夢次元学園ネプテューヌ(練習用)

夢次元学園ネプテューヌ(練習用)

茨桜  2018-05-22 16:14:49 
通報
本トピは霊羅氏とのコラボ作品となっております。
まだまだお互い未熟者なので練習用の作品なのでぐだぐだ感満載ではありますが、まぁ、あったかい目で見て下さいな。
荒らしや悪コメはお帰りください。
それでは、霊羅氏と茨のコラボ作品です。

コメントを投稿する

  • No.148 by 霊蘿  2019-05-27 22:45:11 

~凪斗達の部屋~

雫「姉様、買い物..行こ」
咲月「あれ、もうそんな時間ですか?」
雫「コクリ(゜-゜)(。_。) 15:46分」
咲月「今日の夕飯はどうしましょうかね。雫はたべたい物とかありますか?」
雫「んー、グラ..タン?」
咲月「グラタンですか。なら必要な物を揃えましょうか」
雫「やったー♪」
咲月「久しぶりに二人でいきますね」
雫「うん♪」

  • No.149 by 茨桜  2019-05-27 22:54:53 

ー喫茶店ー
クライアント『以上が今回のクエスト内容でございます。引き受けて貰えますかな?』
黒崎「常連さんの依頼となれば断る訳にはいかないな。分かった。私に任せて貰おうか。」
クライアント『ありがとうございます。では前金として振り込んでおきますね。』
黒崎「毎度どうも…(目線向ける)」
こいし「ジー……」
クライアント『?どうかしましたか?』
黒崎「あ、いや。(汗)依頼完了次第連絡する。じゃあまた。」
ピッ…
こいし「ジー……」
黒崎「えっと…私に用がある、で良いのかな?」
こいし「ううん、全然!(微笑む)」
黒崎「(汗)」



ー公園ー
ベール「こいしちゃん何処へ!?(丸目)」
ブラン「さっきまで抱きかかえてたじゃない…」
ベール「うぅ、一体どこへ…マイシスターァァァァァァァ!!!!!(叫び)」
ブラン「違うから…」

  • No.150 by 霊蘿  2019-05-27 23:20:33 

喫茶店前

凪斗「お腹すいたぁぁ..」
さとり「お昼食べなかったの?」
凪斗「いや、食べた」
さとり「食べてるのになんでそんなにお腹すくのよ」
凪斗「動いたから?」
さとり「そんなにいうほど動いてないでしょ。」
凪斗「そんなこといわれてもねぇ..とついたな」

チリンチリン(ドアに付けたベルの音)
喫茶店内

さとり「ん、こいし?」
こいし「あ、お姉ちゃんだぁ!」
さとり「もう、いつもどこかに行くときは言ってから行きなさいって言ってるでしょ」
こいし「ごめんなさぁい」
さとり「心配するんだから気を付けてね(頭をなでる)」
こいし「はぁい!」
凪斗「さとり、こいしと先に座っててくれ」
さとり「どうかしたの?」
凪斗「ちょっと確認したくてね..」
さとり「わかったわ」
こいし「お兄さんまた後でねー」

  • No.151 by 茨桜  2019-05-27 23:27:46 

ー喫茶店外ー
ガチャ…
黒崎「ん。水瀬か。」
水瀬「やぁやぁ、また仕事の依頼で御座るか?」
黒崎「まぁな。」
水瀬「いやぁ黒崎殿は自分で生計を立てていて立派で御座るなぁ。(微笑む)」
黒崎「お前も忍としての仕事と並行して活動しているんだろう?」
水瀬「いやぁ、拙者はもう『そういう仕事』からは足を洗ったで御座るよ。」
黒崎「フッ、まぁそういう事にしておこう。お互いのためだ、余計な散策はよすとしよう。(歩いて行く)」
水瀬「あ、黒崎殿…そういう事なんだけどなぁ。(頭かく)」

  • No.152 by 茨桜  2019-05-27 23:27:47 

ー喫茶店外ー
ガチャ…
黒崎「ん。水瀬か。」
水瀬「やぁやぁ、また仕事の依頼で御座るか?」
黒崎「まぁな。」
水瀬「いやぁ黒崎殿は自分で生計を立てていて立派で御座るなぁ。(微笑む)」
黒崎「お前も忍としての仕事と並行して活動しているんだろう?」
水瀬「いやぁ、拙者はもう『そういう仕事』からは足を洗ったで御座るよ。」
黒崎「フッ、まぁそういう事にしておこう。お互いのためだ、余計な散策はよすとしよう。(歩いて行く)」
水瀬「あ、黒崎殿…そういう事なんだけどなぁ。(頭かく)」

