異世界へトリップしてしまったようです(転スラ×他作品/人外・異能力者のみ/荒らし×)

異世界へトリップしてしまったようです(転スラ×他作品/人外・異能力者のみ/荒らし×)

紅音  2019-06-08 20:05:00 
通報
様々なアニメ・漫画・ゲームに登場する者達。その中でも、人外・異能力者と呼ばれる者達が、異世界へとやって来たようです。
(/レス禁)

コメントを投稿する

  • No.1 by 紅音  2019-06-08 20:05:22 

説明
こちらは転生したらスライムだった件と他作品とのクロスオーバーのなりちゃです。他作品のキャラが異世界トリップし、転スラの世界へとやって来る…という感じです。(←語彙力皆無)時系列はミリムが来た辺りです。

ルール
・一人二役まで
・人外または異能力者のみ(魔法使いもOK)
・キャラ崩壊OK
・ロル無しOK
・確ロル×
・恋愛OK(3L)ただし背後と要相談
・他作品キャラとの恋愛は×(例:東方×おそ松さん等)
・R 18 ×
・背後の喧嘩×
・荒らしは回れ右
・ルールを守れない人は退場

オリキャラはOKですが、人数が増えすぎた場合はお断りさせていただく可能性があります。
(/まだレス禁)

  • No.2 by 紅音  2019-06-08 20:05:46 

pfについて
pfは必ず書いてください。こんな感じで書いていただければ良いです。

原作キャラpf
作品名:
名前:
性別:
種族:
能力:(能力持ちのみ。転スラキャラは無くてもOK)
備考:(キャラの性格、特徴等ご自由に)

オリキャラpf
作品名:
名前:
性別:
種族:
能力:(転スラのオリキャラの場合はスキル)
容姿:(文章でも画像でもどちらでもOK)
備考:

(/あともう少しレス禁)

  • No.3 by 紅音  2019-06-08 20:06:14 

最後に主のpfを貼っておきます。私は転スラよりベニマル、転スラのオリキャラ1名をやります。

作品名:転生したらスライムだった件
名前:ベニマル
性別:男
種族:鬼人
備考:身長180cmくらいでイケメン。侍大将。

作品名:転生したらスライムだった件
名前:桃華(ももか)
性別:女
種族:鬼人
容姿:身長180cmくらい/人間でいうと20歳くらい(画像は下に貼ります)
能力:
(ユニークスキル)白と黒(善悪の心を操る。人の意識も操れるが、稀に暴走する)
光と影(光と影を操る。影移動や目潰しも可能)
(耐性)精神攻撃無効、痛覚無効
備考:ベニマル達と同じ里の出身。シュナの護衛だった。10歳のときに里を出て旅をしていた。旅の最中に何者かによって名を付けられた。ミリムが襲来するより少し前に魔国連邦に立ち寄り、そのまま居着く。リムルの部下ではない。ベニマルと両思い(本人達は気付いていない)
↓桃華の容姿
https://d.kuku.lu/b6ce02ff46

それではお待たせしました。レス解禁です。

  • No.4 by ベニマル/桃華  2019-06-08 22:25:05 

ベニマル:うーん…人来ないな…
桃華:ですねぇ…あ、桃華です。よろしくお願いします
ベニマル:ベニマルだ。よろしく頼む

  • No.5 by 匿名希望  2019-06-09 00:00:37 

(/参加希望です。

一人目
作品名…叛逆性ミリオンアーサー
名前…閣下アーサー
性別…男
種族…人間
備考…冷静沈着だが幼さも残る少年。妖精のブリギッテとはいつでも一緒にいる。呼び名は閣下。

二人目
作品名…叛逆性ミリオンアーサー
名前…ブリギッテ
性別…女
種族…妖精
備考…閣下アーサーの妖精。軽い性格だがここぞという時は閣下をサポートする。口癖は○○ッス。閣下と共に妖精合体が可能。

(/このような感じでどうでしょうか?

  • No.6 by ベニマル/桃華  2019-06-09 08:50:24 

(/>5大丈夫です!!では絡み文お願いします!!)

  • No.7 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-09 09:12:18 

(/許可有難う御座います!了解です!

ブリギッテ:閣下さ~ん。閣下さ~ん!(先に目覚めたらしく閣下を起こそうとして)
閣下:ん…何だ…。ブリギッテ?ここはどこだ…?(揺さぶり起こされ辺りを見回すも全く知らない土地のようで困惑していて)

  • No.8 by ベニマル/桃華  2019-06-09 09:18:40 

ベニマル:ん?あれは……?
桃華:どなたでしょうか?(首を傾げ)

  • No.9 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-09 09:48:06 

閣下:とりあえず情報収集だ。ブリギッテ。(的確な判断を下してはブリギッテを見て)
ブリギッテ:はいッス~。(閣下の脇を抱えてゆっくりと浮き上がり)

  • No.10 by ベニマル/桃華  2019-06-09 12:11:34 

ベニマル:ここら辺じゃ見ない奴だな…(閣下とブリギッテに近づき)
桃華:あの…なにかお困りですか?

  • No.11 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-09 12:21:56 

>ベニマル、桃華
閣下:ブリギッテ降ろせ…!勿論警戒は怠るなよ…。(ゆっくりと地面に降ろしてもらうと、すぐに魔導書型のエクスカリバーを具現化させ片手に持っておき)
ブリギッテ:この方達は…大昔にいたと言われている鬼ッスかね~?(警戒はしつつ二人を見つめ)

  • No.12 by ベニマル/桃華  2019-06-09 12:38:08 

>ブリギッテ
桃華:鬼?私達は鬼人ですが…

  • No.13 by ブリギッテ/閣下  2019-06-09 12:53:06 

>ベニマル、桃華
ブリギッテ:よく分からないッスね~。(肩をすくめてポカンとし)
閣下:まず聞きたいのだが、ここはどこだ。(とりあえずは情報収集が先決だと考え自分達の事は隠しつつそう聞き)

  • No.14 by ベニマル/桃華  2019-06-09 12:56:29 

>ブリギッテ、閣下
桃華:ここはジュラの大森林です
ベニマル:見た感じ人間と妖精か…妖精はともかくなんで人間が…?(ぶつぶつと呟き考え込む)

  • No.15 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-09 13:06:09 

>桃華、ベニマル
閣下:ジュラの大森林…?聞いた事の無い地名だ…。ブリギッテ、何か分かるか?(ふむ…と顎に手を当て考えつつブリギッテに聞いてみて)
それと人間だと何か不都合でもあるのか?(相手を見上げて睨み)
ブリギッテ:う~ん…。私も聞いた事が無いッスね~。(閣下の質問に目を瞑って首を横に振り)
ちょっ、閣下さん止めときましょうって!(今にもキレそうな閣下の前に立ち、全身で喧嘩は駄目だとアピールして)

  • No.16 by 参加よろしいでしょうか?  2019-06-09 13:26:22 

作品名:GODZILLA:KINGOFMONSTERS
名前:ギドラ(2019)
性別:不明
種族:Titan(怪獣)
能力:
・引力光線(仮称)
名称ほど引力らしさはなく、極めて猛烈な電撃を口から放つ。人体が一撃で消滅したり核攻撃でも死なない生物に痛打を与えるあたり、見た目がそう見えるだけで電撃ですらないのかもしれない。
・広域放電(仮称)
性質は上記引力光線(仮称)と同じだが、全身(主に翼の先端)から放たれ範囲が凄まじく広い。威力も引力光線より高いようだが、一回事に外部電源(劇中では変電所に噛みついて電力を奪っていた)が必要らしい。
・気象操作(仮称)
ハリケーンを操る。自力でハリケーンを起こせるのか存在するハリケーンを操るのか不明だが、南極での様子を見る限り前者の可能性が高い。
・再生能力(仮称)
首の一本位なら十分と経たずに回復する。また、首だけでも生きている。
・支配(仮称)
地球全域にまで浸透する甲高い咆哮により、多くの巨大生物を従える"偽りの王"としての力。所謂洗脳の類いではなく、動物的な強者アピールによって弱者を隷属させるものである。

備考:通称「モンスター・ゼロ」。かつて宇宙より飛来し地球そのものを脅かした"外来種"であり"偽りの王"。その存在はかつての歴史から消され、多くのドラゴン伝説という形で遠回しにしか伝えられていないほどの恐怖を人類に与えている。

