【暗殺教室/BL】カルマ小説置き場

【暗殺教室/BL】カルマ小説置き場

桃亜  2015-04-30 21:55:36 
通報



此処は暗殺教室のカルマ受けBL小説を書いていくスレです(。・ω・。)


カルマ受けならどんなCPでも大歓迎なので、皆さんの書いた小説楽しみに待ってます!(*´∀`)


後々、私も小説を書いていくと思うので感想やリクを貰えると嬉しいです!


裏有りも可ですが、チャットマナーを守り他の方には迷惑がかからないようにしましょう。


荒らしやなりすまし、中傷コメはお断りです!

コメントを投稿する

  • No.290 by 双葉  2019-07-29 10:17:49 

衝撃。タブレット取られました。
なので違う機種から送ります!

>>289
地雷無し!心が広い方なんですね(?)
ayatokarumaさん、前に何処かで見掛けた気がします!

今から学カル書こうと思ってます!
記憶喪失ものにしようかと…
文才0ですがね()
あとpixivにも小説あげようと思ってるので完成したら言います(ただの宣伝)

  • No.291 by 双葉  2019-07-29 11:03:38 

学カルで記憶喪失の話です。

~~~

いつでも、側で笑っていた。

俺の太陽みたいな存在。

けど、もうその太陽は俺の事なんか忘れて何処かに姿を消した。というか、自分が隠れた、のだが。


高校2年生の、夏の事。

本当にいつも通りだった。
普通に朝食を食べて制服に着替え、家を出て学校へ。

そんな当たり前の日々の中で、無いだろうと思っていた事が起きた。


通学路を歩いている途中。
信号の辺りで人が集まっている。それも、倒れた人を取り囲む様に。

スルーしようと思ったけど、出来なかった。何でかは分からないが、引き寄せられる感じがしていたから。

そして、ふらふらと人が集まっている場所へ歩いていく。近付いていくと、その取り囲んでいる人達が見ているのが、人間だと分かった。

その人間が知り合いだったら、という不安な思いを抱えながらも、誰かなのかを突き止めようと少しずつ、少しずつ進んでいく。そして、チラッと綺麗な顔が見えた。

それを見た時に、カルマには痛い程の衝撃が走った。

「え…?が、くしゅう…?」


そこには、周囲の人に声をかけられても全く反応を示さない、浅野学秀…


カルマの、彼氏が居た。




病室の中で、担当医の声がする。
直ぐ病室に入りたかったが、担当医に「ちょっと待って」と止められたので部屋の外で待機している状態だ。

会話を聞いてみるそ、自分の名前は分かりますか?とかを聞かれてる。記憶があるのか調べているのだろう。

学秀は、全て覚えているみたいで、病室から担当医が出てきた。「入って大丈夫です」とだけを伝えられた。そして、部屋から出ていく担当医と入れ替わる様に部屋に入り込む。

浅野はベッドで横たわっていた。
頭に包帯が巻いてあったが、少し元気そうだった。その様子に安心してぼろぼろと涙が溢れそうになる。

泣こうとする自分を抑え、浅野の元へ一目散に向かっていく。

「学秀…!良かった、無事なん…」

そう言いかけた時だった。

「誰だ?君は…」

~~~
一旦切ります

  • No.292 by カルラブ  2019-07-29 21:49:25 

>>290
心が広いから…なんでしょうかね?w
pixivで出すんですか!!!待ってますね!!(威圧)

  • No.293 by カルラブ  2019-08-19 20:40:16 

最近来れてないなぁ…
新しい人も来てないようだし。
今度何か出しますね

  • No.294 by カルラブ  2020-02-10 12:44:58 

お久しぶりです。
ってマジで最近誰も来てないんだな…。
もっときてくれぇえええ!!!ご新規さんとか!!!

  • No.295 by カルラブ  2020-03-08 17:27:53 

ご新規さん…いないな…。
もう私しか来てないじゃないか…みんなおいでよカルマ受けの沼…

  • No.296 by カッタークロワッサン  2020-03-28 23:44:29 

こんにちは、いえ、こんばんは!!
初めまして!!
カルマ受けいいですね!!
殺カルもあんまり無くてショックです!
できたら体調不良ネタ書いてみたいです!!
カルマ受けもっと増えろおおおおお

  • No.297 by 首痛い...  2020-04-23 23:28:33 

おはようご...こんばんは(゚▽゚)/かなり、見つけるのが遅く、今に至りましたw
私も、カルマ君受け大大大好きなので、しっかり、まとめてから書かせていただきたいです...


文才は、皆無です!!()


  • No.298 by カルラブ  2020-05-13 10:55:40 

うおおおおお!!!!すごい!!ご新規さんが気づいたら二人も!!!!いらっしゃいませ!!!!!!!!!多分古参だと思われるカルラブです!よろしくお願いします!!

