ヤンデレなポエムを書き込もう

ヤンデレなポエムを書き込もう

匿名  2012-05-28 15:27:51 
通報
トピ名のとおり、ヤンデレなポエムを書き込んでいきましょうw

コメントを投稿する

  • No.242 by 小室哲哉  2018-11-29 07:06:27 ID:ed2eea278

fuzz

俺のおまえはいい女

  • No.243 by 小室哲哉  2018-11-29 10:11:53 ID:ed2eea278

深瀬、かわいい

  • No.244 by 雪の中の×××  2018-11-30 01:31:33 


深い宵闇に映える赤が、僕の心に色をつける

五月雨のように
大輪の華のように
ひらりひらりと舞い降りる

降り続ける赤は僕を染めていく
雪のような白い服は
芸術のように、赤い花弁に浸潤されてしまった

きっとこの雨は、貴女の生きた証ですね
高々と掲げられた櫓に、貴女はその美しい瞳を閉ざした

貴女のお気に入りの傘は、既に赤い液体に染まりました
貴女の色に染まり、その温もりに触れた

もう僕の声は届かない
それでも、この身に染みた色は永久に眠りはしない

(ヤンデレ感、薄いかもしれません。傘の似合う方、お身体を大切に、素敵なヤンデレをこれからも楽しみにしています)

  • No.245 by 匿名  2018-11-30 17:55:08 

キミに「好き」って言われたら、
狂うほど嬉しいって、
だから「キライ」って言わないでって
言ったよね?

キミはこの言葉の意味がわからなかったのかな?

キミに「好き」って言われると
狂うほど嬉しい。

でも、

それと同時に
キミに「キライ」なんて言われたら
とても悲しいんだ・・・


クルッテシマウホド。

  • No.246 by 葉っぱ  2018-11-30 21:08:58 

嫌いキライは好きのうち

星の数のいるなかであなたしかいない…

あなたが言った言葉です


そう言ったあなたが


めちゃくちゃ好きです…

  • No.247 by 匿名さん  2018-12-18 20:57:27 

いつになく 笑顔でいる君
理由を聞けば 別の人との思い出話
その人に会いたいと君に言い
快く一緒に会うことを許してくれた

今日も違う人と遊んでる君
違う人の話をしてくれる君
僕もその人に会いたいと伝える
快く一緒に会うことを許してくれた

今日は僕と遊ぶ日
この前他の人を連れて行った場所が良かったから、
お前も連れて行きたい
そういう君は 律儀に同じところへ連れて行ってくれる
僕達は 一日中笑いあった

今日も僕と遊ぶ日
一緒に遊べるものを探して 君と共有する
一緒に過ごしているから 好きなものも知ってる
君は僕といるのが 心底楽しいと笑顔で言う

今日は休日
早く遊びに来いと君から誘いの連絡
休みの日も一日中遊ぶ
最近は他の人の話を聞かないな
そう言うと、お前とばっかり遊んでるからと言う
本当に仲良しだなと笑う僕ら

僕が君と会わなかった日
君はお前がいないから一日中暇だったと嘆く
他の人と遊んでれば良かったのにと僕は言う
お前と遊びたいんだと君は言う

僕がいないと何も出来なくなってしまった君
これからもずっと友達だよ

  • No.248 by 匿名さん  2019-01-20 23:14:30 

上げ

  • No.249 by さすらいの旅人さん  2019-02-26 18:50:39 


悪いけど、

あなたのこともあなたの彼氏も全く信用してないし、信用できない

何ができると思っているのか知らないけれど

その無神経さにもいい加減気付いてほしいね

あなたたちのようなタイプに限って

はっきり言ったらこっちが悪者なんでしょ?

本当に信じてないから

傲慢に人の心に踏み込んでこようとするのはやめて

ここ土足厳禁なんだけど?

