ある日、森の中(〆)

ある日、森の中(〆)

人外好き  2017-08-01 03:59:39 
通報
1462様、お待ちしております!

コメントを投稿する

  • No.631 by 皐月 夜  2018-12-10 18:26:14 



ぜーんぶ魔法でチャチャッと解決!って訳にはいかないんだねきっと。
( 見た目はまだ若い相手だがその正体は魔女、であるならば外見ではわからない程にたくさんたくさんの時間を過ごして来たかもしれない。幾つもの時代を跨いだ中で魔法に頼る事が出来ない何かもきっとあったのだろうと憶測の中でしみじみと頷けば、馬鹿にされている訳では無いのだろう笑みに同じくニカッと笑い「魔法使いさんだーいすきだからねっ」ブレのない真っ直ぐな返事を。一先ず髪の毛はまだいけるだろう。右をもう少し、左も右に合わせてハサミを入れ結果的に胸まであった髪の毛は毛先が肩にかかる程度にまで短くなり、次は血だ。「今日の夕飯レバーにしてもらえばまだまだ大丈夫だよね」誰に宛てるでもない独り言を落とした後に再びナイフで人差し指に切り傷を。それを繰り返して人差し指に1cm程の傷が10本出来た所で道具として出されたそれらをすす、と相手の目の前まで押し「これがお礼です」とぺこり、頭を下げて )


  • No.632 by 占い師  2018-12-10 19:52:22 


えぇ、魔法も万能では無く、また誰もが不完全。分かったつもりでいても、予想外の出来事がおこるものなのよねぇ
(相手の想像している事を察しては、うんうんと染々頷き。こうなるだろう、大丈夫だろうと思った事が斜め上に転がっていく事もあった。だからこそ生きていて面白いのだが、とベールの奥でにっこり笑みを浮かべ。真っ直ぐな告白には「自分に素直な子は可愛いわねぇ」と穏やかな眼差しを注ぎ。髪がさらに切られていく様と指先から流れる赤い滴を静かに見つめ、差し出されたナイフと対価の二つ。「痛い思いをしてまで占いのお代を払ってくれてぇ、ありがとうねぇ。確かに頂いたわぁ」受けとる為に手を伸ばせば触れた先から光の粒子となり、室内に広がる星々に溶け込むようにそれ等は消えて行き)

  • No.633 by 皐月 夜  2018-12-10 20:55:18 



確かに…起こったよ、うん。
( 予想外の出来事は身を持って体験している為に何度も何度も頷けば、続いてあからさまに嫌そうな表情を浮かべる魔法使いを想像し「魔法使いさんは絶対嫌な顔するけどね。──俺は全く好きじゃない。とか言って」一応真似のつもりなのか声を低く、眉間に皺を寄せ。お礼として差し出したものは光と共に消滅。首を左右に振り何て事ないとアピールの後「人生初の占いに、初の魔女、何もかもが新鮮で楽しかったがね!ラナさんまた何か必要になったら言って!差し出すよ!」キラキラとした光を瞳に宿しつつ前のめりで勢いよく捲し立てて )


  • No.634 by 占い師  2018-12-12 07:18:30 


貴女の場合はぁ……繋がった縁と行動により、人の子にしてはこれからもいろいろ起きる未来が視えるわぁ。だからぁイロイロ気を付けてねぇ?
(相手の今までを、そしてこれからを視た身としては、今後も波のある人生だろうと、他人事故に楽しげに確信めいた言葉を紡ぎ。「あらあらぁ、今は夜さんの片想いなのねぇ」相手の薬師の物真似や言葉は、相手を通して視た故にあながち外れでも無いと、可笑しそうにクスリと笑い。「魔女相手にぃ迂闊な言葉はダメよぉって言ったばかりなのだけど、忘れちゃったのかしらぁ?」何かあったら差し出す、とは無償で提供すると告げているようにも受け取れれば、再度やんわりと注意を呼び掛けた後「ワタクシが必要としていると言うよりはぁ、貴女がまたワタクシの占いを受けてみたい時にはぁ、対価の用意をしておいて頂戴ねぇ」己が必要としていると言うよりは、仕事の正当な報酬を求めているに近いだろう。その点は訂正させてもらいつつ、そろそろ外の時刻は夕暮れ時だろうか。「もうすぐ真っ暗になるわぁ。遅くならないうちにぃ、気を付けて帰ってねぇ?」あまり引き留めては家族が心配するだろうと感じては、出入り口まで短い距離だが相手を見送るべく椅子から立ち上がり)