  • No.17 by ベニマル/桃華  2019-06-09 13:58:20 

>閣下、ブリギッテ
ベニマル:いや、ここら辺は人間が立ち寄るような場所じゃないからな
桃華:この森は魔物の住処ですしねぇ…

(/>16意志疎通ができるキャラでお願いします)

  • No.18 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-09 14:09:47 

>ベニマル、桃華
閣下:ん?ちょっと待て…。ここは魔物の住処なのか…?(その言葉に警戒を全開にしてエクスカリバーを自分の前に浮遊させ)
ブリギッテ:仕方無いッスね~。そういう事なら私も手伝うッスよ!(閣下の隣に立ち)

  • No.19 by 紅音  2019-06-09 14:18:03 

>閣下、ブリギッテ
ベニマル:ストップストップ。俺らは人間襲わないから(慌てて)

  • No.20 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-09 14:45:43 

>ベニマル
閣下:ならば信頼できる証拠を見せろ。(魔導書型エクスカリバーを構えたままじっと見つめ)
ブリギッテ:これは私も構えた方が良いッスね~。(ケラケラと笑いながらランタンのようなものを出現させ相手の返答を待ち)

  • No.21 by ベニマル/桃華  2019-06-09 14:57:31 

>閣下、ブリギッテ
桃華:そう言われましても…
ベニマル:戦ったらリムル様に怒られるしな…うーん…

  • No.22 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-09 15:56:56 

>桃華、ベニマル
閣下:少しでも怪しい動きをしたら焼き尽くす。(相手の心の中を見透かすようにじっと見つめ続け)
ブリギッテ:あ~…。私は疲れたッス。何かあったら呼んで下さいッスよ~。(魔法陣を開くとその中に消えていき)

  • No.23 by ベニマル/桃華  2019-06-09 15:58:16 

>閣下
ベニマル:怖!?
桃華:これ詰んでるじゃないですか

  • No.24 by 閣下アーサー  2019-06-09 16:29:48 

>ベニマル、桃華
…。(ゆっくりと二人に近付いては見上げ「証拠は無いのか?」と言いつつ睨み付け)

  • No.25 by ベニマル/桃華  2019-06-09 16:37:19 

>閣下
ベニマル:証拠ってムズくね?
桃華:うーん…どうすれば…

  • No.26 by 閣下アーサー  2019-06-09 16:42:48 

>ベニマル、桃華
…ではここに住む魔物達の様子を見せろ。それで判断する。(二人を見上げたままそう言い腕を組み)

  • No.27 by ベニマル/桃華  2019-06-09 16:47:03 

>閣下
ベニマル:わかった。なら街に案内しよう

  • No.28 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-09 17:10:41 

>ベニマル
閣下:ああ、だがその前に…。ブリギッテ!(相手の言葉に頷くとブリギッテを呼び出し)
ブリギッテ:はいッス~。大体状況は把握してるッスよ~。(魔法陣から出て来ると相変わらずの軽い口調で閣下の後ろに付いて行き)

  • No.29 by ベニマル/桃華  2019-06-09 18:00:43 

>閣下、ブリギッテ
桃華:では参りましょうか
(国へと向かう)

  • No.30 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-09 22:33:34 

>桃華
閣下:…。(さて、これで襲い掛かって来たらまとめて焼き尽くそう…と考えながら付いて行き)
ブリギッテ:…。(いつでも妖精合体できるようにしつつ付いて行き)

  • No.31 by ベニマル/桃華  2019-06-09 22:48:51 

>閣下、ブリギッテ
ベニマル:着いたぞ。ここが俺達の国、テンペストだ
桃華:では中央都市を案内しますね

(/落ちます。おやすみなさい)

  • No.32 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-09 23:02:58 

>ベニマル、桃華
閣下:成程。相当高度な文明があるらしいな。(エクスカリバーの片手に辺りをキョロキョロと見回し)
ブリギッテ:良い街ッスね~。だけどまだ油断は禁物ッスね!(閣下に同意を求めるように顔を向けると彼はコクリと頷き)

(/お疲れ様です。良い夢を…。

  • No.33 by 参加よろしいでしょうか?  2019-06-10 02:31:30 

作品名:SEKIRO:SHADOWSDIETWICE
名前:死なず半兵衛
性別:男
種族:人間……?
能力:
・死なず
蟲憑きとも呼ばれ、喉笛を貫かれようが頭を叩き割られようが死なない。かつての世界に存在した「不死斬り」なる刀によってのみ死を得られる。
備考:死なずの体ゆえ、死地を求めて流浪し剣を振るう侍。虚無的に見えて、その実死なない体を利用して他人に刀の修練をさせるなど、多分にお人好しらしい一面を見せる。

作品名:SEKIRO:SHADOWSDIETWICE
名前:葦名一心
性別:男
種族:人間……?
能力:
・黄泉返り
上記の半兵衛とは異なる手段での不死性。やはり尋常の手段では死なない体であり、その死にはやはり不死斬りが必要。
備考:戦国の日の本、北方の葦名の国を下克上により勝ち取った隻眼の武将。年老いてなお酒と戦を好む豪放磊落さで、また黄泉返りにより全盛の実力を取り戻している。時代外れな連発銃と、敵将から奪った十文字槍、そして一心自身が創始した剣術「葦名流」を用い武勇に優れる。

  • No.34 by ベニマル/桃華  2019-06-10 06:25:34 

桃華:まあこの国は他の国に比べると技術力が高いですからね
ベニマル:これもリムル様のお陰だな

(/>33大丈夫です。よろしくお願いします)

  • No.35 by 主  2019-06-10 06:50:08 

(/中身が学生なので、平日の昼間は浮上できません。すみません。一旦落ちます)

  • No.36 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-10 08:59:44 

>桃華、ベニマル
閣下:今のところ襲って来る気配は無いな…。(相手に聞こえないように呟き)
ブリギッテ:そのリムル様って方も魔物ッスよね?(閣下の後ろから楽しそうな声を発し)

  • No.37 by 匿名さん  2019-06-10 14:30:09 

作品名:足洗邸の住人たち。
名前:バロネス・オルツィ/クリストファー・マーロウ(両方とも偽名。普段はバロネス・オルツィを名乗ることが多い)
性別:男
種族:人間
能力:第二視力
一般的には霊感などと言われている目には見えない物を感知する能力。
バロネス・オルツィの左目に発現している。
備考:大学で民俗学教授を務めていた人間種の男性。現在は鎮伏屋と呼ばれる所謂冒険者のようなことをしている。
「時間」を自らの力の象徴とした特殊な召喚術を持ち、二十八種類もの精霊種を契約・使役して戦う。

(/参加希望です)

  • No.38 by ベニマル/桃華  2019-06-10 16:37:49 

>ブリギッテ
桃華:ええ、スライムです
ベニマル:リムル様はこの国の王だ

(/>37大丈夫です。よろしくお願いします)

  • No.39 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-10 19:12:37 

>桃華、ベニマル
閣下:王もいるのか。(真顔のまま言い)
ブリギッテ:へえ~スライムが王様ッスか~。不思議ッスね~。(軽く浮遊しつつ付いて行き)

  • No.40 by ベニマル/桃華  2019-06-10 20:28:49 

>閣下、ブリギッテ
桃華:まあスライムが王って聞いたら不思議に思いますよね…(苦笑し)

  • No.41 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-10 20:35:40 

>桃華
閣下:別に不思議では無いだろ。どうせ特殊な奴なんだろう?(どうやら相手の言葉を信じたようで魔導書型エクスカリバーを消し)

ブリギッテ:お~、閣下さんが警戒解きましたね~。(ニヤニヤと笑み浮かべながら閣下見つめ)

  • No.42 by ベニマル/桃華  2019-06-10 20:43:00 

>閣下
桃華:まあそうなんですけどね…
>ブリギッテ
ベニマル:良かった…(ホッとした様子で)

  • No.43 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-10 21:37:53 

>桃華、ベニマル
閣下:…。(無言で二人の前に歩いて行き見上げるとじっと見つめ)
ブリギッテ:ふふっ…。(この後の展開が分かったのか思わず笑いを漏らし)

  • No.44 by ベニマル/桃華  2019-06-10 21:42:37 

>閣下
桃華:?(首を傾げ)
ベニマル:どうしたんだ?

