◆ 夜闇を照らすは月明かり(〆)

◆ 夜闇を照らすは月明かり(〆)

情報屋  2018-12-09 19:31:53 
通報
 



募集板で声を掛けてきた、大嫌いな探偵サマ専用。



 

コメントを投稿する

  • No.42 by 睿  2018-12-24 14:31:00 

 


( /ご連絡有難うございます。何かと忙しい時期なのでお時間のある時で大丈夫ですよ…!)


 


 

  • No.43 by 紫藤 蔵之介  2018-12-24 20:12:49 



ワインリストだって何かの拍子に調べる必要が合ったかも知れないだろ……君にこれから僕らが取るべき行動を気付かされるのは大変癪だし、この結論を出したのは僕だ、だから礼は言わない。人物情報とワインの当たり年の情報があるなら僕らが選ぶべきワインはひとつ、取り引き部屋に来るホテル関係者の男、そいつの誕生年と一致する当たりのワインがあるか教えてくれ。料理長からのプレゼントと称して持っていくものだ、相手が喜ぶものにしないと
(呆れるような物言いにあからさまにムッとした表情を浮かべながら反論する。といっても苦しい言い訳だ、スマートフォンに内蔵されたサイバーアシスタントと違い何でも教えてくれるわけではないらしい。そして示された道筋、相手の脳内に格納された情報を活かし最良の選択をするのならば選ぶべきワインはひとつだ。取引に訪れるホテル関係者が喜ぶであろうワインが存在するのかを再度問いを投げる。ウェイターの格好をし、ワインをサーブするのを口実に部屋に立ち入るつもりなのだ、ただ高いものを持ち込むよりもよりパーソナルな情報を伴った、取引先の男の生まれ年のワインを持っていくのがより良い選択だろう。その答えにたどり着くために相手は情報を示したわけだか、素直にありがとうと言うのは避ける。それも嫌がらせの一環だ。ワインセラーへとたどり着くと躊躇なくその扉を開けて薄暗く肌寒い部屋へと踏み入れた。高級ワインにはそれなりのセキュリティもあるだろうが、自分の前では意味をなさないものだろう)

(/大変お待たせ致しました!今さらではありますが結構こちらで勝手にストーリーを進めてしまうことが多いのですが大丈夫でしたでしょうか?もう少し控えた方が良いのなら紫藤をもう少し大人しくさせますので遠慮なくおっしゃって下さい!)

  • No.44 by 睿  2018-12-26 21:42:01 

 


ふは、お前ってそういう所有るよね。突然駆り出されたにしては的確な情報を出してるつもりだけど?そもそも──、
( 不服そうに並べられる無茶な言い分、最善を導き出せるよう代案を出せば傍若無人な理屈で礼の一つも言われない。本来なら腹を立て文句の一つでも言うべき所が、なんだか面白く思えて緩く顔を綻ばせた。随分相手らしい振る舞いに、少し肩の力が抜けたのかもしれない。かと言って、今の発言に不満が無い訳では無いのだが。大体、いつも現場で出す情報の殆どは付け焼き刃に過ぎないのだ。事前に事件概要を把握していればもう少し適した情報を出せるものを、と続けようとした所で慌てて口を噤む。これでは次が有ることを良しとしているのと同義ではないか。)


……彼の誕生年と照らし合わせるなら、シャトー・マルゴーはどうかな。この年のメドック地区の葡萄は優れ物でね、マルゴーの中でも一際高く評価されている年だよ。
( 一瞬でも次の想定をしてしまった自分に気付くと同時、相手に気の緩んだ表情を見せてしまった事さえも気恥ずかしく感じて、踏み入れたワインセラーの冷気を有難く思いながら咳払いを一つ。不自然に空いてしまった間を誤魔化すように、銘柄によって分けられ規則正しく並んだワインへと視線を泳がせる。大体の目星を付けると迷い無く足を進め、やがて一つのワインを手に取った。取引を進めている男の生まれ年は1983年。実の所、代案を提示した時から行き着くべき最適解は見えていて、目的のものがこのホテルに存在しているかどうか、それだけが問題だったのだ。百点の答えを見つけてしまえば強引な誤魔化しも上手くいく。そう言った安堵をもたたえ小さく満足気に微笑むと相手の元へ戻り、手に持ったワインを押し付けるように手渡した。)