  • No.299 by カルラブ  2020-11-28 19:47:04 

だれもいなくてむしろ笑ってしまった。お久しぶりです

  • No.300 by カルマくん尊い  2020-12-02 14:19:46 






失礼します、カルマくんの受けと聞いて走ってまいりました!早速書いてみたのですが、誤字脱字があると思います。間違ってたらスルーしてあげて下さい!文才…とは()



カルマくんは普段から悪戯が好きで強気だけど、攻めには弱い。そう気付いてしまったのは、最近のことだった。普段通り、放課後の3年E組のクラスでカルマくんと二人きり。何時ものように怪しげな笑みを浮かべている。

「 …カルマくん、怪しいよ 」

怪しすぎる表情を指摘するついでに、頬をつねってやろうと頬に触れる。痛くないように優しく頬をつねった時、無意識に見てしまったのは驚きを隠せないようなカルマくんの表情だったのだ。

「 カルマくん、どうしたの? 」

「 ……いや、なんにもな、、 」

顔を真っ赤に染める彼の顔は綺麗で、不器用だけど浮かべる笑顔は美しい。クスリと声をあげて笑うと、カルマくんの耳元でソッと呟いた。

「 照れてる。かーわいい 」

顔を隠して何かを呟くカルマくん、そして彼の可愛い弱点を見つけてしまった僕。カルマくんと立場が逆転した気がして、ちょっぴり幸せを感じた。



あー()
渚くんとカルマくんのBLです。やったー((




 

  • No.301 by カルラブ  2021-01-11 23:38:06 

スゥェッ新規さんや…いらっしゃいませ…最高だ…

かわいい…かわいいんじゃ……(号泣)

  • No.302 by カルラブ  2021-01-12 01:20:42 


※唐突に始まる殺伐※

「カルマ君」
「なぁに、殺せんせー」
「なにを、考えているのですか」
「せんせーを殺すための……策、かな」

 私の上に馬乗りになり、私の首らしきところに対先生ナイフをあてがいながら笑う彼に、私は不覚にも見惚れてしまった。くすくすと紅玉のような髪を揺らしてつつましく笑う彼は、私を絞め殺そうか頸を斬り落とそうか決めあぐねている様子で、どうにも、不安定だ。
 彼一人なら彼をのけて起き上がることも、私の非力さから見たとしても全く持って問題はない―――が、かわいらしく鈴を転がしたように笑う彼には、命の危機すら感じる。無論彼自身の命の危機が。なにか命令されている?しかもそこらの人間ではない、そんなもの彼の敵ではないからだ。そうなると、二代目死神のような実力者だろうか。カルマ君は聡明だ。逆らわないことが賢明と考えたか、もしかしたら監視しているのかもしれない。しかし私の感覚ではそのような異質なものは感じ取れない。生徒たちはあらかた帰っているし、気配に紛れることはできなんだろう。この違和感はなんだ。

「なァに、ぐるぐる考えてるの、そんなに考えること?俺が策を弄して、殺せんせーはそれをすべて回避する、はたから見たら無理ゲーなワンサイドゲーム…もちろん俺が敗北する方ね」

 つらつらと私の歯に彼の唇が当たってしまうだろうところまで近づきながら、カルマ君は恍惚の表情を浮かべてぐっとナイフに力を籠める。私の皮膚が少し溶けた。つつ、とまるで本当の血液のように黄色い粘液が私の表面を伝っていく。私の咽喉を掻っ捌くことに決めたのだろうか。

「ヌルフフフフフ、カルマ君、私の首を切り裂いても私が死ぬ、という確証はないのですよ?」
「そうだね」

 案外あっさりと肯定された。彼は確実性のある殺しを目的としていない………?思わず目が点になる。―――ああいや点は点なんですけど比喩的なですね―――。私の疑問を読み取りでもしたのか、彼は案外簡単に答えを示してくれた。

「もちろん、頭でさえも殺せんせーは再生しうるという仮説はある」


「俺ね、殺せんせー。先生の頭《くび》が欲しいの?」


「……………殺した証という意味ではなく?」
「うん。生死なんてこの際どうでもいい。ただせんせーの頭が欲しいんだ」

細められた目の隙間から見える、かつて美しかった琥珀色の瞳は濁り、彼の唇はまるでピエロのように歪だ。

「せんせーがもし再生できたら、これからも楽しーく暗殺ライフを楽しむよ。もし殺せたなら万々歳ってワケ。どっちにしろ俺にはメリットしかないね」

 あまりの歪みようにさしもの私でも血の気が引く。ああ…これは…おおよそ生徒に抱いてはいけない類の感情だ…。
早急にこの子を更生しなくては。

「もしかして更生とか考えてる?」

まただ、この子は私の感情を読み取りでもしているのか。

「……………あーあ、殺せんせー張り合いがないね、もっと、こう…俺に危害を加えない範囲で抵抗してくれると思ったのに」

そうため息を吐くと彼は、至極素直に私から降りてかばんを手に取った。
教室の引き戸をくぐる前に、ひょっこりとこちらを見る。

「またねせんせ♪次はその首、もらっちゃうよ」

ひたりと蛇のように微笑むその笑顔に、思わず戦慄してしまう。―――いい子ではあるが、どうも狂気が、純粋無垢ゆえの残酷さでもあろうか。渚くんが真っ当な…というのはおかしいが、そんな暗殺者であるならば、カルマ君は狂気を孕んだ快楽暗殺者…しかも人物指定…みたいなものでしょうか。