  • No.45 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-10 21:54:40 

>桃華、ベニマル
閣下:……済まなかった…。(聞こえるか聞こえないの声で謝ると頭を下げ)
ブリギッテ:やっぱりッスね!(予想通りだったらしく閣下に近付き「素直じゃ無いッスね~。」とからかい)

  • No.46 by ベニマル/桃華  2019-06-10 22:01:47 

>閣下
桃華:大丈夫ですよ(にこりと微笑み)
ベニマル:あ…そういえば自己紹介してなかったな。俺はベニマル。大鬼(オーガ)の上位種、鬼人だ
桃華:あ、私は桃華です。ベニマルと同じく鬼人です

  • No.47 by 主  2019-06-10 22:28:56 

(/落ちます。おやすみなさい)

  • No.48 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-11 07:02:06 

閣下:自己紹介か。(恥ずかしさからか大きめに咳払いして)僕は閣下アーサー。そして…。(自分の事をからかうブリギッテにジト目を向け)
ブリギッテ:閣下さん本当に素直じゃ無いッスね~。あ、私はブリギッテッス。閣下さんのサポート妖精ッスよ。(閣下の肩をぽんぽんと叩きながら自己紹介して)

  • No.49 by ベニマル/桃華  2019-06-11 16:34:57 

>閣下、ブリギッテ
桃華:アーサーさんとブリギッテさんですね。よろしくお願いします
ベニマル:サポート妖精…?

(/すみません。遅れました)

  • No.50 by ブリギッテ/閣下  2019-06-11 16:50:49 

>ベニマル
そうッスよ。私達は百万本のエクスカリバーを折る為に、ん!?(相手へ説明しようとペラペラと喋り出すが横から閣下に口を塞がれ驚き)

>桃華
閣下:ブリギッテ、それを言ったら駄目だと何度言ったら分かる?(ブリギッテの口を塞いだまま注意し)
僕の事は閣下と呼べ。アーサーは大量にいる。(自分の事をアーサーと呼ぶ相手に首を横に振り訂正し)

  • No.51 by ベニマル/桃華  2019-06-11 18:44:14 

>閣下
桃華:わかりました。閣下さん
>ブリギッテ
ベニマル:えくすかりばー…?もしかしてこいつら異世界人……?

  • No.52 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-11 19:04:49 

>桃華
閣下:ああ、よろしく頼む。(片手を差し出し握手を求め)

>ベニマル
ブリギッテ:ん~~。(いまだ閣下に口を抑えられたままで喋れず)

  • No.53 by ベニマル/桃華  2019-06-11 21:11:17 

>閣下
桃華:ええ、よろしくお願いします(握手をし)

>ブリギッテ
ベニマル:大丈夫か?

  • No.54 by 主  2019-06-11 22:44:16 

(/落ちます。おやすみなさい)

  • No.55 by バロネス・オルツィ  2019-06-11 23:07:37 

>>ALL
(虚空から突然タンスが出現し、中から人が一人出てくる)
ン?なんだァ、ここは?
俺の家じゃあないみたいだが、何が起きた?
あー、まさか怪異の仕業か?

(/参加許可ありがとうございます)

  • No.56 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-12 06:27:54 

>桃華、ベニマル
ブリギッテ!余計な事を喋るな!(相手と握手をしながらブリギッテにしーっと無言のジェスチャー送り)
ブリギッテ:…ぷは~!相変わらず閣下さんは乱暴ッスね~。(閣下の言葉に頷くと手を離されたようで苦笑し)

  • No.57 by ベニマル/桃華  2019-06-12 06:44:14 

>閣下、ブリギッテ
ベニマル:…やっぱ異世界人じゃね?
桃華:そんなまさか…でもあんな武器はクロベエでも作れないはず…(ぶつぶつと呟き)

>バロネス
ベニマル:っ!?(刀を構え)

  • No.58 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-12 06:52:33 

>ベニマル、桃華
閣下:異世界人?何だそれは。それに何で僕達はここにいたんだ…?(異世界人という言葉に首を傾げ)
ブリギッテ:本当にそうッスね~。(何故か少し楽しそうに閣下の言葉にうんうんと頷き)

  • No.59 by ベニマル/桃華  2019-06-12 07:07:26 

>閣下、ブリギッテ
ベニマル:異世界人は名前のまんま、異世界から来た奴らの事だ。たまに異世界から人間が落ちてくる事があるんだ。お前らみたいにな
桃華:召喚された可能性もありますが…みた感じそれは無さそうですね
(/一旦落ちます)

  • No.60 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-12 07:31:12 

>ベニマル、桃華
閣下:成程…。つまり僕達は何者かの仕業でこの世界に転移してきた…という事か…。(顎に手を当てて考え)
ブリギッテ:とりあえず元の世界に戻る方法を探さないとッスね~。(此方も少し考えていて)

  • No.61 by ベニマル/桃華  2019-06-12 15:42:52 

>閣下、ブリギッテ
桃華:戻る方法に関してですが…残念ながら、今のところ元の世界に帰る方法は見つかっていません…
ベニマル:どうも一方通行みたいでな…他の世界から来る事はできても帰ることはできないらしい

(/中身が明日、明後日にテストがあるので夜も浮上できないかもしれないです。すみません)

  • No.62 by バロネス・オルツィ  2019-06-12 15:44:19 

>>ベニマル
んー?アンタ同業者……じゃあねェか
今どき手にすらナンバーを持ってないヤツなんて、そうはいねぇもんな
って事はテメェが俺をここに転移させた怪異か?
(腰ベルトに付けた2つのヨーヨーを構える)

  • No.63 by ベニマル  2019-06-12 20:42:42 

>バロネス
ベニマル:同業者……?

  • No.64 by 主  2019-06-12 22:30:39 

(/落ちます。おやすみなさい)

  • No.65 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-13 07:24:31 

>桃華、ベニマル
閣下:何だって!僕達はこんな所で道草を食っている暇は無いのに…。(相手の言葉に舌打ちすると顔を歪め苦悩を表し「ブリギッテ!転移してみろ。」とふと思い付いた解決策を実行に移し)
ブリギッテ:はいッス~。って…あれ?どうしましょう!転移出来ないッス!(閣下の言葉に頷くと転移しようとするが出来なかったらしく慌てて)

  • No.66 by 桃華  2019-06-14 06:16:16 

>閣下、ブリギッテ
桃華:下手すれば、一生こちらの世界に…

  • No.67 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-14 06:45:51 

>桃華
閣下/ブリギッテ:…。(二人っきりとも絶句してしまい少し俯き)

  • No.68 by ベニマル/桃華  2019-06-14 07:11:53 

>閣下、ブリギッテ
ベニマル:…ドワルゴンやイングラシアの技術をもってしても…不可能だったはずだ
桃華:ええ…

  • No.69 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-14 08:00:14 

(/>67誤字です。「二人っきりとも」→「二人っきりで」

>ベニマル、桃華
閣下:…僕は諦めない。絶対に帰る。(ふぅ…と息を吐くとそう言い、前を向き決意を固め)
ブリギッテ:それでこそ閣下さんッス!あ~…でも衣食住の食と住をどうするかッスね~…。(閣下の声で気を取り直しおだてるが、ふと衣食住に悩み「私は大丈夫ッスけど…。」と困り顔で閣下を見つめ)

  • No.70 by ベニマル  2019-06-14 18:50:54 

>閣下、ブリギッテ
ベニマル:ああ、それなら…ここに住むか?家の一つや二つは空いているだろうし

  • No.71 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-14 19:16:13 

>ベニマル
閣下:良いのか?お前達に迷惑は掛けたくないのだが。(苦笑しつつ無理はしなくて良いと思い)
ブリギッテ:私の分は別に良いッスよ?(閣下の様子に笑みを浮かべれば「私は妖精ッスから。」と親指立て)

  • No.72 by ベニマル  2019-06-15 08:28:08 

>閣下、ブリギッテ
ベニマル:ああ。問題ない

  • No.73 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-15 08:34:33 

>ベニマル
閣下:済まない。(笑みを浮かべつつ頭を下げ)
ブリギッテ:あ、さっきも言ったッスけど私の部屋は要らないッスよ。(素直な閣下の肩を掴みながら「部屋は閣下さんの分だけで大丈夫ッス。」と言い)

  • No.74 by ベニマル/桃華  2019-06-15 09:06:16 

>閣下、ブリギッテ
桃華:では街の紹介をしましょうか
ベニマル:そうだな

  • No.75 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-15 09:18:29 

>桃華、ベニマル
閣下:ああ、頼む。(ブリギッテの手を払いつつ頷き)
ブリギッテ:お、素直じゃ無い閣下さん復活ッスか!(はははと楽しそうに笑い)