あなたたちの自己満足のために悩んでいるわけじゃないから


  • No.250 by カイト  2019-02-27 19:17:03 

大型肉食恐竜型ハンターは、小型獣型ハンターに振り向 いて大きく口を開けて吠える。
 まるで獲物の邪魔するなと言われているようで、攻撃を止めて戸惑う小型獣型ハンター。
 小型獣型ハンターは大型肉食恐竜型のハンターに牙を向けて威嚇したり、吠えて威嚇している。
 大型肉食恐竜型ハンターはぶるぶると頭を振って小型獣型ハンターを片足で踏み潰す。
 大型肉食恐竜型ハンターに踏み潰された小型獣型ハンターは頭を上げて吠え、頭が地面に突く。
 小型獣型ハンターの紅い眼が点滅して消え、小型獣型ハンターからばちばちと火花が散っている。
 大型肉食恐竜型ハンターがオレに襲い掛かろうとしている小型獣型ハンターを銜えて放り投げ、口の中の砲口が伸びてキャノン砲で小型獣型ハンターを撃つ。
 小型獣型ハンターが空中で身体を起こすのも虚しく空中爆発する。
 大型肉食恐竜型ハンターは尻尾で小型獣型ハンターを薙ぎ払い、口の中の砲口からキャノン砲で小型獣型ハンターを撃っている。
 小型獣型ハンターが大型肉食恐竜型ハンターと戦っている。 

  • No.252 by 朝木  2019-03-02 22:41:03 




____大好きだよ。

あたしも大好き。

____ずっと離さないから。

そんなの、言われなくたって。

____大丈夫、心配しないで。

心配なんかしてないよ。

____彼奴からは俺が護るから。

彼奴って誰よ。



彼奴って誰?ねぇ誰?
あ、それ以前の問題だよ。
ちゃんとあたしを見て話してよ。

その女、あたしじゃないよ?

……分かった。さては照れてる?
あたしを見られないの?可愛い。

あは、そうならいいの。
で、彼奴って誰?あたしを護ってくれるの?

あー!!ねえっ、何肩なんか抱いちゃってるの!?
それ、あたしじゃないから!
間違えるにも程があるよ、もう。

あ。

えへへ。

やっとあたしと目があった。



____ほら、彼奴。

へ?誰?分かんない。

____ほら、こっち見てるでしょ。

あ、その隣の女のこと?

____だから____



だーいじょぶだって。

きみを怖がらせるなんて酷いよっ。
その隣の女でしょ?
あたしが消しておいてあげるからさ。

……ねぇ、何処行くの?その女と。
もしかして一人で何とかするつもり?
格好いい~!

でも、念のため。
あとで殺しておかなくっちゃな。

  • No.253 by 白菊  2019-03-07 23:24:38 




日本って本当に凄いと思うの。



日本文化って本当に凄いと思うの。

あのねあのね、君って画面の中の子が好きじゃない。
包丁持って、愛してるわって、
追いかけてくるツインテールのあの子

真似してみたのよ。
えへへ、そうしたらね、君、
わたしに釘付けだったじゃない。



日本の慣用句って本当に凄いと思うの。

目に入れても痛くない程可愛い_____
だってその通りなんだもの!

痛くなかったよ。



日本って本当に凄いのね……!

わたし、“やんでれ”なんだって。
萌え?らしいよ。
わたし、日本のサブカルチャーでは
需要があるらしいの!



えへへっ。
もっと君を束縛して、
もっと君を痛めつけたら、
わたしもっと君の萌えになれるかな。

  • No.254 by 常連さん  2019-03-22 22:05:57 

そのサラサラの肩につくかつかないかの絶妙な長さでちょっと茶色の混じった黒い髪もいつも一点だけ見つめてキラキラ光る大きめの茶色い目も緊張すると触る癖のある耳もほんのりピンク色で風呂に入ると赤みが増すふっくらとした頬も大きめだけど大きすぎないジャストサイズの柔らかいパン生地みたいな胸もすらりとしたからだもピアノを弾くことでさらに映える白い細長い指もたまにスカートから覗くぷにぷにの太もももそのこぼれ落ちそうな笑顔も見てるだけでこっちも泣き出しそうな目尻の下がった悲しそうな顔も全部知ってていつも見てるのに一緒なのにいつも気をつけてねっって注意してたのに今度こそは絶対先を越される前に
目ん玉くりぬいて舌引き抜いて耳引きちぎって四股切り刻んで指切り落として爪引っぺがして髪の毛抜いて両胸切り取って腹切り拓いて胃液ぶちまけて腹に突っ込んでブチ犯してやる