(/いつも楽しい時間をありがとうございます、背後です!
そろそろ切りが良さそうなので次の場面にと思うのですが、如何でしょうか?)

  • No.635 by 皐月 夜  2018-12-12 11:51:53 



(/ 此方こそいつもありがとうございます!ひとまず本体会話のみで失礼します…!ほんわかしたラナさんとの絡みとても楽しかったです!次の場面ですが、ここ最近私のやりたいイベント等を優先してもらってて何だか申し訳ない気持ちなので今回は主様がやりたいイベントや場面をやらせてもらえたらと思っています…!主様、何かありませんか? )


  • No.636 by 占い師  2018-12-12 14:49:38 


(/ラナをそう言って頂けて良かったです、ありがとうございます!またいつか登場するかどうかは分かりませんが、また機会がありましたら宜しくお願い致します!

では、魔法使いでは夜ちゃんの髪が短くなった事に反応出来ないといいますか気付けない為、妖精とのイベントの中から、ドールハウスかユニコーン関係を出来ればなと思うのですが、如何でしょうか?)

  • No.637 by 皐月 夜  2018-12-12 14:55:23 



(/ また是非ラナさんとお話したいです!

気が付かない魔法使いさんが魔法使いさんらしくてにんまりしてしまいました…!是非ジュリーとお話させてください!せっかくですしどちらも、と言うのもまた有りかなと* )


  • No.638 by 妖精  2018-12-12 18:01:15 


ヨル、居るー?
(コンコン、と言うよりはぺちぺちと音を立て、相手の部屋に備え付けられている窓硝子を叩き中を覗く。晴れてはいるものの風は寒く、時刻はもうすぐお昼時だろうか。今日は先日相手が話してくれたドールハウスが気になってしまい、また絵が完成したのもあってか、約束はしていないものの遊びに来てしまったのだ。相手が居れば片手を振って存在をアピールし、まだ学校であれば勝手に魔法で窓の鍵を開け枕の上にて横になり休みつつ相手が来るまで待っているだろう)

(/ありがとうございます!愛想の無い魔法使いに対してもいつも温かなお言葉をありがとうございます
かしこまりました!では妖精を向かわせましたので、ドールハウスとユニコーンイベント、一日の中で進めるか、どちらかは後日に回し妖精にて連続してお相手させて頂こうかと思います。絡み文を出しましたが、やりづらければおっしゃって下さいね。ではまた宜しくお願い致します!)

  • No.639 by 皐月 夜  2018-12-13 11:49:53 



( テストの最終日という事もあり午前中で授業が終われば思っていたよりも上手くいった出来に家に帰る足取りは軽く。部屋に駆け上がり制服からラフな格好へと着替えてさてお昼ご飯でも、と思っていた矢先、ふいに窓ガラスに何かが当たる音が聞こえれば視線はそちらに。そこにいたのは紛れもない友人の妖精。「ジュリー!」約束はしていなかったはずだが、と不思議を含んだ声色で相手の名前を呼べば直ぐに鍵と窓を開けて中へと入るように促し「どうしたの?ビックリしちゃったよ」相手が部屋に入れば冷たい空気が侵入して来ないようにと急いで窓を閉めるだろう )


(/ 愛想のない魔法使いさんと交流を深めていい感じになるのが楽しみなのです…!
了解しました!お先の絡み文をありがとうございます、よろしくお願いします! )