( /此方こそ連絡無しにお返事の間が空いてしまいすみません…!
ストーリー進行の件、全く問題有りません。設定上場面転換も多く、どちらかが先行して次の行動を取る事でスムーズに進む場合が殆どだと思いますのでお気になさらないで下さい!
寧ろリードして頂いてばかりで申し訳ないくらいです;)


 

  • No.45 by 紫藤 蔵之介  2018-12-27 20:18:10 


(/いえいえ大丈夫ですよ!忙しい時期ですもんね;そして本当に申し訳ないんですが、本日もお返事ができそうになく…お待たせしてばかりで本当にごめんなさい。
それでしたら良かったです。募集に乗った側なのにこんかガツガツ進んでいいか不安でしたので…おっしゃる通り場面転換も多いですし、適度にこちらからも進行させていただきます!何か不具合などありましたら、すぐに遠慮なくおっしゃって下さいね!)

  • No.46 by 睿  2018-12-28 01:25:40 

 


( /了解しました、気長にお待ちしております!
是非紫藤さんの動きたいように動いて頂ければと思います…!お気遣い有難う御座います。今後此方も気になる事あればお声掛けさせて頂きますね!)


 

  • No.47 by 紫藤 蔵之介  2018-12-28 18:33:58 


ん…?なんだ、僕が何か言ったか?…まぁ潜入捜査を楽しんでくれているなら問題ない
(こちらから理不尽な文句を投げつけたのに相手に浮かんだのは緩い笑みだった。そもそも共感性に乏しいのに他人の変化球の感情には全くついていけず、相手の意図が分からなくて怪訝な顔を浮かべた。相手が『次』を意識したことなど露知らず、裏の感情のないあの笑みからとりあえず今を楽しんでいるのだろうと解釈する。『楽しんでいる』何て言えば相手はまた文句のひとつも言うのだろうがその様を見るのも自分の楽しみであるし、不可解な反応を見せたことの仕返しにもなるから良しとしよう。)

…完璧だ。よし、あとは厨房にいってグラスとワインクーラー、台車を取りに行けば準備は完了だな、行こう
(先ほどの表情を誤魔化すように押し付けられたワインを受けとるとラベルを確認し、満足げに笑む。相手が一瞬見せた隙のような笑顔も、潜入を成功させるための鍵を手に入れた興奮の方がすぐに上回ってしまったらしく、意識はもう次へと向いていた。この男が何よりも優先するのはいつでも捜査のことらしい。顎でワインセラーを出ようと促すと厨房へと足を進めていった)


(/ありがとうございます。どうしてもゆったりとしたペースになってしまいますが、これからも楽しんでいきましょう!/こちら蹴り可です!)

  • No.48 by 睿  2018-12-31 14:50:59 

 


ああ、そうだ。悪いんだけど、厨房にこのコックが居たらなるべく俺の顔が見えないよう配慮して欲しい。
( こういった部分において、相手の興味の対象が至極単純で良かった。上手く有耶無耶に出来たことに安堵したのも束の間、厨房に足を向ける姿にふと懸念を思い出し、後を追いながら少々慌てたように一枚の写真を取り出した。写真には四十代前後の恰幅のいい男性が写っている。何方かと言えば此方が個人的に抱えている問題で、相手に伝えるべきかをずっと迷っていたのだが、結果として不安要素は共有しておくに越したことは無いと判断したのだ。)

この男は周辺の麻薬売買組織に関わっててね。別件で何度か探りを入れて、間接的にだけど販売ルートを潰した事がある。それを根に持って関わった情報屋を調べていると聞いたから、俺の顔が割れてる可能性が高いんだよ。
( 仕事柄、恨みを買う対象は多かった。一帯ではそこそこに名の知れた情報屋であるし、扱っている情報の質も高い。深い場所まで知る事は大きなリスクを背負う事と同義だ。この男の存在は、彼が情報屋として背負ったリスクの一つ。別の組織から太い販売ルートを潰された事は彼にとって相当な痛手だったようで、怒りの矛先は不利益な情報を流したであろう人物へと向けられた。随分必死に正体を突き止めようとしていたそうだから、とっくに顔と名前程度なら知られている筈だ。今後同じ過ちを犯さぬようにと此方を始末する積もりで居るらしい事も知っていたが、ここまでの事情説明は今回の潜入において必要無いだろうと言及しなかった。今回の潜入さえ支障が無ければ良いのだ、自身の存在さえバレなければそう大事にもなるまい。)