  • No.153 by 霊蘿  2019-05-27 23:31:52 

凪斗「...隣座ってもいいか?」
???「好きにしてください」
凪斗「じゃあ、遠慮なく。」 カフェラテを頼む
???「....」
凪斗「いくつか聞きたいことがあるんだがまず一つ目、制服見るに夢次元学園の生徒か?」
???「えぇ、一応そういうことになってます」
凪斗「二つ目、俺と会ったことがあるか?」
???「......」
凪斗「黙秘か。最後だ敵か味方かどっちだ?」
???「今はどちらでもありません。それでは..」そういい終えると制服を着て顔を隠した人は空に溶け込むように消えた
凪斗「今のはどこかで...」カフェラテが届いたのでそれを手に席へもどる

  • No.154 by 茨桜  2019-05-27 23:32:10 

ーメアの部屋ー
ノエル「ハァ、ハァ、ハァ…(白目)」
ルナ「ハァ、ハァ…(白目)ぐぬぬ、しぶとい!」
ノエル「ルナちゃんも病み上がりの割にやりますね…(白目)こうなったら奥の手使っちゃいますからねー…(溜める)」
ルナ「ハァ、ハァ…お兄ちゃんは絶対に渡さない…!!ハァァァ…(黒いオーラ纏う)」
ノエル「うぉぉぉぉぉ!!!(溜める)」
ルナ「ハァァァ!!(オーラ纏う)」
メア「やめろォ!!(汗)(しばく)」
ノエル「ぎゃふ!?(丸目)」
ルナ「ぷぎゅ!?(丸目)」
シエラ「な、何とか間に合いましたわ…」

  • No.155 by 霊蘿  2019-05-27 23:42:24 

喫茶店内

凪斗「(席へもどる) 何か注文したか?」
こいし「うん!お姉ちゃんが何でもいいって言ったからでっかいの頼んだよ!」
凪斗「でっかいの?」
こいし「これこれー(メニューを指さす)」
凪斗「...(さとりの方を見る)」
さとり「(汗)」
凪斗「それだけだろうな?」
さとり「え、えぇ。これだけよ」
凪斗「ビッグパフェ1895円。あぁ..おれの金が一瞬にしてきえてゆくぅ..」グスン

  • No.156 by 茨桜  2019-05-28 00:01:45 

さとり「(ホントごめんなさい!まさかこんな高いのねだると思ってなかったから…)(小声)」
こいし「えへへー、ありがとー!(笑顔)」



ーメアの部屋ー
ノエル「……(正座)」 ルナ「うぅ…(丸目)」
メア「よし、よしよし。色々言いたいことはあるがまずは二人とも無事だったことを喜ぼう。ホントそこは良かったわ。」
ノエル「……//(目そらし)」 ルナ「お兄ちゃん…えへへ。」
メア「で、次な。まぁお前らバケモノ二人がこんな狭い部屋でやりあってんだから何となくどうなってるかは予想ついてたけどさ…」
シエラ「……(汗)」
メア「お前らマジで何してくれちゃってんの?」
部屋は二人の激しい攻防でボロボロになっている
ノエル「わ、私悪くありませんし。そもそも部屋の鍵も閉めないで出て行った貴方に責任があるんじゃないですかね。(目そらし)」
メア「嘘だろこの女この状況でまだ言い逃れする気なのか。」
ルナ「ご、ごめんなさいお兄ちゃん…私お兄ちゃんの事になるとつい理性失っちゃって…」
メア「お兄ちゃんとしてそれは結構心配なんだけどまぁ今回は前回の事例もあるから強くは責めないでおくよ。それより…」
ルナ「?」
メア「よく生還してくれた。マジで生きててくれてありがとうルナ。(抱きしめる)」
ルナ「あ…あ…あ…(丸目)」
シエラ「……(ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ルナがぁ!!)」
ノエル「チッ…(黒目)」
メア「めっちゃ心配してたんだからなーもう!!(丸目)」
ルナ「あ…あ…お兄…あ…////(丸目)」
メア「もう絶っっ対あれ使うなよ?さっき使いそうになってたけど?(微笑む)」
ルナ「う、うん!!(涙微笑)」
ゲシッ!!ゲシッ!!ゲシッ!!
メア「グフッ、ちょ、何!?何故蹴るのノエルさん!?」
ノエル「いや、なんか…ムカついたので蹴りました。」
メア「恐ろしくストレート!!今結構感動シーンなんですけど!?」
ノエル「いや私からすればそっちの事情は知ったことではない。(真顔)」
メア「ホントど畜生だなお前!!(白目)」