  • No.640 by 妖精  2018-12-24 22:38:35 



えへへ、ヨルに会いたかったから遊びに来ちゃった
(居なかったら中で待って驚かしてやろう。そんな思惑を浮かべた所で、最近よく見るローブ姿では無い相手が窓を開けたならば、それはそれで丁度良かったと笑み浮かべ、促されるまま室内へと入り「外は寒いわねぇ……ってヨル、髪切った?」僅かにひんやりとした自身の体を温めるように、二の腕辺りをさすりつつテーブルへと降りては、ふと相手に違和感を覚え。前は胸元まであったはずの黒髪の長さが今は違うのだと、その正体にあまり間を置かずに気がつけば、こてんと首を右に倒し問いかけ)

  • No.641 by 皐月 夜  2018-12-25 07:31:49 



あーもうっ!ジュリーったら何でそんなに可愛いんだよぅ!
( 自分に会いたかっただなんて嬉しさ以外何も無い言葉を恥ずかしげもなく素直に伝えられれば興奮はみるみるうちに昇ると言うもので、伸ばした人差し指で相手の小さな小さな頭をグリグリと撫で回しながらにへらーとだらしなく笑い。そんな中で瞬時に気付かれた髪の毛の長さには頭を撫で回していた手を引き自身の髪に触れ「随分と短くなったでしょ?イメチェン──ってよりは対価かな。魔女の占いをしてもらう為のね!」結局あの日適当に切った髪は流石に見栄えが悪いからと美容室に行って揃えてもらった。「似合う?」と説明を交えつつ首を傾けて )


(/ いつもありがとうございます、夜背後です。そしてメリークリスマスです主様!!主様にも魔法使いさんにもジュリーにもラナさんにも、素敵なクリスマスになりますように! )


  • No.642 by 妖精  2018-12-25 22:16:29 



ちょ、ちょっと、髪が乱れるじゃない!嬉しいのは分かったからっ
(可愛いと褒められるのは悪い気はしないのだが、グリグリと撫でられては顔をしかめっ面に変え、相手から遠ざかるように後ろに下がっては乱れた髪を整え始め「え?……ま、魔女?似合ってないわけじゃないけど……え、何処で会ったの?対価が髪くらいで済んで良かったけど、危ないじゃない!」イメチェンだろうか、との予想は大いに外れた回答に思わず瞳を白黒させ。魔女と言う存在に会った経験は少ないものの、噂に聞く彼等の印象からしても良いイメージは無く、戸惑いはすれど最後は注意の言葉が自然と口から飛び出し)

(/遅くなってしまいすみません、メリークリスマスです!ありがとうございます。背後様に願っていただけただけで素敵なクリスマスプレゼントを頂いたような気分です。背後様や夜ちゃんにも素敵なクリスマスが訪れる事を祈っております!)

  • No.643 by 皐月 夜  2018-12-26 13:33:54 



ジュリーは髪がぐちゃぐちゃだって可愛いよぅ。だってジュリーだもん。
( わっしゃわっしゃと遠慮なく撫で回した結果乱れに乱れた髪の毛を懸命に直す相手に全く反省していないこれぞ盲目の愛、と言っても過言ではないような返事を返せばだらしなくにへら、と笑い。随分と短くなった髪は縛る事すら難しくなっている。相手らしい注意の言葉に傷を付けた人差し指をずいと前に出しては「対価は髪の毛と血だよ。でもこれはね、私が勝手に決めたの。魔女さんは何でもいいって言ってくれたんだけどあげられそうな物他に無かったんだよねぇ」指でお辞儀をするように二・三前にクイクイと動かして簡単な説明を。それよりも折角来てくれたのだからおもてなしをしなくては。「ほら、ジュリー座って。今お菓子持って来るから」その指でテーブルを指せばバタバタと忙しなく部屋を出て行き )


(/ 主様が祈って下さったお陰かこちらはとても素敵なクリスマスになりました!ありがとうございます!引き続きよろしくお願い致します…! )