( /またしても長らくお返事お待たせしてしまいすみません…;今年も終わりということで、此処までお付き合い下さり有難う御座います。来年も宜しければどうぞよろしくお願い致します…!良いお年をお迎え下さい。 )


 

  • No.49 by 紫藤 蔵之介  2019-01-01 23:39:15 


(/いえいえこちらもゆっくりになってしまっていますので…こちらこそ申し訳ないです;そして本日はお返事できそうになくご挨拶だけ…昨年はお世話になりました。本年も楽しくストーリーを紡いでいければと思っていますので、よろしくお願いします!)

  • No.50 by 睿  2019-01-02 23:52:29 

 


( /ご丁寧に有難うございます…!あけましておめでとうございます。至らない部分も多いかとは思いますが、今年も睿くん共々よろしくお願い致します。)


 

  • No.51 by 紫藤 蔵之介  2019-01-05 00:21:43 


…麻薬取引の巣窟となればそれに関わる人間もそこら中にいるわけか。君も随分人気者になったものだな。安心しろ、君にはかすり傷ひとつつけない約束だ
(いつになく切羽詰まった様子で出された一枚の写真、事情説明を受けつつその写真に写った男の顔を脳内に保存しておく。相手の信条は誰であろうと金を払えば精度の高い情報を提供すること、すなわち多方面から恨みを買う生き方だ。コックの恨みのほどは知らないがここは相手の望み通り相手を隠すよう動いた方が良さそうだ。無駄な騒ぎを起こすのを避けるのはもちろんだが、ここで相手を匿えば次に捜査に連れ出す時の口実にもできる。わざとらしい笑みを浮かべ発つ前にした約束を反復しつつ厨房へと向かった)

さて、台車とワインクーラーはあそこだな──左手奥に例のコックがいる。そっちは見るなよ
(厨房に到着し自然な動作でなかを見回すと目的のものはすぐに見つかった。だが同時に厄介なものも視界に入り相手にだけ聞こえる声で例のコックの存在を知らせる。相手とコックの間に立ってコックの視界を遮りつつまっすぐ台車の方へと向かう。世話しなく人々が行き交う厨房、おかしな動きさえしなければ誰も二人が部外者だとは気づかないだろう)

(/遅くなって申し訳ありません;;正月はゆっくりできるはずなのですがなにかと予定が入ってしまいました…)

  • No.52 by 睿  2019-01-09 14:58:26 

 

…助かるよ。調理中のようだし、影に隠れてさえいれば気付くことも無さそう。
( 自身を隠す形で立ち位置を定める相手に今回ばかりは甘える他なく、礼は言わずとも少しだけ殊勝な言葉を投げる。自然と俯く形を取りかけて思いとどまったのは、“背筋を張り必要以上に周囲へ視線を向けない”という先程の指摘を思い出したからだった。改めて背筋を伸ばすと平然と視線を目的の方向へ定め、知らされた方向には意識だけを向けておく。隠れるのでは無く溶け込むのだと教えてきたのはいつの事だっただろうか、相手の言いなりになるのも癪だと変に反発したこともあったが、経験を重ねるにつれその意味を正しく理解する事が増えていた。これまで以上に神経を張り詰めた状態で隣を歩き、目的の台車がもう目前という時、厨房内に通る声が響く。先程から指示を出し合う声が幾度となく飛び交っていたせいで特別違和感を覚えること無く聞き流したが、数拍置いてその意味を理解し、思わず縋るように隣を見た。)

──どうやら絶望的に間の悪い男が居るようだけど。どうする?
( 厨房に入ってきた男が放った言葉は1502号室へ持っていく料理や酒は用意出来ているかと問うもので、彼が今の自分たちと同じ制服を身に纏っているのを見てもこれからあの部屋へ給仕に行くつもりなのは明らかだった。本来なら代わりに仕事を請け負う形で彼の介入を阻止すればいいのだろうが、変に注目を浴びてあのコックに気付かれてはいけない。今は普段以上に慎重な行動をする必要がある。この場合の最適解はなんだと問うのは、現場における相手の判断が最終的に最適解と成り得ぬ事など無かったからで、少なくとも潜入という仕事上では最たる信用を置いているからだ。)


( /気付くのが遅くお待たせ致しました…!今後は1日~2日の間にはお返事出来るかと思いますが、3日以上日が空きそうであればご連絡致します。此方は気長にお待ちしておりますので、お気遣いなく…!ゆったりやっていきましょう!)


