小説書いてみるわ※思い付きにつき超適当※

小説書いてみるわ※思い付きにつき超適当※

やばい人  2018-09-09 01:43:24 
通報

私が、思い付きで小説書いていきます。

思い付きで書いていくので、矛盾、伏線の拾い忘れ、誤字等が多いと思いますが、暖かく見守って下さいまし。

あ、レスは自由です。
「面白くない。」
「キモい。」
等の只の誹謗中傷はやめてください。
「この描写はこうすると良いよ」「この表現は不適切だよ」

等のレスは大歓迎です。
荒しや、関係ない雑談も禁止です。

では、今日からぼちぼち進めていきます。

コメントを投稿する

  • No.1 by やばい人  2018-09-09 18:37:58 


ふと、頬に冷たいものが当たった気がした。
その冷たさで、俺はぼんやりと目が覚める。
もう、朝なのだろうか。
昨夜は、いつのまに眠ってしまっていたのかが分からないが、酷く眠い。
だが、早く起きなければ、学校に遅刻してしまう。
…学校?
…今日は、一体何曜日だっただろうか。
何か、違和感を感じた。
が。
………眠い。
あまりの眠さに頭が働かない。
考えるのをやめて、もう一度夢の世界へ帰ろうとしていると、また、頬に冷たいものが当たった。
…側にいるのは誰だ?
母さんか?
だとしたら、おかしな起こし方をするもんだな。
いつもなら…。
…いつもなら…?
…いつもならなんだ?
いつもなら、母さんはどうやって俺を起こしていた?
ここまで考た時、俺は何かに気が付いて慌てて飛び起きた。
飛び起きて愕然とした。
今、俺の居る部屋に、俺は全く見覚えがなかった。

  • No.2 by やばい人  2018-09-12 21:12:12 


その部屋は、古い洋館のような雰囲気があった。
床には厚みのある高級そうなカーペットが敷かれており、壁沿いには分厚い洋書がぎっしり詰まった本棚が二つあった。
本棚の間に掛けられた絵は、細かな彫刻がなされた銀色の額縁に収められている。
天井では、一つの大きなシャンデリアが優しい光を放っていた。
俺の寝ていたベッドもキングサイズのもので、布団もやわらかな手触りで質が良さそうだ。
しかし、豪華な空気に包まれたこの部屋も、今の俺からしたらワンダーランドの入り口のように思えた。
いや。
今は正直、部屋の様子なんて、どうでも良かった。俺は、部屋を見渡していて気が付いてしまった。
なんと、ベッドのすぐ横に一人の女が立って此方を見ていたのだ。
しかも、普通の女じゃない。
目に、白い目隠しのようなものを着けた、金髪の女だ。

ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:その他のテーマ







トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー







管理人室


最近見たトピック

キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

スマートフォン/携帯で使う

QRコードブログパーツ
セイチャット

スマートフォン/携帯にURLをメール

check