  • No.255 by 常連さん  2019-03-22 22:12:35 

なんか全然ポエムじゃなくなったけど

  • No.256 by 赤傘の名無し  2019-05-11 01:39:56 

――おやすみなさい。

彼の手によって作られたあたたかな暗闇が目元を覆う。
囁かれた柔らかな声は私を眠りへと誘う子守歌だ。


けれど私は眠りたくなんかない。


だって眠ると悪夢を見るから。

パパもママも友達も
皆みんないなくなる怖い夢。

黒くて赤い、最悪な夢。


けれど私の意志とは関係なく
今日も睡魔が襲ってくる。

彼といるといつもこうだ。

彼お手製の紅茶と
彼の温もりがあれば
どんなに抗っても私は眠りの泉へと落ちてしまう。

そうしてまた、悪夢を見るのだ。


今日もまた悪い夢だ。

積み重なる死体、死体、死体
皆みんな私の知ってる人だ。

知り合いだけではない。

たまたま落とし物を拾ってあげた人
立ち寄ったコンビニの店員だった人
電車で隣の席だった人
朝すれ違っただけの人

そんな覚えてるかどうか分からない人たちまで

積み重なっていく
黒い影が
赤い飛沫が。

たまらず悲鳴を上げると
ふわりと優しい温もりが私を抱きしめる。

――大丈夫だよ、君は俺が守るからね。

そう優しく囁く声で目を覚ますと
いつも彼が微笑んでいるのだ。


そして今日も安堵する。


私の一番大切な彼が無事であることに。

彼だけがいてくれるこの世界に。


ひどく、安堵するのだ。

  • No.257 by タクヤ  2019-05-12 17:19:57 

お母さんゎね
本当ゎ虐待おばさんだったんだよ

小さい頃ゎ
可愛がって育てられた拓也だけど
なぜか夫婦仲が悪くなって
離婚した
したら
こんな子産まなきゃ良かった!
って
虐待が始まったんだ

それで拓也ゎぐれて不良になったんだ
学校でゎ子分たくさん引き連れていたけどね
先生に殴られて
家でも殴られて
一人になると毎日泣いてた

中学に上がったら
オマエ生意気だぞって
年長の不良グループにイジめられて
しょっちゅうボコボコにされてた
教室の真ん中で裸にされたり
体育館のマット置き場で玩具にされたり
だからオレ
いる場所がなくて
それで水泳部に入ったんだ

水の中なら全てが忘れられる
青いプールが大好きだった
でもって
なるべく遅くに帰宅して
冷えた飯食って
夜になると同い年の不良がやって来て
部屋の窓ガラスに極小の石を投げつけると「ピシッ」って>音がするから
そっと家を飛び出して遊び歩いてた。
そん時に腐女子のお姉さんに出会っちゃったんだよ
それゎまたあとで話すけど

お母さんさんのことゎ
ずっと心底、大嫌いだった
だから家庭なんて絶対持ちたくなかったし
女も嫌いだった
けどね、
母が入院して
オレしか頼る人がいなくて
急に思ったんだよ
最初の10年間ゎ
大事にしてくれた
だから
10年分の愛ゎ
お返ししなきゃってね!
だから
入院した時に
初めて思った。

お母さん、今死んじゃだめだよ!!
絶対に死ぬなよ!!
オレが絶対に寂しくさせないからねって

  • No.258 by 雪の中の×××  2019-05-23 23:37:43 


あなたがこの世界にいないなら 世界に意味など在りはしない
あなた以外の存在に 価値など在りはしない

触れたい 触れられない 私の手では
穢れたこの手では触れられない

あなたを神様だとか 純粋な雫と言うつもりはないよ
それでも 私の穢れがあなたを浸食する
それが狂いそうなほど受け入れられないんだ

どうか願うよ ずっとそのままで居て 微笑んで
大切だから 私に触れないで

永久に崩れぬ硝子細工の様に
煌めき 私を慈しんで

  • No.259 by 雪の中の×××  2019-05-23 23:50:04 


擦れ違うは唐傘 椿色が良く似合う
あなたは今何を思い どんな景色にいるのだろう

擦れ違うは白雪 ふれればとける淡い雪
思いの丈も 先々も白と染めゆく永久の道

あなたと私の心が 重なる夢を持つ時も
今は遠き過去の道

重なり寄り添う願い散る

あの日雪の日散った華
美し椿に似た飛沫

温かな温もり白に落ち 供に混ざるあなたと私

(幾つかの言葉遊びと、とある方への久し振りの挨拶です)

  • No.260 by ミヒィ  2019-05-26 09:33:01 

嗚呼、君が愛しい。痛いほどに、狂おしいほどに。僕は想いきって告ってみた。

「___ちゃん。」

「なぁに?____君。」

「…好きだよ。」

夕日が僕と君の顔を照らす。君は顔を赤くし、僕に抱きついてきた。

「ホント?!嬉しい!私も!!」

「これから、ずぅっと一緒だよ?」

「え…?それ、どういう…」

君が言いかけた口を塞いだ。何故かって?