  • No.76 by ベニマル/桃華  2019-06-15 19:48:04 

>閣下、ブリギッテ
ベニマル:じゃあ改めて…ここは移住地区だ。中央都市リムルの北東に位置する
桃華:要は住宅街ですね

  • No.77 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-16 05:08:27 

>ベニマル、桃華
閣下:かなり賑わっているな…。(珍しそうに辺りを見回し)
ブリギッテ:確かに凄いッスね~。(浮遊しつつ後を付いて行き)

  • No.78 by ベニマル/桃華  2019-06-16 07:57:11 

>閣下、ブリギッテ
桃華:ちなみにこれ…1年と少しでできたんですよ…
ベニマル:俺が来たときは村だったのにいつの間にか国に…発展しすぎて怖い…

  • No.79 by 閣下/ブリギッテ  2019-06-16 08:02:46 

>桃華、ベニマル
閣下/ブリギッテ:一年だと…!/凄いッスね~。(二人とも反応は違うが驚いているようで目を見開き)

  • No.80 by ベニマル/桃華  2019-06-16 08:44:52 

>閣下、ブリギッテ
ベニマル:俺が言うのもあれだがこの国は敵に回しちゃいけない。絶対に
桃華:これはチート

  • No.81 by 参加希望  2019-06-16 08:48:27 

(/星のカービィからマルクとオリキャラで参加希望なのですが、よろしいでしょうか?)

  • No.82 by 主  2019-06-16 10:27:35 

(/>81大丈夫です。pfをお願いします)

  • No.83 by >81の参加希望  2019-06-16 11:04:34 

(/ありがとうございます。pfは遅くなると思いますが、大丈夫でょうか?)

  • No.84 by 主  2019-06-16 11:14:02 

(>81大丈夫です!)

  • No.85 by 匿名  2019-06-16 20:21:36 

異能力と聞き、心打たれました!
『幼女戦記』から『ターニャ・デクレチャフ』と『文豪ストレイドックス』から『太宰治』でもよろしいでしょうか?

  • No.86 by 主  2019-06-16 20:23:37 

(/>85ありがとうございます!大丈夫です!ではpfをお願いします)

  • No.87 by 匿名  2019-06-16 20:37:11 

作品名:『幼女戦記』
名前:ターニャ・デグレチャフ
性別:女
能力:『魔法』
詳細:空を飛べたり、銃弾の威力を上げることが可能。神へ懺悔すると魔法の威力を倍に膨れ上がらせる。
備考:現実&合理主義者の軍人。転生者で元会社員の首切り役

作品名:『文豪ストレイドックス』
名前:太宰治
性別:男
能力:『人間失格』
詳細:触れた全ての異能力を無効化する。
備考:自殺愛好家でアホ。しかし頭はよく基本的には優しい

こんな感じですか?

  • No.88 by 主  2019-06-16 20:40:16 

(/>87大丈夫です。絡み文お願いします。主が全力で絡みに行きます!)

  • No.89 by 匿名  2019-06-16 20:50:57 

タ「んっ…此処は……?」

太「あれ?此処は何処?」

二人共周りを見渡しお互いの存在に気付く

太「やぁ、お嬢ちゃん、君は誰だい?
私は太宰治さ」

タ「太宰ぃ?(何処かで聞いた名だな)失礼。私はターニャ・デクレチャフ。
軍人です。」

太「そうかい、よろしくね。ターニャちゃん。しかし此処は……」

タ「タ…ターニャ……ちゃん……」

  • No.90 by ベニマル/桃華  2019-06-16 20:54:21 

(/ありがとうございます)

ベニマル:ん?桃華、あれは…(木の後ろに隠れて)
桃華:?……人間?見覚えがありませんね…

  • No.91 by 匿名  2019-06-16 21:00:38 

太・タ「「!?誰だい?/だ?」」

二人の気配を感じ木にむかい、二人共持っていた銃を向ける。

  • No.92 by ベニマル/桃華  2019-06-16 21:03:00 

>太宰、ターニャ
ベニマル:あ、やっべ警戒されてる
桃華:……なんですかあれ?(じっと銃を見て)

  • No.93 by 匿名  2019-06-17 06:13:43 

太「そこの二人、隠れてないで出てき給(たま)えよ。別に敵という訳ではないだろう?」

タ「確かに、悪意のある気配はしないな。
とりあえず、此処の住人であれば話を聞かせてくれ(まぁ下手なマネしたら打てばいいか)」

とりあえず二人は銃を下ろす。

  • No.94 by ベニマル/桃華  2019-06-17 06:21:32 

>太宰、ターニャ
桃華:……ベニマル、行きましょう
ベニマル:わかった
(二人が木の後ろから出てきて)

  • No.95 by 匿名  2019-06-17 06:31:38 

タ「鬼!?……日本の者か?」

太「うーん、これは予想外だった。」

ターニャは和服から自分の元の国の者かと判断し問いかけ、太宰は驚いた表情をし

  • No.96 by ベニマル/桃華  2019-06-17 06:36:28 

>太宰、ターニャ
ベニマル:日本……?なんだそれは
桃華:まあ人間なら驚きますよねえ。これついてますし(自分のツノを指さし)

  • No.97 by 匿名  2019-06-17 06:40:36 

タ「日本人ではないのか……」

太「確かに角は驚くねぇ、それで君達は何者だい?私は太宰、太宰治だ。」

タ「私(わたくし)はターニャ・デクレチャフと申します。軍人です。」

  • No.98 by 紅音  2019-06-17 06:47:54 

>太宰、ターニャ
ベニマル:俺はベニマル。鬼人の侍大将だ
桃華:私は桃華。ベニマルと同じく鬼人…魔物です

  • No.99 by 匿名  2019-06-17 18:56:47 

太「フム、どちらも人間ではない、か……」

タ「では、この場所についてもご存じなのですね?宜しければ情報をお聞かせください。」

  • No.100 by ベニマル  2019-06-17 20:25:19 

>太宰、ターニャ
ベニマル:情報、か…ここはジュラの大森林。魔物が多く住む森だ

  • No.101 by 主  2019-06-19 21:05:25 

(/あげ)

  • No.102 by 零  2019-06-20 17:19:58 

((主):こんにちは、主こと零でございます^^今回、東方プロジェクトより、オリジナルキャラクター『博麗 零(ハクレイ ゼロ)』での参加希望です。参加大丈夫ですか?オリキャラがダメな場合、東方プロジェクトより『「楽園の素敵な巫女」博麗 霊夢(ハクレイ レイム)』での参加を希望します^^)

  • No.103 by 名無しさん  2019-06-20 17:30:59 

(ムヒョとロージーの魔法律相談事務所のムヒョとロージーで参加したいのですがよろしいでしょうか?)

  • No.104 by 主  2019-06-20 18:47:26 

(/> 零さんオリキャラで大丈夫です。pfをお願いします。
>103大丈夫です。pfをお願いします)

  • No.105 by 名無しさん  2019-06-20 18:57:26 

作品名/ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
名前/ムヒョ
性別/男
能力/魔法律
詳細/罪を犯した霊などに地獄の使者を呼び出し刑罰を与える。その種類は数百あるという。
備考/史上最年少で執行人(魔法律が使用出来る役職)になった天才魔法律家。背が極端に低い。口が悪い。

作品名/ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
名前/ロージー
性別/男
能力/魔封じのペン
詳細/札などに経文を書いて投げると様々な効果を発揮することが出来る。また、相手に直に書くと札などに書くよりも効果が高い。
備考/ムヒョの助手で階級は一級書記官(魔法律家のなかで下から二番目の役職)。泣き虫で臆病だが優しい。
(こんな感じでよろしいでしょうか?)

  • No.106 by 零(主s≫)  2019-06-20 18:59:41 

((主):ありがとうございます!少々お待ちを…)

  • No.107 by 零(キャラシ)  2019-06-20 19:11:13 

作品名:東方プロジェクト
名前:博麗 零(ハクレイ ゼロ)
性別:男
種族:人間
能力:空を飛べる程度の能力、見た技をスペルカード化する程度の能力
容姿:髪の色は金色のメッシュが入った黒。目は赤で、黒のパーカーに、黒のズボン。
備考:世界を繋げる八雲 紫(ヤクモ ユカリ)にイタズラでこの世界へと飛ばされた。また、姉の博麗 霊夢(ハクレイ レイム)とは血は繋がっていない。だが霊夢はそのことを明かしていないため、零は血が繋がっていると思っている。

((主):こんなものでどうでしょうか!