 

  • No.53 by 匿名さん  2019-01-09 15:13:18 

こんにちは 私とお話ししませんか?

  • No.54 by 紫藤 蔵之介  2019-01-09 20:25:42 


君もいい加減僕と捜査するときの要領を得てきたみたいだな。──いや、むしろあれは幸運と言える。大丈夫だ、僕に任せろ
(件のコックに意識を向けつつも厨房内を進んでいると、相手は一瞬だけ体を縮め、しかしすぐにウェイターらしく背筋を伸ばした。いまだ文句を言われることは多いが捜査を重ねるにつれ相手もそこそこ潜入板についてきたようだ。無理やり連れ出されているのにこちらの指示を巧みにこなす相手の様子に気分は上がり調子で口の端で笑みを浮かべる。直後耳に入ってきた取引部屋に向かうであろう本物のウェイターの声、まずいと身構える相手に対して探偵は薄く笑みを浮かべる。縋るような視線に対しては自信たっぷりの目線を返す。こんな危機的状況でさえどうしようもなく胸はスリルと興奮で満ち溢れてしまう、当然この危機を切り抜ける算段は頭の中でついていた。例のコックが料理を盛り付けるのに目を下に向けているのを確認したあと、手にしていたワインを相手に預けて静かにその場を離れ、どこかの部屋に運ばれるであろうミートスパゲティーの皿を手のひらにのせた。あたかもこれからそれを部屋へ運びにいくように厨房の出口方向に向かう、ただしウェイターの男とすれ違うルートを選んだ。そしてウェイターとすれ違おうとした瞬間、ミートスパゲティーの皿はバランスを崩し、傾いた皿はウェイターの方向へと倒れトマト色がウェイターの白いシャツにベットリと広がった。もちろん態とだ)

あぁ…!すみません!大丈夫ですか?!本当にすみません…これは着替えないと…はい、僕が1502室に料理を運んでおきます。すみません、気をつけます
(床に落ちる皿、直後放たれる怒号、その一幕に厨房の視線は一気に探偵へと集まった。例のコックも何事かと探偵へと目を向ける。隠したいものがあるなら別のものに注目させるだけ、相手をコックから隠すためにわざと視線を自分へと集めたのだ。例のコックを含めた厨房の人々は騒ぎを起こしたウェイターを意識しても、その隣にいる人物に注目することはないだろう。怒るウェイターに平謝りの演技をしつつまんまと料理を運ぶ役目を担うと着替えに向かったウェイターを見送った。相手を人々の意識の外へ追いやり、さらに取引部屋に潜入する正式な手段を手に入れる、まさに一石二鳥だ。得意気な笑みを浮かべたくなるのをなんとか殺しつつ、台車の近くにいる相手にウィンクを投げて合図を送った。それを持ってこいとの意味らしい。近場にいた人間に1502室に運ぶ料理を聞きつつ、台車とワインの到着を待っていた)

(/いえいえもともとこちらが遅れていましたので、お気になさらないで下さい!こちらも今後は1~2日に一回はお返事できそうです。同様にそれ以上あきそうな場合はご連絡させていただきますね!毎回とても楽しくやり取りさせていただいておりますので、ゆっくりペースですが長くお付き合いさせていただければと思っております…!)

  • No.55 by 睿  2019-01-12 01:11:34 

 


流石、頭と口だけはよく回る男だ。ここまで有用な悪知恵だと立派な才能だな。
( 上機嫌な笑みを一つ、手にしていたワインと一緒に自信に満ちた言葉を残して此方に背を向けて行ってしまう相手に一体何をするつもりだと首を捻った。この時には先程覚えた不安は遠くに消え去っていて、今はただ事の行く末を見守るに徹している。何処からか拝借したらしい料理を態とらしさの欠片も感じさせぬ自然な動作で例の男へ向けて散乱させたのを見て、成程と唸った。彼に比べれば些か器用さには欠けるが此処まで見せられても尚察せぬほど馬鹿では無い。時間にしてたった一瞬、此方が背負っているリスクすら歯牙にもかけぬといったスマートさで全て丸く収める事に成功していた。奴からすれば此方が感じた不安など無用な物でしか無いのだろう、途端に言い知れぬやるせなさを感じて、愚痴の代わりに嫌味混じりの賞賛を口元で呟く。一通り事を終わらせた相手が合図してくるのに小さく舌を出して反抗的な態度を取るも、意味を正しく汲み取った男は先程押し付けられたワインをワインクーラーへ入れると大人しく台車を押し始めた。)