  • No.157 by 霊蘿  2019-05-28 00:26:24 

凪斗「...」
こいし「パクパク・・・」
凪斗「おいしいか?」
こいし「うんっ!(超笑顔) お兄さんも食べる?(スプーンを凪斗の方に近づける)」
凪斗「いや、俺はいいよ。その代わりお姉ちゃんに分けてやれ..」
さとり「えっ!?」
こいし「わかった!お姉ちゃん、あーん」
さとり「あ、あーん//(パク)」
こいし「どう?お姉ちゃん」
さとり「お、おいしいわ。ただ人前であーんは恥ずかしいわね」
凪斗「さとり、こいし。こっち向いて」
さとり「どうかしたの?」 こいし「なにー?」
凪斗「...」カシャ
さとり「え?」
凪斗「記念写真だよ.」
さとり「....っ///」
こいし「わ~い、お姉ちゃんとの写真だ!」
凪斗「学園戻ったらやるよ」
さとり「あ、ありがとう(微照)」
こいし「楽しみだぁ!」

  • No.158 by 霊蘿  2019-05-28 00:28:17 

数分後

こいし「ごちそう様でしたぁ」
凪斗「そんじゃ、目的も果たしたし帰りますか」
さとり「えぇ、そうしましょう」
喫茶店を出る

  • No.159 by 茨桜  2019-05-28 00:49:34 

ー喫茶店前ー
チャッ……
???「天霧凪斗…ケヒヒ…(刀触る)必ず奴は…この手で…」
仕留める

ーメアの部屋ー
ノエル「とりあえず夜が更ける前に晩御飯作っちゃいますねー。」
メア「あの話の流れでよく作る気になるね。いやまぁ有難い事だけど。」
ルナ「あ、じゃあ私もお手伝いしようかな。」
ノエル「いえいえお気遣いなく。私一人で十二分に事足りますんでルナちゃんはシエラや唐変木太郎さんとゆっくひしてて下さい(笑顔)」
メア「ひょっとしなくても唐変木太郎さんて俺の事だよな。言う程ひねくれてなくないか俺。」
ルナ「むっ、バカにしないでくださいよ。私だって料理くらいできます。」
ノエル「だからそれが必要ないんですってば。私一人でパーフェクトにこなせるんで貴方は変態女たらし君とイチャコラでもなんでもしてなさいって言ってるんですよ。(黒笑顔)」
メア「おい悪化したぞ。誰がたらしだ。」
ルナ「ちょっといい加減にしてくださいよ!!ノエルさんお兄ちゃんのこと狙い過ぎじゃないですか!?」
ノエル「だーれーが折角持ってした激強能力をもうまく使えない主人公にもなれない残念なモブ男の事を狙うんですか!!例え人類で最後の二人になったとしても狙いませんよ!!」
メア「言い過ぎじゃない!?俺なんか嫌われるようなことしましたか!?」
ルナ「取り消して下さいノエルさん!今の失言を!!(武器持つ)」
ノエル「いいえ事実です取り消しません!!(構える)」
メア「取り消して!!お願いだから取り消して!!(大泣)」
シエラ「全く…何故一旦落ち着いたのにすぐこうなるんですかね。いやまぁ大体うちの姉のせいなんですけど(汗)」
ルナ「取り消せぇぇぇ!!!!(ゴォォォ!!)」
ノエル「はぁぁぁぁ!!!(ゴォォォ!!)」

日曜日編 メアルート 完

  • No.160 by 霊蘿  2019-05-28 08:15:17 

買い物からの帰り道

咲月「材料も買えたので帰りましょうか」
雫「姉様..あの人の匂い...知ってる?(指さす)」
咲月「そういわれてみたら、嗅ぎ覚えのある匂いですね。というかまず人なのでしょうか?」
雫「 (ーωー) ジー 」
???「!?・・・なにかようですか?」
咲月「あ、いえ。昔の知り合いに似ている匂いだなと思いまして」
???「・・・気のせいだと思いますが」
雫「 (ーωー) ジー 」
咲月「急に変なこと聞いてすいませんでしたm(__)mペコリ 。ほら雫、帰りますよ」
雫「あ、待ってぇ..」