君は“恋”を知らないから。ここで口づけをしとかないと、他の人のところへ行ってしまう。だから、君の記憶に一生残る様な、トラウマになる様な、そんな“恋”を口づけで教える。もう、一生、僕以外の男に近づけない様に、

調教してあげるの。僕ってば、優しい。

「………あ…」

深く、長く口づけをした後、君は声を漏らし、口を抑えその場に座り込んだ。

「……じゃあね、また明日。」

僕は君に背を向け、家へと歩き出した。君の嗚咽が聞こえる。夕日が僕と君を照らす。君の嗚咽は夕焼けに響く。


(なんとなく思い付いたから書いた。)

  • No.261 by 匿名さん  2019-05-26 13:22:16 

(思いついたので書いてみます。ですが、
ヤンデレかどうか一切の保証が出来ませんm(__)mごめんなさい。)


「君が好きです。」
そう言ったら君はどんな顔をするのかな
「君を愛しています。」
そういったときの顔は僕には想像できないよ
だけどさ、好きなのは本当なんだよ。狂おしいぐらいに、痛いくらいに。

あと10日、あの日僕は君に言ったよね
「君が好きです。」
そういったときの顔は僕には想像できないものだったよ
いつも君が見せていた顔とは違う、素の表情が見れたよ
「はい、私でいいなら。」
そういったときの顔は何時もの君の表情に戻っていたね

あと5日、記念日が近いのに君は僕から離れていく
「なんで、」
そういったときの顔は嬉しそうだったよ
「嫉妬してくれてるの?」
そういったときの顔は笑顔のくせに目線だけは何処か僕より後ろに行ってたよね
「ごめんね?ありがとう」
そういったときの君は何も気づいていない僕の様子を嘲笑ってるみたいだったね
そんなわけないでしょ?
君は僕の事なんて好きじゃないことぐらい、気づいてるさ
君がトイレに行ったときさりげなく後ろを振り返れば僕の友達と楽しそうに話す君の姿
思わず立って君の手を引っ張る
そのまま物陰に連れて行くと強引に、深く深く口づけをした
「え…?」
そういったときの君の声は、顔は絶句してたね。
最っ高にいい顔だったよ
「今まで裏切ってくれた分。これを誰かに言ったりしたら…この先は言わなくてもわかってるよね?」
そういったときの顔は命乞いをするように必死だったね
「じゃあ、いこうか」
君の手を引いて席に戻る。君の顔は恐怖におびえてたね
最高だよ
君の絶望したような表情。君がどんな風に思ってたかなんて分かるよ。
きっと、初めてを僕にとられたんだろうね。貰ってあげたよ。好きでもない人にとられちゃったね

あと0日
あの日から5日間
君はしゃべらなかったね。偉いよ
「今日は何の日か知ってる?」
そういったときの顔は全然わかってなさそうだったね
「僕が君に告白して1年なんだよ」
そういったときの顔はバツが悪そうだったね
つまんない
そんな顔しか見せてくれないなんて
もっと君が恐怖におびえた顔が見たいよ
ああ、そっか。僕は君にどうしてあげるのが最善なのか理解できたよ。
「サヨウナラ」
そういったときの君の顔は泣いていたね
いいよ、その顔だよ

記念日に僕の部屋に飛び散った赤いしぶきは
この季節に似合わない赤い紅葉だったのかな
それとも君と僕のアイノカタチだったのかな

僕の友達はどうしてるかな
君の後を追ったりしてないかな
心配だよ 僕の友達だからさ
もう夜も遅いし今日は寝ることにしよう

だけど念のために 殺しておかなくちゃ

君がいなくなっても 僕と君のアイノカタチは一生続くからさ

  • No.262 by 匿名さん  2019-06-07 14:19:20 

草生える

ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:その他のテーマ







トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

console.log("通った"); トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー





管理人室


キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

最近見たトピック