……お見事。俺が持ち込んだ問題なんて、探偵サマに掛かれば些細な事だったようで。お前の隣にいると、大体の心配は杞憂に終わるね。
( 先程問題を起こした彼の隣に立って尚、危惧していたコックから此方に意識が向けられる事は無かった。矢張り此処まで計算の内だったと、察してはいたのだが全てが彼の手のひらの上である事が腹立たしくも感じる。こういう時漠然と黒い靄が胸の奥に広がるのは、先程の男やコックと同じように自身もまた彼から見れば思惑通り動く駒の一つなのだと思い知らされるからだった。顔を合わせて第一に発した言葉の語気はほの暗い感情を霧散させるように意図せず棘を含む。ほんの数分前にはこの男の確固たる自信に信頼を置く様子さえ見せたというのに随分矛盾した態度だと自嘲を零すが、相手が別段気にするとも思えない。予定外の料理で手が塞がった相手の代わりにそのまま台車を押す役目を担うと従業員用のエレベーターがある通路へ足を向けた。)


( /これまであまり長期お相手して下さる方に出会える事が無かったので、そう言って頂けると大変嬉しいです…!!お互い無理のないペースで進めていきましょう!/此方蹴可です)


 

  • No.56 by 睿  2019-01-12 01:14:10 

 


>53
( /はじめまして。
此方のトピに興味を持って頂いたこと、大変嬉しく思います。
しかし、此方は非募集トピとなっておりますので、申し訳ありませんが交流を目的とした書き込みは御遠慮ください。
このトピに限らず、非募集とされている1対1トピックでは交流目的の第三者の介入を不快に思う方も多くいらっしゃるかと思うので、もしお相手をお探しであればお相手募集専用板に書き込むか、ご自分で新しくトピックを作ることをお勧め致します。
ご期待に添えず申し訳ありません。>53様に良いご縁がありますよう、心より願っております。)


 

  • No.57 by 紫藤 蔵之介  2019-01-13 21:26:17 


(/ごめんなさい今日返信できる時間がとれそうになく…毎回申し訳ありません。明日にはお返事いたします!)

  • No.58 by 睿  2019-01-14 18:13:36 

 


( /了解です!お時間のある時で大丈夫ですので、お気になさらず…!)


 

  • No.59 by 紫藤 蔵之介  2019-01-14 18:51:45 


…何がそんなに気に入らないんだ?君の憂いを晴らしてやったのに。喜ばしいことだろう?少しは感謝したらどうだ。
(ウィンクを投げた後舌を出されるまではいつもの嫌味であろうと受け止めたが、厨房を抜け通路を歩いても相変わらず相手の不機嫌な態度は直らなかった。突き放すような物言いで、しかし自暴自棄の空気も含む言葉。その意味を正確に捉えることはできずに眉をひそめて、こちらもその反抗的な態度に対抗して語気を強める。厨房で渡された料理が盛られた皿を今はバランスを崩すことなく両手にのせながら、エレベーターの前へとたどりついた)

あんな危機的状況に陥って何事もなく厨房を離れられたのは僕のおかげ。僕の天才的な頭脳の恩恵に預かれるのは一緒に捜査をしている君だけだ、もう少しありがたく思ってもらわないと困る
(傲慢とも取れるが意図せず相手の胸のうちの考えを否定するような言葉を口にした。自身の刺激を求める心を満たすために捜査をやっている、そして嫌がらせのために相手を連れてきている。しかしだからといって、相手は自分以外のその他大勢に分類されているわけではない。情報屋として信頼を置き、自分を裏切らないと確信しているから連れてきているのだ。エレベーターを呼び出し機体に乗り込みながらお前は特別だと意識せずに口にするが、その口から出てくるのは相変わらず傲慢な言葉ばかりだった。)

(/お待ちいただきありがとうございます!お待たせいたしました!)