???「匂いですか・・・気を付けないといけませんね。まだ凪斗達(かれら)にバレるわけにはいきませんからね.」

  • No.161 by 茨桜  2019-05-28 09:26:49 

ー???ー
黒マント「そういえば聞きそびれていたな。既に使いを向かわせているとの事だったが、今回はどんな手駒を出したのだ?」
参謀「ん、そうだね。一応説明しておこうか。(指パッチン)」
ゴゴゴゴゴ…プシュゥゥゥゥ!!!
天井から大きなスクリーンが出てくる
黒マント「うぉビックリした!!無駄に派手な登場をさせるな!!(汗)」
参謀「じゃあ説明するね。一応前回の裏鮫千影のデータも貼っておいたよ。」

●裏鮫千影 (22) ランクS
裏社会でフリーランスの式神使いとして活動している女。22歳という若さで既に裏社会でもかなり腕の立つ式神使いとして認知されいてる。事実彼女の操る妖魔達は神魔レベルや幻獣種などどれも高ランクのものばかりである。
風のウワサで今は何処かの企業と同盟関係にあるとのこと…

ゴスロリ少女「これ…誰がまとめてるのよ…」
参謀「僕だけど?(笑顔)」

●〝豪鋼腕〟スチル・アッパー (不明) ランクA
黒いコートに身を包んだ黒人。豪腕と鋼を操る魔術を駆使して戦う。主に鋼を纏って殴る肉弾戦を得意とする。脳筋な様に見えて意外と冷静。

●アンク・レッドフィールド (23) ランクB +
派手な赤髪と変な髪型が特徴的な魔術師。4つの指輪を装備しており、瞬動の指輪、爆炎の指輪、大地の指輪、瓦斯の指輪の4つである。それなりに頭が回る様で現場ごとに自分が有利に立ち回れるような環境を自分で整えるらしい。

●シュヴァルツ (19) ランクB
複数の刃物を駆使して戦う男。裏社会でもまだ新しい方の人間で実力こそあるが場数を踏んでいないためまだまだ未熟。刃物1つ1つに呪式が施されており当たると様々なデバフ効果がつく。学園生徒の中で気になる獲物を見つけたとの事で急遽今回の作戦に介入してきた。陰湿な性格で奇襲を好む。

黒マント「ランク付けされているのか!?一体誰がつけてるんだこれ!」
ゴスロリ少女「ねぇ…前回Sランクでボロ負けにされたのに今回はAとBしかいないの?コイツらに任せて大丈夫なの?」
参謀「フフ、心配不要だよ。確かに彼らは一人では裏鮫には劣るかもしれない、でもこの三人は一緒に戦えば…」
ゴスロリ少女「死角がないと…ふーん。」
黒マント「なるほど…確かに遠距離、近距離、奇襲と。今回は少し可能性があるかもしれないな。(笑う)」
参謀「相性って言うのは大事だからね。折角持った才能を生かして上げないとね。(微笑む)」
黒マント「ククク…では奴らの活躍に大いに期待するとしよう!アーッハッハッハ!!」
黒幕「よっしゃノーダメクリア達成ー!!!(ガバッ!!)」
黒マント 参謀 「「(汗)」」

  • No.162 by 霊蘿  2019-05-28 17:14:07 

~凪斗達の部屋前~

凪斗「・・・(ガチャリ、鍵をあける) ただいま..」
こいし「お邪魔しまーす♪ あれー?咲月ちゃんと雫ちゃんがいないよー」
さとり「ほんとね」
凪斗「・・・なんでまだいるの!?さっき別れたよね!?」
こいし「こいしがお姉ちゃんにお願いしたの!」
さとり「この子がどうしてもお泊まりしたいってきかなくて..(汗)」
こいし「ダメ..かな?(上目遣い)」
さとり「(この子どこでこんなお願いの仕方覚えたのかしら.)」
凪斗「はぁ..もう好きにしてくれ。俺は休むから。二人が帰ったら起こしてくれ(ベッドに倒れこむ)」
さとり「わかったわ」
こいし「わぁい!\(^_^)(^_^)/」