・・・おや、○○くん。いたのですね。私もですが彼もまた幸い気付いていませんでした。私も少しここにいますから、頃合いを見て帰りましょう。送りますよ。――ええ、あなたも気を付けてくださいね。


end

  • No.303 by カルラブ  2021-01-12 01:21:16 

意味わかんないとか思いましたでしょう。自分もわからないです

  • No.304 by めろん  2021-10-06 23:49:14 

初めまして。こんばんは。最近、カルマ受けにハマりました。よろしくお願いします。
2021年になっても続いているのは凄いですね。

今から渚カルの小説を書くので完成したら投稿します。

  • No.305 by めろん  2021-10-07 23:12:33 

お預け

_____

僕達は付き合って二年が経ち、今はカルマの家にお邪魔している。
今日はバレンタインの日だ。
ベットに寄っかかって話していると、カルマがチョコを差し出してきた。

「渚。これバレンタインチョコ」

ありがとう。と言い中を開けるとチョコの香りがゆっくりと広がってきた。
意外だったがカルマは料理が上手で去年もチョコをくれたのでお返しは家で、と約束をした。

「今年もカルマが作ってくれたの?」

「そうだよ。感想、聞かせて」

そう言われチョコを口に持っていった。
口に入れると鼻に甘い香りが広がり、舌にバランスが良い苦味と甘みが広がった。
美味しい。今凄い幸せだなぁ、カルマからチョコを貰って、こうやって……顔を近付けておでことおでこをくっ付けてチョコを口に含む。そっとカルマの胸に手をやると胸の振動が伝わってきた。こんなにも僕で緊張してくれて顔を真っ赤に染めて、
本当に可愛い。
唇と唇を付けてカルマの後頭部を軽く押さえた。チョコが口の中で混ざり合いとても甘かった。
舌で歯をなぞったり、差し抜きをすると相手の身体が少し跳ねるのが面白い。
しばらくするとカルマから肩辺りをくすぐったい位の力で叩かれ、その方に顔を向けると目が虚ろになりながら口の周りは唾液だらけの様子のカルマが居た。
自分はこの後を考えながら夢中になり過ぎてしまった様で。

「あ、カルマごめん! 大丈夫?」

カルマは肩を上下しながら息をしていた。
落ち着くまで背中をさすっていると小さい声が聞こえた。

「……感想」

あの時、夢中になって忘れていた。感想をゆっくり述べていくとカルマの顔が緩くなったり、照れたりして面白かった。
残りの時間は勉強をしたりゲームをしたりした。
そんな楽しい時はすぐに過ぎ帰る時間になっていた。
そろそろ帰ると伝えようとするとその前にカルマが口を開いた。

「渚....君。お返しは三倍だよね?」

嗚呼、そういう事か。一年前は返せもしなかったからね。
相手からお返しを求められた時、声が少し震えていた。緊張していたのか怖いのかは分からかった。だが僕はその事を否定した。そんな気持ちでするものでは無いから。

「もう大丈夫? カルマ君」

「ん、早く。お願い....」

カルマはとろんと溶けそうな瞳で顔をほんのり紅くさせながら、僕の方が背は低いのにベットに横になって上目遣いで見てくるものだからドキドキしながら抱きしめた。
でも聞いておきたい事がある。

「お返しなのに....また、貰っちゃっていいの?」

耳元で囁く様に言うとすぐに返事が返ってきた。

「いいよ。俺も貰うし」

その言葉に返事をして、カルマの顔を見た。
その甘い甘い香りに、ぎゅっと抱きしめて今夜は可愛く遊んだ。カルマの家に泊めてもらう事にして。
僕は胸焼けしそうな甘ったるい匂いは経験済み。

  • No.306 by カルマ受けの民  2021-10-15 21:53:59 

皆さんすごい文才があって、、、天才では?!

  • No.307 by カルマ受けの民  2021-10-15 21:58:52 

あ、失礼いたしました。
カルマ受けが見たくて探してたらここに来ました、最近カルマ受けにはまって民になった人です。よろしくお願いします。


  • No.308 by カルマ受けの民  2021-10-15 21:58:55 

あ、失礼いたしました。
カルマ受けが見たくて探してたらここに来ました、最近カルマ受けにはまって民になった人です。よろしくお願いします。


  • No.309 by カルマ受けの民  2021-10-15 21:58:55 

あ、失礼いたしました。
カルマ受けが見たくて探してたらここに来ました、最近カルマ受けにはまって民になった人です。よろしくお願いします。


ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:その他のテーマ







トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー





管理人室


キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

最近見たトピック