  • No.644 by 妖精  2018-12-27 18:56:40 



元が良くたって、ぐちゃぐちゃのボサボサ頭じゃ可愛くないわ!
(気の抜けたような笑みで向けられた賛辞の言葉は、自分の中にある美意識からは素直に頷けるものでは無く。一通り手櫛にて整えた紫髪から手を離せば、両手を腰に当てぷくっと頬を膨らませながら眉をつり上げては吠え。「血もあげたの!それに何でもいい?そんな魔女も居るのね。でもそれならもっと適当な物にしなさいよ。いつも持ち歩いてるお菓子とかお金とかあるでしょ?」髪以外に命に関わる対価を出した事にさらに怒りを覚え、無茶な要求をする魔女で無くて良かったとも思うが、やはり怒りが勝ってはお辞儀をする人差し指をキッと睨みお小言を続け。「あ、ヨル!……もう、まったく」次いで茶菓子の準備にと、止める間も無く部屋を出ていく相手を見送っては、むすっとした顔をしながらもテーブルの上にストンと腰を下ろしては、そのままの状態にて相手帰ってくるのを待ち)

(/それは良かったです!一年もあと残り少しとなりましたが、此方こそ引き続き宜しくお願い致します!では背後は失礼致しますね…!)

  • No.645 by 皐月 夜  2018-12-28 14:34:54 



( 続くであろう心配から来る小言もこれで終わり。茶色の無難でシンプルな丸お盆の上にしゅわしゅわの炭酸が美味しいオレンジジュースとミルクチョコとホワイトチョコレートの交じるクッキーを乗せて階段を上がり勢いよく部屋へと。「──で、何の話だっけ?ま、なんでもいっか!さあさ、たぁんと召し上がれ」話の続きはきっと魔女の事だろうと思うが一先ずお茶会が優先だと自身もまたテーブルを前に腰を下ろして「このクッキーはねぇ、最近買ったばっかりの新作なのだよ。程よい甘さが……食べてみたらわかる!」相手の前にジュースと小さなグラスとクッキーを。説明するより実際に食べてみた方がより美味しさもわかるだろうと途中で言葉を区切りキラキラした瞳を向けて )


  • No.646 by 妖精  2019-01-01 17:37:31 



おかえり、ヨル
(扉が開かれ相手が戻ってきたならば、ややむくれっ面のまま出迎え。先程のやり取りを流すような発言には"はぁ"とわざとらしくため息をつきつつも、流されてあげようとそれ以上言葉は続けず。そして甘い匂いの香るクッキーが目の前に出されては、無言のまま手を伸ばし、大きく口を開いてはパクリと食いつき。二種類のチョコの甘さとサクサクとしたクッキーの食感に目を丸くしては、そのままモグモグと口を動かし。一口を味わって食べ終われば「これ、すっごく美味しいわね!人間って良いわね、毎日こんなに美味しい物が食べられてさ」なんて、満面の笑みを浮かべコロリと機嫌を治し。「……あ、ねぇヨル。前に約束してた絵が完成したんだけど、見る?」と、片手を伸ばしすっかり手に馴染んできた小さなグラスを持ち上げつつ、相手に会いたい以外の理由を思い出しては小首を右へと傾げ問いかけ)

(/新年明けましておめでとう御座います!背後様にとって今年が良い一年になるよう祈っております。また今年も宜しくお願い致します!)

  • No.647 by 皐月 夜  2019-01-02 21:48:29 



食べたくなったら私がジュリーの所まで届けるよ。これでジュリーも美味しいもの食べれる、私も幸せ。一石二鳥!
( 目の前で美味しそうにクッキーを頬張る様子は見ているだけで幸せになれると言うもので、伸ばした右手で同じくクッキーを摘み上げてはそれをもしゃもしゃと咀嚼して。口内に残る甘味をごくりと飲み込んだ後は、にへらとだらしない笑みを。続いてグラスへジュースを注いで互いの前に置き。さてそれも、と思った矢先に家を訪ねた目的を伝えられれば以前交わした約束を確りと覚えていてくれていた事と出来上がった事への喜びにずい、と身を乗り出し「見る!」少しの間も置かない即答を返して )


(/ 明けましておめでとうございます!主様も素敵な1年になりますように!そして此方こそどうぞよろしくお願い致します! )