  • No.163 by 出雲ヶ丘  2019-06-14 21:36:17 

ー夢園学園 学園長室ー
夢園「集合ご苦労様。教員一同諸君。(椅子に座る)」
ゴッドキングちゃん「はい!」
NEO・Q「いぇあー!」
和服の少女「なるほど、突然の呼び出しで驚いたが…そういう集まりじゃったか。」
眼鏡の青年「わざわざ呼び出すと言う事は…そういう意味でいいんだね?」
ぬいぐるみを持った少女「えぇ?なんのこと~?」
スーツの男「分かってねぇのに来たのか…」
夢園「うんまぁこっちで色々説明するからとりあえず聞き手に回って欲しい。(汗)」
ジャララ… 秘書「静粛に。(鎖構える)」
一同「「はい(汗)」」
夢園「脅すな脅すな!?(汗)まったくー……えー、コホン…それじゃあまぁ各々察してるとはおもうけど。これより『project:Dream seeds』を結構するよ!!」
ドドン!!

  • No.164 by 霊蘿  2019-06-14 21:56:49 

自室着
ガチャ
咲月「ただいま帰りました」 雫「ただ..いま」
こいし「あ、二人ともおかえり~♪」
さとり「咲月さん、雫さんおじゃましています」
雫「こいし..ちゃん?(眠たい)」
咲月「来ていらしたのですね。少し待ってくださいね。お茶だしますので」(小走り)タッタッタッ
さとり「あ、私は天霧君起こしてくるわね」
こいし「雫ちゃん遊ぼ~♪」
雫「ん、ねむい..けどいい...よぉ」
こいし「わーい( ≧∀≦)ノ 」

さとり「天霧君、二人とも帰ってきたわよ」ユサユサ
凪斗「ぅぅ..アァァ..ァア」(うなされる)
さとり「あ、天霧君?(焦り)」ユサユサ・・・
凪斗「..っ!?」(飛び起きる)
さとり「だ、大丈夫?うなされてたけど..」
凪斗「・・・大丈夫だよ。気にするな..起こしたってことは帰ってきたんだろ。リビング行くぞ」(なるべく見えないように錠剤を飲む)
さとり「え、えぇ。(ほんとに大丈夫なのかしら..)」

  • No.165 by 出雲ヶ丘  2019-06-14 22:17:12 

ープルルート&ピーシェ&うずめの部屋ー
ピーシェ「ぷるるとー!ただまー!!…?ぷるると?」
うずめ「帰ったぞー。って…あれ?プルルートのやつ今日は寝てるんじゃなかったのか?(買い物荷物置く)」
ピーシェ「む~、どこいったのかな~…(布団にダイブする)」
うずめ「あオイ!その泥だらけの服で布団に入っちゃダメだろ!!(丸目)」



ー寮 リビングー
アレク「お、大将大将。」
メア「?なんだアレク。あと大将は呼びやめろ。」
アレク「ロザリアの奴知らねぇ?アイツどこ探してもいないだよ。」
メア「?ロザリアが?」

  • No.166 by 出雲ヶ丘  2019-06-14 22:20:14 

ー学園都市 第2倉庫ー
???「あれー、おっかしいなぁ…確かこの辺の筈なんだけどなぁ…」



ー学園都市内部ー
???「……時間か。」


ー学生寮ー
???「……(天井に張り付いている)」



ー???ー
黒幕「さぁ、ゲームスタート♪(モニター見てる)」

  • No.167 by 霊蘿  2019-06-15 02:50:27 

咲月「お兄様、帰りが遅くなり申し訳ありません。さとりさんお茶どうぞ。お兄様も、」
さとり「ありがとう、咲月さん」
凪斗「別に気にするな。なにかあった訳じゃない(少しお茶飲む)。あ、それとさとりとこいし泊まってもいいか?」
咲月「私は大丈夫です。雫もこいしちゃんと泊まれて喜ぶと思います♪」
さとり「わ、私も泊まるの!?」
凪斗「泊まるんじゃなかったのか?」
さとり「泊まるっていうのはこいしがで..そりゃぁ泊まれたら嬉しいけど//ボソボソ(小声)」
咲月「あ、私は夕御飯作りますね」
凪斗「任せた」
さとり「わ、私も手伝いマスっ!」
凪斗「さとりって料理するのか?」
さとり「少しくらいはねッ」それだけ言ってキッチンにいく
凪斗「ゲームして待ってるか」

~夢園学園屋根上~

???「思っていたより、早めに動いたほうがいいかもしれませんね..次は守りきってみせます凪斗(空を見上げて言う)」

ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:版権(元ネタあり)なりきりチャット







トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

console.log("通った"); トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー





管理人室


キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

最近見たトピック