妖怪と人間が交わる物語(戦闘/恋愛/初心者、途中参加あり)

妖怪と人間が交わる物語(戦闘/恋愛/初心者、途中参加あり)

とある小説家  2019-07-12 22:44:00 
通報
とある森に、五百年もの時を過ごした妖怪たちが居ました
妖怪と人間は仲が良く、互いに助けあって来ました
ですが、戦の時代から変わってしまいました
戦の時代を生き抜いた妖怪は数少ないですが、戦の時代を生き抜いた妖怪たちは...人に利用され、裏切られ、人に怒りや憎しみを抱く者、人に軽蔑の目を向ける者が現れ始めました
それ故か、妖怪たちは罪のない人間たちに被害を与え続けました
それを繰り返しながら妖怪たちは、三百年の時を過ごしました
三百年のときが経ち、妖怪と人は協定を結びました
その協定とは、「互いの暮らしを邪魔しないこと。そして互いの領地には入らないこと」でした
この協定のお陰で、妖怪は無差別な攻撃をやめた....はずでした
いつも通りの時を過ごしていた妖怪たち。ですが、満月の夜の事、協定を知らない一般市民が妖怪の住む森に興味本位で足を踏み入れ、食料を勝手に食べてしまいました
そこから先は貴方達がご想像にお任せを...

なーんて....そこから始まる恋、なんて少し興味ありません?
おや、興味ない?それは困りましたねぇ...
まぁ、私の小説何ぞ駄作ですしね
....この世界に興味がわきましたか?
ふふっ...では、少し続きを貴方達が作ってくれますか?
あぁ、ルール説明などをするので...まだお喋り禁止です

コメントを投稿する

  • No.94 by 葉月  2019-07-20 19:47:05 


>鈴菜

………おい、その言い方は鬼全員が物騒な奴ばかりだといいてぇのか?
(相手の言葉に少し不服そうに眉をひそめそう言って)

>楓

……手伝ってくれるのか?なら、この荷物そっちに運べ。
(相手の言葉にそう言い、荷物の一部を渡し目で相手の後ろの地面まで運ぶように伝えて)

>カムネル

……ここに何の用で入ったのか分からないが素性の知らねえ奴に簡単に軍の情報を教える訳にはいかねえな。
(話を聞いて、何者なのか分からない者に簡単に自分がおさめている軍の情報を教えることは出来ないと考え相手を警戒しつつそう言って)

>天月

……チッ……これだから人間共は……
(先ほどまで人間が侵入してきてそれを追い払い森の入り口近くの木に寄りかかり舌打ちをし、ぶつぶつと小言を呟いていて)

(/初めまして、東軍大将の鬼の背後です。いきなり不機嫌ですみません。こんな鬼ですが宜しくお願いします。)

  • No.95 by アカメ  2019-07-20 20:37:06 


>>ALL

_そう、ならここの川よりこの道をしばらく行った所の池の方がいいと思う。

(よく晴れた日。時は既に昼へとさしかかろうとしており、昼食は一体何だろうか、と心躍らせながら袖口へ入れてある一枚の小ぶりな白い紙を取り出した。そこに書かれているのは本日の昼食であろう材料達。そう、己は今買出し中なのだ。この角を曲がれば店が見える、という所でふと近くの川へ釣竿を垂らし座っている子供妖怪を見つけ話し掛けると、どうやら大きな魚を釣って父親に自慢してやりたいらしい。然しこんな小さな川ではせいぜい釣れるのは小魚程度。そこで以前友人妖怪と釣りに行った大きな池を思い出しそこまでの道程を案内すると「いい事した。今日はきっと良い日になる。…例えば今日の夕飯は肉だったり、肉だったり、そして肉だったり」手を振りながら去って行く子妖怪に手を振り返しながら、ほっこりとした気持ちでそんな事を呟いていて)

(/ すいません、旅行で遅くなりましたが絡み文投下させて頂きました!
不束者ですが、アカメ共々よろしくお願いします!)