余談ですが、ミリムとリムルって間違えやすくないですか?())

  • No.108 by 常連さん  2019-06-20 19:18:30 

東方projectの牛崎潤美とオリキャラで参加希望です

  • No.109 by 零  2019-06-20 19:19:32 

((主):あっとそうだ、武装の説明を…)

武装:小傘、にとり合作の剣(小傘の技術で、絶対に劣化以外で折れなくなり、にとりの技術で炎をまとえるように。)。スペルカード(いろいろな種類があるが、これはまた使う時に説明。)。

  • No.110 by 零  2019-06-20 21:03:05 

((主):主さんはー…寝落ちた?)

  • No.111 by 主  2019-06-20 21:19:41 

(/失礼しました。中身が勉強に追われていました。
>105さん、零さんどうぞ。絡み文をお願いします。
>108さんどうぞ。pfをお願いします)

  • No.112 by 零  2019-06-20 21:39:04 

((主):了解)

零「…4人…」
と木からこっそりベニマル達を見て。警戒していて。

  • No.113 by 常連さん  2019-06-20 22:00:17 

ありがとうございます!PFです!
作品名:東方project
名前:牛崎 潤美 (うしざき うるみ)
性別:女
種族:牛鬼
能力:身近な物の重さを変える程度の能力
備考:生身の生き物を三途の川に引きずり込む、恐ろしい鬼。赤子の石像を抱いていて、その赤子を人に預けては、重たくして川に沈めてしまう。人間の親切心を欺く、驚異的な妖怪であった。中性的な口調。

作品名:東方project(オリキャラ)
名前:草創 暁作 (くさわけ あきさ)
性別:女
種族:創造神
能力:ありとあらゆる物を創る程度の能力(食べ物も作れる)
容姿:https://i.imgur.com/QUzY3DF.png
備考:創造神。生まれは幻想郷じゃない。潤美とは凄い仲良し。かなりの怪力。

不備があったら教えてください。

  • No.114 by ベニマル/桃華  2019-06-20 22:02:21 

>零
桃華:……なんでしょうか。魔物…?(眉を潜め)
ベニマル:いや、気配からして人間じゃないか?

  • No.115 by 主  2019-06-20 22:03:16 

(/おっと見落し失礼。>113大丈夫です。絡み文お願いします)

  • No.116 by 常連さん  2019-06-20 22:06:25 


>ALL
潤美)ここは何処なの?暁作知らない?
暁作)うむ…

  • No.117 by ベニマル/桃華  2019-06-20 22:08:46 

>潤美、暁作
ベニマル:…ん?今のは……(二人の気配に気付き)

  • No.118 by 零  2019-06-20 22:14:12 

零「…セイヤッ」
と右手に構えてあった剣でベニマルに切りかかり。

  • No.119 by ベニマル/桃華  2019-06-20 22:18:07 

>零
ベニマル:おっと…冒険者か?(攻撃を避け刀を構え)
桃華:討伐依頼ですかね…?

  • No.120 by 常連さん  2019-06-20 22:19:13 


>ベニマル
暁作)誰か攻撃したらスペカ発動しよ?
潤美)そうだね

  • No.121 by 零  2019-06-20 22:20:40 

≫ベニマル
零「…こねぇのか?」
と剣を構えて。

  • No.122 by ベニマル/桃華  2019-06-20 22:28:15 

>零
ベニマル:…お前は誰だ。冒険者か?ギルドの者か?

>潤美、暁作
桃華:うーん…なにかいますね…
ベニマル:だよな。どうしようか…

  • No.123 by 零  2019-06-20 22:32:21 

≫ベニマル
零「…カチャ…やぁ、どうも失礼。俺は零。他の世界からやって来た。
攻撃的で申し訳ない、俺がいた世界ではそういうやつらがしょっちゅう異変を起こして姉が解決に行くんだ。だから初めてみたやつにゃ攻撃してるってことだ。再度いうが、攻撃的で申し訳ない」
と剣をしまって自己紹介。

  • No.124 by 常連さん  2019-06-20 22:33:20 


>ベニマル・桃華
暁作)(2人の気配に気づく)

  • No.125 by ベニマル/桃華  2019-06-20 22:49:28 

>零
ベニマル:…そうか(刀をしまい)
桃華:他の世界、ですか…

>暁作
ベニマル:あっ
桃華:…バレましたねぇー…

(/落ちます。おやすみなさい)

  • No.126 by 零  2019-06-20 22:56:54 

≫ベニマル
零「さぁ、野宿の準備でもしますかな…」
と紫はここへ来ないだろうと思い野宿の準備に取りかかろうとして。

((主):自分も寝ます~、お休みです)

  • No.127 by 零  2019-06-21 15:12:37 

((主):おはようございます!と言ってももう昼ですが…(笑)age)

  • No.128 by ムヒョ/ロージー  2019-06-21 15:23:19 

>all
ムヒョ/おいくそ助手、これはどういうことだ?
(いつ爆発してもおかしくないような顔で)
ロージー/知らないよぉ・・・。朝起きたらここにいたんだもん・・・。(ムヒョに睨まれ怯えながら)

  • No.129 by 零  2019-06-21 18:37:47 

≫ムヒョ&ロージー
零「チラッ…」
とムヒョ達を見つけ。一応警戒。

  • No.130 by ベニマル/桃華  2019-06-21 18:44:02 

(/こんばんは遅れました。中身は基本低浮上です。ご了承ください)

>零
ベニマル:おい待て、ここで野宿するつもりか?

>ムヒョ、ロージー
桃華:……?(二人の方をちらりと見て)

  • No.131 by ムヒョ/ロージー  2019-06-21 18:56:57 

>零
ムヒョ/そんなこと言ってる暇があったらさっさとあそこにいる奴にここがどこか聞いてこい!(ロージーに怒鳴った後、零に気づいてロージーの尻を蹴ってさっさとここがどこか聞いてこい、と言って)
ロージー/痛!もう・・・。(ムヒョに蹴られた尻をおさえながら零に近づいていき)あのー、ここって何て場所ですか?

  • No.132 by 零  2019-06-21 19:52:46 

≫ベニマル
零「ああ、そのつもりだ。どうかしたか?」
と言いながら衣食住の食と住をどうするかを考えていて。

≫ロージー
零「すまんな、ここについてはあんまり知らないんだ。何せ別世界から来たもんだからなぁ…ここの事はあいつらに聞けば早いんじゃないか?」
とベニマルを指差し。

  • No.133 by 零  2019-06-21 20:08:40 

((主):あっそうだ、主s、キャラクターを二人追加してもいいですか?

一人人じゃないが…)

  • No.134 by 零  2019-06-21 20:44:07 

((主):上げときますね~)

  • No.135 by ベニマル/桃華  2019-06-21 21:04:10 

(/> 零さん、一人二役までです)

>零
ベニマル:ここら辺…魔物多いぞ?まあ悪い奴らはある程度討伐しているが…

  • No.136 by 零  2019-06-21 21:14:57 

((主):あっそうでした忘れてた()
じゃ人じゃない方の一人で…
UndertaleよりSansです。)

≫ベニマル
零「…魔物?妖精の新手か?」
と分かっておらず。

  • No.137 by ムヒョ/ロージー  2019-06-22 08:19:04 

>ベニマル
ロージー/ここはなんなんですか?なんか僕ら、起きたらここにいたんですけど。(ベニマルにここがどこか尋ね)

  • No.138 by マルクとオリキャラの参加希望  2019-06-22 08:54:59 

(/マルクとオリキャラで参加希望の者です…大変遅くなってすみません!)

作品/星のカービィ
名前/マルク
性別/未公開だが男だと思う
備考/アリスと仲が良い、無敵キャンデー大好き

作品/星のカービィ(オリキャラ)
名前/蛙川アリス(アガワ アリス)
性別/女
性格/優しい、頼まれると断れない
容姿/金髪で毛先が赤い、紺色のたれ目の瞳、マルクと同じ帽子を被っている、白~薄黄色のグラデーションのスウィート・ロリータを着ている、深紅色で半透明のクリスタルの羽がある
備考/ポップスターを護る守護神、マルクと仲が良い、いつもの姿は偽り、本当の姿はカービィの様な体に深紅色の目が口である部分にある

(/この様な感じでよろしいですか?)