  • No.648 by 妖精  2019-01-13 00:44:29 



あら、それは良いわね!その時はお願いねヨル
(クッキーから口を離しては、瞳をキラキラと輝かせお互い良いことづくめな素敵な提案に首を縦に大きく振り。次いで唇の端についた欠片を舌でペロリと舐めとり。相手ならきっと喜んでくれるだろうと期待はしていたが、まさにその通りな反応と声を聞いてはやや照れ臭そうに頬を桃色に染めながらも、自信ありげに胸を張り「ふふ、ヨルならそう言ってくれると思ったわ。コレよ。このままじゃ見えにくいでしょうし、一時的な物だけれど、えぇと確か……──」パチン、と右手の指を鳴らせば虚空からポンッと数枚の紙が現れ。それをまた右手で受け取り、相手に見せるようにテーブルの上に一枚一枚広げ。そして何かを思い出すように眉を寄せては、やがて辿々しく呪文を、しかし人の耳では言葉として聞き取れない妖精の言語で唱える。すると紙はキラキラと魔力を帯ながら徐々にその大きさを増し、虫眼鏡を使わなければ見えづらかったソレは一般的なノートサイズまで広がる。そこに描かれているのは、水彩のような画才を使用したのか淡い色合いにて、巨大な植物や灯火草の傍らに建つ木造の小さな建物が連なる家々を、巨大な木に建てられたツリーハウスを、自然と共にある町並みと郵便物を運ぶ者や店先で働く妖精や学生らしき者の姿を、湖のような場所で水と戯れる妖精の子供達の姿があり。リクエスト通り、故郷での日常の一幕を切り取った風景画を見せては、手にしたグラスに口をつけつつ、相手の反応を伺うようにその表情を見上げ)

(/お待たせしてしまい申し訳ありません。ありがとうございます!改めて此方こそ宜しくお願い致します。では背後は失礼致しますね!)

  • No.649 by 皐月 夜  2019-01-15 21:59:51 



( 突如虚空より現れた小さな紙がテーブルの上に並べられていく様を顔を近付けまじまじと見つめるもその心配は相手の唱えた聞き慣れない、恐らく呪文の一種なのだろう言葉によって杞憂となる。光を纏った紙がみるみるうちにその姿をノートサイズまで変化させれば紙に近付けていた顔を元の位置まで戻し代わりに両手でゆっくりと一枚を持ち上げて。「──綺麗」ぽつり、この言葉以外は無かっただろう無意識にもとれる呟きを落としては今にも動き出し、喋りだし、あまつ匂いまでもを感じられそうな生き生きとした絵にほぅ、と息をつき。それから視線を絵から相手へと向ければ「凄い!凄いよジュリー!ジュリーってば絶対に絵の才能ある!だってこれ本当に写真みたいに生き生きしてるもん!」すっかりいつもの調子で弾丸の如く矢継ぎ早に称賛の言葉を連ねていき )


(/ いえいえ、全然ですよー!はい、背後も失礼します…! )


  • No.650 by 妖精  2019-01-16 12:25:17 


んふふ、まぁね。けど、そのまま描くのって難しいから、時間掛かるし風景画って得意では無いのよね
(ジュースを一口飲み、相手が絵に集中し、静かになった空間にぽつりと落とされた言葉。たった一言だけだが、そこに込められた思いは十分伝わればみるみる顔をだらしなく緩めるも、直ぐに引き締め、さも当然であると言いたげに平らな胸を張り。しかし、少し骨が折れたと以前相手に贈った花の鉢植えに描いた絵との違いを述べ。「いつかヨルに里を案内する時を楽しみにしているわね」以前交わした約束を再度口に出しては楽しげにふふっと笑みを溢す。やがて紙に纏っていた輝きが薄れていけば、魔法の効果が切れてきた現れであり、それにともない紙の大きさもだんだんと縮まっていき、あっという間に元の大きさへと戻っていくだろう)

ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:1対1のなりきりチャット







トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

console.log("通った"); トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー





管理人室


キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

最近見たトピック