  • No.96 by 楓  2019-07-20 21:49:33 

>天月
ん?(相手の気配を感じ辺りを見回したものの、相手の名前だけが思い出せず)えーっとこの気配…誰だっけ?
(/初めまして、楓背後です。よろしくお願いします)

>鈴菜
お兄様ったら…はぁ…(ため息をつき)

>葉月
うん、わかった(荷物を受け取り運んで)

>アカメ
っ!(人の気配を感じ警戒して。しかし相手の姿を見つけた途端、警戒を解いて)ってなんだ、アカメか…

(/初めまして、楓背後です。こちらこそよろしくお願いします)

  • No.97 by カムネル  2019-07-20 22:56:08 

>楓
処分とは、これまた酷い言われようだ。
(まるで塵か動物だな、と鼻で笑って)

>鈴菜
ほう、その程度の炎で私を倒すつもりで?随分舐められたものだ。
(相手を挑発するように嗤い、マントの中から血の入った小瓶を取り出して)

>葉月
ふむ、これは困った。ならばどうしようか、力づくで聞き出すというのはどうだ?
(顎にてを当て考えるような仕草をすると、まるで今思い付いたかのような反応をし、尋ねて)

  • No.98 by 天月  2019-07-21 21:20:29 

>>93 鈴菜

…ありゃ、鈴菜の姐さん。こんな所でどうしたの?
(森の奥へと入っていこうとしたものの、こちらも相手の気配に気付いては少しからかってやろうと背後から近付き、ひょこりと顔を出して)

(/ありがとうございます、また絡みありがとうございました。改めてよろしくお願い致します。)

>>94 葉月

葉月の旦那っ。…こんな早くから苛苛してどうしたの?森の警備も大変だねぇ
(森へと入っていこうとしたところで聞こえてきた複数人の足音と悲鳴を耳にすれば、何か面白い事がとそちらへ向かい。相手と、どこかで見たことがあるようなないような人間の追いかけっこを楽しそうに見学していれば、彼が人間を追い出した所で木をつたい相手の寄りかかる木に飛び乗ればそのまま悪戯っぽい笑みを浮かべながら話しかけて)

(/初めまして。絡みありがとうございます。こちらこそ悪戯気まぐれ猫でかなりうざったいと思いますが、どうかお相手よろしくお願いします。)

>>95 アカメ

やほ、アカメ。なにしてんの?(川の方を歩いていれば相手を見つけると狙いを定めたかのように追いかけて話しかけ。最近集めた情報によると相手は元は捨てられた人間の子供だとか違うとか…。確信するためにも相手とは直接話したいと思っていたためいつもの軽い口調と笑みで距離を縮めていき)

(/初めまして。絡ませていただきました。よろしくお願いします。)

>>96

えぇ、僕の名前忘れちゃった?ひどいなぁ…
(こちらも相手の気配に気付き、他の人物が居ないことを確認して近づいていけば呆れたような顔をしてから不服そうに顔を膨らまし)

(/初めまして。絡みありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。)

  • No.99 by 鈴菜  2019-07-21 21:28:38 

>葉月
別に、そういう訳では無いのだけどね...(勘違いさせたならゴメンね、と扇子で口を隠しながら謝り)

>アカメ
....アカメの気配...なら、大丈夫ね(人の気配だったが、直ぐにアカメの物だと分かり)

>楓
鬼の大将殿は他の妖怪よりも一味違うようだ(ククッと喉で嘲笑うように笑い)

>カムネル
倒しは、せぬさ。ただ...足止め程度...だな(何処からか鈴の音がすれば、他の妖怪が駆けつけて)...にしても、血を持ち歩いているとは..(興味深そうに相手の小瓶を見て)

>天月
...懐かしい気配は天月だったのね(少しビクリッと驚いたが、それも一瞬で。懐かしい気配が天月だと知り少し安心して)

  • No.100 by 楓  2019-07-21 21:33:17 

>カムネル
敵に対して丁寧に接する必要は無いだろう?人間でも無いようだし(平然とした様子で)

>天月
顔は思い出したんだけど…名前がねー…(うーんと唸り考え込んで)