  • No.139 by ベニマル/桃華  2019-06-22 09:59:34 

(/零さん了解です。pfお願いします)
>零
ベニマル:たしか…国家に属さず森などに住み、人間と敵対する者を魔物と呼ぶ
桃華:人数と敵対といいますか…目の敵にされているといいますか……

>ムヒョ、ロージー
ベニマル:ここはジュラの大森林だ
桃華:テンペストの近くですね

(>138さんpfありがとうございます。絡み文をお願いします)

  • No.140 by 零  2019-06-22 10:09:38 

≫ベニマル
零「なにそれめっちゃこわいですyゲホッゲホン…住を作っても破壊されそうだな…」
と悩んで。

((主):おはようございます!
主s、ありがとうございます!原作にない設定もありますがそこは目を積むっていただけると…^^;A)

  • No.141 by 蛙川 アリス  2019-06-22 10:11:30 

(/分かりました!ありがとうございます!)

>all
マルク/うわ?!えっ、おっとぉ…(気づいたら空中にいて咄嗟に羽を生やして飛び、ゆっくりと着地して)

アリス/きゃっ!!(気づいたら空中にいて咄嗟に羽で飛び、ゆっくりと着地して)

  • No.142 by 匿名  2019-06-22 10:16:13 

作品名:Undertale(アンダーテール)
名前:Sans(サンズ)
性別:男…?
種族:スケルトン
能力:骨やガスターブラスターを出せ、テレポートがてきる。
備考:このSansは幻想郷にいたので零のことは知っている。博麗神社でくつろいでいるところをスキマ送りに。

((主):ほい、このぐらいで大丈夫ですか…?)

  • No.143 by 零  2019-06-22 10:18:17 

((主):おっと、名前を変更し忘れた…142は僕が送りました、失礼…)

  • No.144 by ムヒョ/ロージー  2019-06-22 12:37:35 

>ベニマル、桃華
ロージー/ジュラ?テンペスト?あ!何かのテーマパークですか?(ベニマルと桃華の言葉の意味がわからず)

  • No.145 by ベニマル/桃華  2019-06-22 13:07:23 

(/> 零さん大丈夫です。Sansの方の絡み文もお願いします)
>零
ベニマル:魔物の方が不便だぞ?人間が討伐しに来るし、入れない国とかあるし…

>マルク、アリス
桃華:!?(驚き剣を構え)

>ロージー
ベニマル:てーまぱーく…?(言葉の意味がわからず首を傾げ)
桃華:ジュラの大森林は魔物が住む森、テンペストは魔物の国です

  • No.146 by ムヒョ/ロージー  2019-06-22 13:12:51 

>ベニマル、桃華
ロージー/ま、魔物!?魔物って・・・。は幽霊みたいな・・・?(怯えながら)

  • No.147 by 蛙川 アリス  2019-06-22 13:19:15 

>桃華
アリス/あ、私たちは怪しい者ではありません!!(なんとか和解しようとして)

  • No.148 by 零  2019-06-22 13:54:35 

≫ベニマル
零「うーん…困ったな…(小声)そのテンペストとやらにすませてほしいが…
うーん…ん?この気は…」
とどうしようか考えているときに知っている者の気配がして。辺りをキョロキョロ見渡し。

≫ALL
Sans「…ん?零…?とりあえず行ってみるか…
heh…なんかやってんな、お前さん?(零)」
と零を見つけ。ベニマル達に近づいて。

  • No.149 by 蛙川 アリス  2019-06-22 13:57:13 

>サンズ
マルク/ん?骨、なのサ…?(まじまじとサンズを見て)

アリス/骨、ですか…?(首をかしげ)

  • No.150 by 零  2019-06-22 14:06:10 

≫マルク&アリス
Sans「ああ、オイラはSans。みての通りスケルトンさ。ところで、問題だ。俺みたいなスケルトンはどんな家に住んでいる。」
と\ツクテーン/なポーズをとって。

零「…やっぱりSansだったか…ていうかそれやるのな…」
とため息。

  • No.151 by 蛙川 アリス  2019-06-22 14:08:52 

>サンズ
マルク/はあ?知るわけないのサ。

アリス/え、えーっと……スケスケの家ですか?……なんちて。(言ったあと恥ずかしくなったのか、なんちて。と小さく舌を出し)

  • No.152 by ベニマル/桃華  2019-06-22 19:08:31 

>ロージー
ベニマル:いや、生きてるからな?
桃華:幽霊よりは…厄介かもしれませんね(にたりと笑い)

>アリス
ベニマル:ほお?ならお前は何者だ?(挑発的に問いかけ)

>零
ベニマル:あー…リムル様に確認はとるがまあ大丈夫だろう

>Sans
ベニマル:は…骨!?(驚き)

  • No.153 by 蛙川 アリス  2019-06-22 19:11:22 

>ベニマル
アリス/ぼ、僕は蛙川アリス。ポップスターの守護神です。(深々とお辞儀して)

マルク/……ボクはマルクなのサ。(警戒しているのかジトリとした目で見つめ)

  • No.154 by ベニマル/桃華  2019-06-22 19:33:16 

>アリス、マルク
ベニマル:ネームドか…厄介だな
桃華:ぽっぷすたー……?

  • No.155 by 蛙川 アリス  2019-06-22 19:36:26 

>ベニマル
アリス/ねーむど?(首をかしげ)

>桃華
マルク/ポップスターは資源が豊富だけど、平和ボ ケした星なのサ。丸かったり喋る鳥だったり……色々と個性的なヤツラがいるのサ。

  • No.156 by ベニマル/桃華  2019-06-22 20:43:47 

>アリス、マルク
桃華:個性的、ですか…
ベニマル:ネームドを知らないのか?ネームドは…
桃華:ベニマル、ネームドではなさそうですよ(ベニマルの言葉を遮り)
ベニマル:…まさか
桃華:おそらく異世界人です。ポップスターだなんて星、聞いたことありません

  • No.157 by 蛙川 アリス  2019-06-22 20:53:15 

>ベニマル、桃華
マルク/ああ、とーっても個性的なのサ。とゆーか、初対面をそのネームドってヤツと疑うって、とーっても失礼なのサ!(プンスコ怒り)

アリス/……確かに、僕もこの様な星は見たことありませんね。…魔物がいるのでしょうか?(キョロキョロ辺りを見渡し)

  • No.158 by ムヒョ/ロージー  2019-06-22 21:05:48 

>ベニマル、桃華
ロージー/え!?幽霊より怖い!?(桃華の言葉に驚き)

  • No.159 by 零  2019-06-22 21:19:58 

≫アリス&ALL
Sans「んいや、惜しいな。正解は『鉄¨骨¨マンション』だ。heh…」
と一人で笑い。

零「…」
とあきれて。

≫ベニマル
零「おう、聞こえたか。そのリムルとやらは人間か?」
と確認。

  • No.160 by 蛙川 アリス  2019-06-22 21:22:11 

>サンズ
アリス/そうなんですか。残念です…

マルク/…….。(初対面なのに、なんなんだこの骨は…と思い)

  • No.161 by ベニマル/桃華  2019-06-22 21:31:46 

>アリス、マルク
ベニマル:すまない。悪かった
桃華:あー…私達、魔物ですよ?

>ロージー
ベニマル:桃華、人間をいじめるのはやめろ
桃華:はいはい(軽く受け流し)
ベニマル:まあ…幽霊の方が害はないだろうな

>零
ベニマル:いや、スライムだ
桃華:一応人間の姿に擬態できた筈ですが…

  • No.162 by 蛙川 アリス  2019-06-22 21:40:18 

>ベニマル、桃華
マルク/分かればいいのサ。

アリス/魔物…何ですか…?魔物には見えませんが…魔物って、僕やマルクさんの事を言うのかと…(と言うと本当の姿になり)

マルク/(如何なる生物にも似つかない羽を生やして、焦点の会わない目になり)

  • No.163 by 零  2019-06-22 21:43:06 

≫ベニマル&桃華
零「スライムか…会って見たいな」
幻想郷には基本人間に似た妖精などしかいないので興味があり。

  • No.164 by ベニマル/桃華  2019-06-22 22:06:54 

>アリス、マルク
ベニマル:あ、そっちとこっちじゃ魔物の基準が違うのか

>零
桃華:ぷよぷよしてますよ
ベニマル:まあ俺らはぷにる機会ないけどな

  • No.165 by 零  2019-06-22 22:26:44 

≫ベニマル&桃華
零「言えばぷにぷにさせてくれるんじゃないか?」
とドストレート。

  • No.166 by 蛙川 アリス  2019-06-22 22:36:34 

>ベニマル
アリス/はい。だいたい丸っこいです。

マルク/ボクは色々な魔法が出せるのサ!