  • No.60 by 睿  2019-01-16 06:16:04 

 


さっきのは確かにお前のお手柄だし、その件に関しては有難く思ってるよ。でも 俺は、お前に無理矢理連れ出されてるだけで、好き好んでお前の隣に居る訳じゃない。……俺を振り回してるのは、お前だろ。
( 堂々と放たれた自分勝手な言葉の中で自身の存在を他とは違う場所に位置付けられた気がして、そんな些細な言葉に安堵してしまう自分が憎らしい。この探偵と一緒に居ると、普段は制御出来ている筈の感情を無遠慮に掻き乱される。冷静な筈の自分が感情に振り回される感覚はマフィアに居た頃と酷似していて、良い気分はしなかった。機体が上昇し始めたのに合わせて大きく息を吐くと、自身に言い聞かせるかのように当初から何も変わらぬ関係性を繰り返す。ワインクーラーの中の氷が溶けて全体のバランスが僅かに音を立て崩れるのを眺めながら、一拍置いて相手への恨み節を呟いた声は思ったよりも消耗していた。相手には届かなかったかもしれないと思ったが、伝えたことで何になる訳でも、どうして欲しい訳でもない。このまま何も変わらなければいいと思っているのに、時間と共に溶けていく氷の様に、同じ形を保つ事が出来ないのは自分だけだった。)

……余計な事言ったね。さっきのはただの八つ当たり、お前には関係のない事だった。ごめん。
( 階数表示が切り替わる度に、少しずつ頭が冷静さを取り戻していく。これからいよいよ目標に接近するというのに私情を持ち込んでいる場合では無いだろうと自分を心の中で叱咤することで、どうにか気分を上向きに軌道修正した。幼い頃から自分を取り巻く人間は皆上司か部下という関係で、今関わる人間といえば大抵が客でしかないのだから、その枠に収まらないこの男との接し方は難しかった。取り繕わずに話す相手など数えるほどしか居ないせいかたまに内面を出しすぎるのが良くない。今回ばかりは身勝手な振る舞いだったと素直に謝罪を述べたが、その打ち切り方は言及されるのを恐れているからでもあった。あまり顔を見られたくなくて僅かに下を向くのも、自分と相手の他に誰も居ないこの空間でだけは許してほしい。あとほんの数階、目的の階に辿り着けば自分も不自然無く振る舞えるし、この居心地の悪い空間も無条件に終わらせられるのだ。)


 

  • No.61 by 紫藤 蔵之介  2019-01-17 21:56:46 


そうだな、君の言うことは間違ってない。僕は好んで君を無理やり連れ出してる。僕は君と潜入したり捜査するのが楽しくて仕方ないが、君は…僕にさながら駒のように振り回されるのが気にくわないといったところか。僕は君の能力を買っているし、そうじゃなきゃ一緒に捜査には連れてこない。そうだな…
(こちらに投げつけられる言葉の数々、そこには相手の様々な感情が混じりあって浮き沈みしている。自分がここにいる意味を、探偵と一緒に捜査をする意味を相手は見いだせずにいる、そんな気がした。借りを返せとこちらが無理やり手を引いているのは確かだ、そして相手を連れ出す理由は自分が楽しいからなんて限りなく自分勝手なものでしかない。だが凡人を隣に据えたところで任務に失敗するのは目に見えている、このスリルと危険に満ちた場所に連れてきても問題ないどころか自分の助けとなると分かっているから相手を連れだっているのに、目の前の男はいまいちそこを理解していないようだ。相手が現状に満足しないならこの状況を変えるまで、とある案を思い付くと楽しげにまた口角があがった。機体は目的の階に到着し、先に降りるとくるりと相手の方へ振り替える。)

それなら今から君は僕の相棒になれ。正式に、僕と捜査をするパートナーだ。まぁ、嫌だと言うなら今のままでもいい。その場合は今日こそ僕に借りを作らないように努力する必要があるが
(唐突で、やはり自分勝手な要求、それどころか命令に近い。それでも今の双方の関係を新たに定義づけるとしたら、『相棒』というたち位置がしっくりくるだろう。顔をうつむけたままの相手に二択を迫る。相棒としてエレベーターを降りるか、今のまま情報屋としてエレベーターを降りるか。時間は少ない、なにせエレベーターのドアが閉まる前にどちらかを選択して機体から出なければならないのだから。探偵はただ笑みを浮かべて相手を見ているだけだった)

ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:1対1のなりきりチャット







トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

console.log("通った"); トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー





管理人室


キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

最近見たトピック