>鈴菜
さすが大将、と言って良いのか悪いのか…これ絶対悪い意味だよね…(眉尻を下げため息をつき)

  • No.101 by 佳伊良  2019-07-21 23:08:20 

名前:佳伊良
読み:かいら
性別:男
年齢:1300
所属:東軍(表向きは)
能力:身体の重要機関を別の場所に隔離する事が出来る
容姿:身長189m 右目は白く白内障のようになっている 左目は真っ赤で真ん中に十字架模様が入っている 顔つきは屈強で少し話しかけにくいような恐ろしい顔付きをしている 左腕周りが無い十字軍の鎧を来ており 髪はオールバックの厳つい髪型になっている 目の色は人のように白黒に戻すことが出来る

備考:基本無口で東軍側につく謎の人物時には虐殺を繰り返し時には友好的に振る舞う
紳士的な面を持つが同時に猟奇的な面をも持つ
永年の戦いの経験や修行により剣術 身体能力は極限まで到達している 妖怪に対しては自らを妖怪に近しい何かだと語っている西軍と繋がりがある謎の多い人物
人間にはあまり接触しないがたまに人里に降り人を食べる習慣を持つ
汚れを極度に嫌い不潔なものには一切近寄らない極度の潔癖症である
敵に対し慈悲を与えるなど慈悲深い面もある子供が好きで面倒見が良い

一人称 「私」 二人称 「(対処に対して)主よ」
「(上司に対して)~殿」 「貴様」 「年下は呼び捨てか 君付け」



(/東軍の兵士として参加希望です初心者ですのでこれでいいか分かりませんがご指摘を真摯に受け止め直して行く所存であります)

  • No.102 by 佳伊良  2019-07-21 23:30:32 

(/プロフィールの付け足しで種族は徘徊する屍でいわゆる和製ゾンビ的立ち位置です)

  • No.103 by カムネル  2019-07-21 23:35:52 

>鈴菜
おっと、多対一かね?それではこうだ。
(他の妖怪が駆けつけるのを見ると、マントの中から更に小瓶を取り出す。勿論中には血が入れられており、その数は合計八つ。全ての手の指の間に挟んで持ち)用途は見てのお楽しみだ(小瓶を見つめる相手に、得意げな顔で言い)

>楓
まあその通りだ。では、処分などと言われないように実力を示そうか?
(マントの中から皮袋を取り出し、中身を飲み干して)

  • No.104 by アカメ  2019-07-22 00:02:11 


>>楓

_楓。今いい事したんだ。良い子だろ?

(ふと己の名が聴こえると、振り返る。と、そこには綺麗な紅色の髪を揺らす彼女。たったかと駆け寄ればいつもの様に無表情ではあるがむふん、と何処かどや顔で上記を述べ)

(/ 絡み有難うございます^^)



>>天月

_え…子供におすすめの釣り場教えた。後、今からお使い。

(近付いてくる足音に気付けば、上げていた手を降ろし辺りを見渡し。ふとこちらへ駆けて来る少年。見た所人間の様な風貌をしており、警戒して腰に下げている刀に手を添えるがここは妖怪しか居ないはず。ならば相手も恐らく何らかの妖怪であろう。そこまで思考を巡らせる間に既に目の前に立ち、初対面の筈が己の名を呼び親しそうに話しかけられ思わず答えてしまい。もしかして知り合いだっただろうか、そういえば最近物忘れが激しいしな、なんて小首を傾げると「えー、と…どうして私の名前知ってるんだ。初めましてじゃないの、か?」と様子を伺うようにじっと相手の目を見つめながら)

(/ 絡み有難うございます!こちらこそよろしくお願いします^^)



>>鈴菜

_あ、鈴菜…ッ!