  • No.167 by ベニマル/桃華  2019-06-22 22:43:41 

>零
桃華:…リムルさん狂信者…じゃなかった。リムルさん大好きなとある脳筋ととある姫が離さないんですよ……
ベニマル:おい本人が聞いてたらどうすんだよ桃華

>アリス、マルク
ベニマル:ほー(興味深そうに)
桃華:こちらでは国家に属さず森などに住み、人間と敵対する者を魔物と呼びます。まあ人間が目の敵にしてるだけなんですけどね

(/落ちます)

  • No.168 by 蛙川 アリス  2019-06-22 22:49:04 

>桃華
マルク/そもそも、王様もペンギンの魔物っぽいヤツだからサ、丸っこい方が浮かなくていいのサ。(アリスは論外だけど……と思い、無敵キャンデーを舐め)

(/分かりました!お休みなさい。いい夢を!)

  • No.169 by 零  2019-06-22 22:51:12 

≫桃華
零「へ、へぇ…」
と脳筋とやらと一度対戦したいなと思い。

  • No.170 by ムヒョ/ロージー  2019-06-23 08:06:28 

>ベニマル、桃華、零
ロージー/あっ、そういえば自己紹介しないと。僕はロージーこと草野次郎(くさのじろう)で、あっちにいるのが(ムヒョを指さし)ムヒョこと六氷透(むひょうとおる)ムヒョとロージーって呼んでね!(自己紹介にいつも事務所に来る客に言う決まり文句を言って)

  • No.171 by ベニマル/桃華  2019-06-23 08:37:43 

>マルク
桃華:なるほど…こっちだと人間に近い奴から動物みたいな奴まで色々いますよ

>零
ベニマル:とまあそういう訳で俺ら男とかは触れない訳だ
桃華:まあ私はリムルさん争奪戦に加わるのがめんどいからですけどね

>ムヒョ、ロージー
ベニマル:そうか。あ、じゃあこっちも自己紹介しよう。俺はベニマル。鬼人だ
桃華:私は桃華。ベニマルと同じく鬼人です

  • No.172 by 蛙川 アリス  2019-06-23 08:44:38 

>桃華
マルク/まあ、コッチも人間はいるけどサ。(元の姿に戻り玉乗りをして)

アリス/アドレーヌさんとリボンさん……(偽りの姿に戻り、人間と言えるのだろうか…と思い)

  • No.173 by 零  2019-06-23 09:19:33 

≫ベニマル&桃華
零「おっおう…」
と苦笑い。

Sans「ところでよ、オイラもそのテンペストとやらに住まわせてほしいんだ。魔物とかに会いたくねぇしな」
と面倒臭がりやで。

  • No.174 by ベニマル/桃華  2019-06-23 18:46:09 

>マルク
ベニマル:へえ…そうなのか

>Sans
桃華:いや…私達魔物ですが?
ベニマル:てかテンペストって魔物の国だぞ?

  • No.175 by 零  2019-06-23 19:52:40 

≫ベニマル
Sans「だが、お前さんらは友好的だろ?それで十分だ。」
と親指を立て。

  • No.176 by 蛙川 アリス  2019-06-23 20:06:19 

>ベニマル、桃華
アリス/あの…質問なのですが…ココって何処でしょうか?

  • No.177 by ムヒョ/ロージー  2019-06-23 20:20:45 

>ベニマル、桃華
ロージー/き、鬼人!?
ムヒョ/どうしたくそ助手!?(ロージーに近づき)ん?テメーらはなにもんだ?

  • No.178 by ベニマル/桃華  2019-06-23 21:28:16 

>Sans
ベニマル:…そうか。なら良い

>アリス
桃華:ここはジュラの大森林です

>ムヒョ、ロージー
ベニマル:あー…ギルドからの討伐依頼か?俺ら討伐してもなんも出ないぞ?(刀を構え)
桃華:まあ、鬼人を討伐できるような冒険者がいるとは思えませんがね…(手のひらに炎を出し)

  • No.179 by 蛙川 アリス  2019-06-23 21:50:49 

>桃華
アリス/あの…この近くには住めるような国がありますかね?人間よりも魔物が多くて…自然が身近にあるところ…(キョロキョロ目を動かして辺りを見渡し)

  • No.180 by 零  2019-06-23 22:27:03 

≫ベニマル
Sans「まぁ、オイラが不意にニンゲンの国に行って、冒険者とやらに襲われないようにするためでもあるが。」
と言い終わるとhehと苦笑いし。
零「…ガスブラで全員死にそうだg(」
とSansに口を防がれ。

  • No.181 by ベニマル/桃華  2019-06-24 20:02:17 

>アリス
ベニマル:テンペストだな(即答)
桃華:テンペストですね(即答)

>Sans
桃華:あ、人間なら普通に討伐しそうですね
ベニマル:だな

  • No.182 by ムヒョ/ロージー  2019-06-24 20:05:15 

>ベニマル、桃華
ムヒョ/んあ?ギルド?なに言ってんだ。ゲームのやり過ぎか?
ロージー/(小声で)違うよ。なんかここ、僕らが知ってる世界とは少し違うみたいなんだ。

  • No.183 by 蛙川 アリス  2019-06-24 20:08:04 

>ベニマル、桃華
アリス/テンペスト…?そ、そこ!僕とマルクさん、住んでも大丈夫でしょうか?!

  • No.184 by 零  2019-06-24 20:16:31 

零「もがもごもが。。。ちょ、サンズ、やめてよ。。。」
と苦笑い。
Sans「お前さんがいらないこというからだろ。。。そういえばここはケチャップはないのか。。。?」
とため息。当たりをキョロキョロ。

  • No.185 by ベニマル/桃華  2019-06-24 21:41:40 

>ムヒョ、ロージー
ベニマル:来ないのか?(睨み付け)

>アリス
桃華:まあ…たぶん大丈夫です

>零、Sans
ベニマル:うーむ…厨房にならあると思うが…何に使うんだ?

  • No.186 by 蛙川 アリス  2019-06-24 21:46:42 

>桃華
アリス/ほ、本当ですか?!

  • No.187 by 零  2019-06-24 21:55:09 

≫ベニマル
零「…こいつ、ケチャップを飲むんだよ。」
と苦笑い。
Sans「おいおい、ケチャップ、意外とうまいんだぜ?」
とツクテンなポーズで言い。

  • No.188 by ベニマル/桃華  2019-06-25 06:24:35 

>アリス
ベニマル:まあリムル様なら許可出してくれるだろ
桃華:だそうです

>零、Sans
ベニマル:…まじかよ

  • No.189 by 零  2019-06-25 11:43:26 

≫ベニマル
零「ほんと、UNDERTALEの世界は謎がいっぱいだよ…」
上記をのべるとやれやれとため息をつき。

  • No.190 by 蛙川 アリス  2019-06-25 20:05:32 

>桃華、ベニマル
アリス/ありがとうございます!感謝です!!(桃華に抱きつき)

  • No.191 by 零  2019-06-25 21:48:58 

((主):age
ときますね)

  • No.192 by ベニマル/桃華  2019-06-25 21:50:46 

>零
ベニマル:あんだーてーる…?なんだそれは?

>アリス
桃華:!?(驚き)

  • No.193 by 主  2019-06-25 21:53:20 

>桃華
マルク/あ、アリス…相手が困っているのサ。

アリス/あ、ごめんなさい。(離れ)

  • No.194 by 零  2019-06-25 21:55:47 

≫ベニマル
零「ああ、八雲 紫ってやつがいてな。そいつはいろんな世界と繋がる¨スキマ¨を作るんだ。そこでどれがどの世界かわからなくなるから紫が名前を決めるんだ。」
と説明を始め。

((主):独自設定がありますが…そこは…ね?)

≫桃華&アリス
零&Sans「ブフッ」
と吹き出し。

  • No.195 by 蛙川アリス  2019-06-25 22:03:33 

>零、サンズ
アリス/?どうしたんですか?(首をかしげ)

  • No.196 by 零  2019-06-25 22:08:44 

≫アリス
Sans「ああ、なんにもないぜ、な、相棒」
と零に言い。
零「おっそうだな」
と笑顔で。

  • No.197 by 蛙川アリス  2019-06-25 22:11:43 

>零、サンズ
アリス/分かりました!(笑ってみせ)

  • No.198 by ベニマル/桃華  2019-06-25 22:12:07 

>アリス
ベニマル:大丈夫か?
桃華:大丈夫…です

>零
ベニマル:ほー
(/独自設定は全然大丈夫ですよー)

>零、Sans
桃華:……?

