き
「そうか、お前が…お前が、真の…」
屋台が燃え上がり、火柱が舞って。
土気色の肌、かつて人間であった男は、辰彦から緑の龍を幻視して)

(/とどめまでの攻防をお願いします。頭突き、足払いからどのようによけたりカウンターしたりなど。)

  • No.96 by 秋月 尚弓  2019-09-20 14:09:00 ID:8b32d1794

>繭山さん

【清水 辰彦】

『あガッ』
(頭に衝撃、眉尻を上げてアッパー。そこから足払いを受けて横転。倒れた姿勢からローキック、掴み挙げられる形で額合わせになって)

『…キミは、一体なんなのかナ?』
(視線がぶつかり、屍の瞳が、初めて揺れ。
言っていることが耳に入っていないのか、瞳を見続け。
彼女はなんだ。あの瞳はなんだ。瑠璃のような青さと燃え盛る意思。そして捕まって、絞り出した声。)


──────────────────────


あんた、名前は?
(炎に照らされた顔。全身に行き渡った緑紋は鱗のようでもあり。人と異形の中間点。
燃え盛る炎は、死んでいった人々を送るようで。
砂埃と煤で喉が掠れ。
面が割れて、どこか人間に感じられた者に声をかけ)

  • No.97 by 秋月 尚弓  2019-10-14 07:50:34 ID:8b32d1794


(/あげです)

  • No.98 by 蠍座  2019-10-18 18:20:27 ID:350cdaaad



>雛菊様

(/返信遅れてすみません!
戦闘要素につきましては物語の展開的に進めやすいと思いますのでそちらが予定している内容でお願いします。)

>主様(アルタイル様)

(/返信遅れてすみませんと把握です。

始める場所などにつきましてはそちらにお任せします。)


  • No.99 by 秋月 尚弓  2019-10-23 15:30:13 ID:8b32d1794

>桜木さん

【秋月 尚弓】

(クリーム色の壁、犬小屋と庭がある茶色の屋根の家。休暇の父と、シチューを作って笑う母。)

『ただいま!』
(セミの鳴く夏の夕方。オレンジ色の空の下で事件は起こった。夏の夕方、真堂明日香(12歳)は夏休みのプール学習から帰宅。扉を開け。
誰も声に応える者はいない)

『え?』
(明日香は顔を上げて玄関から血が。プール上がりの生乾きの髪が、水を滴らせ)

『お母さん…?』
『お父さん…?』
(両親の死体のそばにはテロを行っている魔族集団『雷』のエンブレム、柄に雷が彫られた三鈷杵。それが壁に彫られていて)

『あ、あ、あ…ああああああああああぁぁぁ!』

(悲鳴。一方その頃、近隣住民の通報を受け警察が出動。エンブレムを見て警官の一人が刑事に伝え、魔術協会を要請)

(現場に駆けつけた時、パトカー赤色灯が回ることは無い。灰色の車たちが一つの民家を囲んでいて。秋月がエンブレムを見せると警官たちはkeepoutを通るように伝え。それを通り)

(その灰色の車の中、一人の女の子が座っていて。放心したのか口は半開き。
あなたは…
→話しかける?
→データベースで雷の詳細を調べる?
→その他
→いろいろ)

(/遅くなりました!こんな感じではじめましたがどうでしょうか?)

  • No.100 by アルタイル  2019-11-03 15:44:15 ID:3171c5af3



>all

(長いこと時間を空けてしまいました……!
お久しぶりでございます。諸事情により中々顔を出すことが出来ず申し訳ございません。

再活動にあたって活動スタイルを変更させて頂き、トピ運営を主とさせて頂きたく思います。
現在私とお相手をして下さっている方との絡みは中止…すなわちレス蹴りという形となってしまいますが、ご寛容のほど宜しくお願い致します……!)

ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:オリジナルキャラなりきりチャット







トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

console.log("通った"); トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー





管理人室


キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

最近見たトピック