(子妖怪の姿が見えなくなると、お使いの続きをしようと踵を返す。と、丁度前方に妖怪達を護る三つの軍の内の一つ、西軍の大将である彼女の姿を見つけ。女性でありながら妖怪達を護る大将である彼女を心から尊敬し、懐いており、目を輝かせ"会えて嬉しいオーラ"を醸し出すと、ブォンブォンと勢い良く両手を振り)

  • No.105 by 鈴菜  2019-07-22 07:01:55 

>楓
まぁ...良いじゃない。妖怪にとっては凄いことよ(まだ、ククッと笑っており)

>カムネル
ほう?そう来てしまったか....(ふっ、と笑ってから、扇子を取り出してから大量の炎を出して)

>アカメ
お、おお...そんなに喜んで貰えて嬉しいものよ(少し驚いたが、それも一瞬で。嬉しそうに笑って、我が子の様にアカメの頭をなでて)

  • No.106 by 楓  2019-07-22 07:07:41 

>カムネル
何をする気だ(冷静に問いかけ)

>アカメ
そうなの、偉いわね(にこりと笑い)

>鈴菜
まあ人間には優しく接する必要ないけど…ねぇ(苦笑し)

  • No.107 by 天月  2019-07-22 15:43:18 

>>99 鈴菜

懐かしい?僕が?…そんな事初めて言われたかも。
(相手からの懐かしい、という言葉に驚いたが、いつもの取り繕った笑みではない少し嬉しそうな笑みを浮かべ)

>>100

ショックだなぁ、こんなに可愛い僕の事を忘れるなんてっ
(幼い頃、まだ妖怪になる前のほんの子猫だった頃に付けられたその名前に思い入れはあり変えずにいたのだがそれを忘れられてしまい少し残念がるもののそんなに残念そうではないような振りをしてそう言い)

>>104 アカメ

…はー!そっか!うっかりしてた。
……ところで何歳になったのかな?
(相手の反応に少し考えると、相手に会ったのはほんの子供だった頃のことで、妖怪の一生からすればあまり年月を感じなかったが彼女が此方を覚えていないのは当然の事であり。うっかりしていた、と口にすれば軽く頭を掻くと相手の年齢を聞き)

  • No.108 by カムネル  2019-07-22 16:06:01 

>鈴菜
さあ行け、我が眷族たちよ!
(全ての小瓶を放り投げると、それらの中の血液が暴れ、栓を弾き飛ばして飛び出る。酸素に触れ黒みがかったそれは蝙蝠の形になり)

>楓
何を?勿論決まっている。戦闘だよ。
(牙で自身の指を切りつけ、その切り口から血を流す。流れ出た血は啄木鳥の形を形成し)

  • No.109 by 楓  2019-07-22 22:04:16 

>天月
えっとー。あ、あま?あまつ…天月!(やっと思い出したようで、ポンと手を叩き)

>カムネル
まさかこんな能力が…?(相手が能力で作り出した啄木鳥を見つめ、ボソと呟き)

  • No.110 by カムネル  2019-07-23 13:10:05 

>楓
うむ、その通りだ。そうだな…よし、コイツはキッツと名付けよう。さあ行け、キッツ。
(相手の言葉を肯定すると、作り出した啄木鳥を眺め、名をつける。そうすると、キッツに攻撃するよう命令し)

  • No.111 by 神出鬼没のまほーつかい  2019-07-23 13:46:25 

(参加希望なのですが…)

  • No.112 by 鈴菜  2019-07-23 15:41:27 

>楓
アンタの言う通りだけど...(何か言いたそうな顔をして)

>天月
アンタ...そんな顔も出来るのね(少し驚いた顔をし、意外...と小声で呟いて)

>カムネル
全員逃げよ、此処は我に任せよ(周りに居た妖怪達に撤退命令を出し、その瞬間に炎を出し蝙蝠になった血に目掛けて飛ばして)


>111
(/返信遅れてしまい申し訳ありません!参加希望ありがとう御座います!参加大丈夫です!プロフィールお願いします!)

  • No.113 by カムネル  2019-07-23 16:11:47 

>鈴菜
むう、残ったのは半分か。一斉に行け!
(何とか炎から逃れ、生き残ったのは四匹。その四匹をそれぞれ鈴菜の前後左右、四方向から襲わせ)

ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:オリジナルキャラなりきりチャット







トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

console.log("通った"); トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー





管理人室


キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

最近見たトピック