  • No.199 by 蛙川アリス  2019-06-25 22:18:10 

>桃華、ベニマル
マルク/アリス、いい加減抱きつくクセ直せなのサ。

アリス/ごめんなさい。(´・ω・`で)

  • No.200 by ベニマル/桃華  2019-06-25 22:19:59 

>マルク、アリス
ベニマル:まじかよ…桃華気を付けとけ
桃華:……マジですか(ベニマルの後ろに隠れ)
ベニマル:おい俺を盾にするなやめろ

  • No.201 by 蛙川アリス  2019-06-25 22:22:09 

>ベニマル、桃華
マルク/いや、嬉しい時にしか抱きつかないし、そんな警戒するコトはないのサ。

アリス/…あり?これ、ダメなパターンでしたかね…?

  • No.202 by ベニマル/桃華  2019-06-26 21:22:00 

>アリス、マルク
ベニマル:桃華大丈夫か?
桃華:……(警戒して)

  • No.203 by 蛙川アリス  2019-06-26 22:14:42 

>ベニマル、桃華
マルク/……アーリースー??(黒い笑みでアリスの頬を引っ張り始め)

アリス/いひゃ?!マ、マルヒュー!!いひゃい!!ほほひひほふ!!(涙目で『イタッ?!マ、マルクー!!痛い!!頬ちぎれる!!』と言うも言葉になっておらず)

  • No.204 by 零  2019-06-26 22:30:41 

≫ベニマル&桃華
零「ああ…え…おう…ああ、そうだ…」
と眠たそうに意味不明な言動をみせ。
Sans「あー、お前さん、こいつを寝かせてやってくれ。
眠すぎて意味不明な言動してるから。な?」
とベニマルに言い。

  • No.205 by ベニマル/桃華  2019-06-27 22:10:47 

>アリス
ベニマル:だ…大丈夫か?

>零、Sans
ベニマル:ああ、わかった
桃華:では国に連れていきますか?

  • No.206 by 零  2019-06-27 23:07:04 

≫ベニマル&桃華
Sans「おう、頼む…」
と零を押しながら。
零「ラッララッラッラ、ラララ♪」
といい湯だなのあれを歌っていて。

  • No.207 by ムヒョ/ロージー  2019-06-28 08:08:46 

(返信遅くなって申し訳ありません)
>ベニマル、桃華
ムヒョ/んあ?そこまで言うなら地獄送りにしてやってもいいが・・・。(魔法律書を開き)
ロージー/ちょっとムヒョ!?

  • No.208 by 蛙川アリス  2019-06-28 19:22:50 

>ベニマル、桃華
マルク/(アリスの頬を離し)
アリス/だ、大丈夫です…さっきは、突然抱きついたりしてすみません……(マルクに頬を引っ張られた時の痛みと警戒されたショックで泣きそうで)
マルク/たっく……アリスは行動を慎めなのサ。(呆れたように言うと無敵キャンディを舐め)

  • No.209 by ベニマル/桃華  2019-06-28 22:23:02 

>零、Sans
ベニマル:じゃあ国へ案内する。ついてこい

>ムヒョ、ロージー
桃華:地獄…厄介な相手ですね(はぁ…とため息をつきながら)

>アリス、マルク
桃華:……次やったら燃やします
ベニマル:いや燃やすなよ

  • No.210 by 蛙川アリス  2019-06-28 22:42:34 

>桃華、ベニマル
マルク/いや燃やすななのサ。燃やしたら串刺しにするのサ。
アリス/すみません…しないようにします。

  • No.211 by 零  2019-06-29 15:29:13 

≫ベニマル
零「スヤスヤ」
と器用なのか立ったまま寝ていて。
Sans「ああ、ありがとう…って器用だな…」
と押しながらhehと苦笑い。

  • No.212 by ムヒョ/ロージー  2019-06-29 15:42:01 

>ベニマル、桃華
ロージー/す、すいません。ムヒョが変なこと言ってしまって・・・。(二人にペコペコ頭を下げ)

  • No.213 by ベニマル/桃華  2019-06-29 17:27:32 

>アリス、マルク
ベニマル:まあ…気を付けとけ。こいつなら普通に殺りかねない

>Sans
桃華:じゃあ行きましょう(国へ向かいながら)

>ロージー
ベニマル:こいつは…敵意がないのか?
桃華:……そのようですね

  • No.214 by 蛙川アリス  2019-06-29 18:06:12 

>ベニマル、桃華
マルク/だったら、ブラックホールで吸いk(アリスに口を塞がれ)

  • No.215 by 零  2019-06-29 22:01:12 

≫ベニマル
零「グーグー…スヤスヤ…うぅ…ねぇちゃん…置いてかないでー…」
と寝言を言っていて。
Sans「ほら、起きな」
と零の頭を叩いて。

  • No.216 by ベニマル/桃華  2019-06-29 22:44:10 

>マルク
ベニマル:……なんとなく嫌な予感がするな…

>Sans
桃華:これで起きるんですかね?

  • No.217 by 蛙川アリス  2019-06-29 23:02:47 

>ベニマル、桃華
マルク/もがもが!もがー!(『離せなのサ!アリス!!』とじたばたし)

アリス/マ、マルク!それ以上は言っちゃだめ!!(必死にマルクを押さえつけ)

  • No.218 by 零  2019-06-29 23:40:08 

≫桃華
Sans「そんなときはこの言葉をいえばいいんだ…いくぜ?
地獄の豪火に焼かれてしまえばいい。」
とどす黒い声で言い。
零「アバッバババアアオキマスオキマス」
とすぐに起きて。

  • No.219 by ベニマル/桃華  2019-06-30 11:48:41 

>マルク
桃華:だいたいここの奴らは強いです。下手すると魔王くらい余裕で殺りそうな奴らです
ベニマル:てかブラックホールでも…桃華なら出てきそうなんだよな……

>Sans
桃華:ほー。燃やせばいいんですね
ベニマル:これで起きるのかよ

  • No.220 by 蛙川アリス  2019-06-30 11:56:40 

>桃華、ベニマル
アリス/いやいやいや!!さっきのマルクの言葉は忘れてください!!(必死に)
マルク/ぷはっ!そう言えば、ココに魔導書ってあるのサ?(アリスの腕の中から出て訊いてみて)

  • No.221 by ムヒョ/ロージー  2019-06-30 12:08:12 

>ベニマル、桃華
ロージー/敵意なんて!ムヒョだって敵意はありませんよ。ただちょっと口が悪いだけで。ほら、ムヒョも謝ってよ。(ムヒョの頭を下げさせようとして)
ムヒョ/なんで俺が謝らなきゃいけねぇんだ!(ロージーを手に持っていた魔法律書で殴り)

  • No.222 by ベニマル/桃華  2019-06-30 12:45:00 

>マルク
桃華:魔導書はー……この国にはないですね

>ロージー
ベニマル:……(刀をしまい)

  • No.223 by ムヒョ/ロージー  2019-06-30 13:00:35 

>ベニマル
ロージー/ホッ。(ベニマルが刀をしまったのでホッとして)

  • No.224 by 蛙川アリス  2019-06-30 14:19:28 

マルク/え!ないのサ?!(しょんぼりして)

  • No.225 by 零  2019-06-30 15:03:35 

≫ベニマル&桃華
Sans「なんでかは知らないけどこれで起きるんだ…不思議だな…」
と仕組みは分かっていない様子
零「ゼー…ハー…」
と紫のスキマの能力でUNDERTALEのGルート(虐殺ルート)の世界へと行った時を思い出し。(心の声(無理無理駄目だってアバッババババ))
凄く焦っていて。

  • No.226 by ベニマル/桃華  2019-06-30 19:35:32 

>ロージー
ベニマル:で……お前らはどこから来た。イングラシアか?

>マルク
桃華:ありません(きっぱりと)

>Sans
ベニマル:へぇ……そうなんだ

  • No.227 by ムヒョ/ロージー  2019-06-30 19:39:27 

>ベニマル
と、東京ですけど・・・。(聞いたことない地名に戸惑いながら)

  • No.228 by 蛙川アリス  2019-06-30 20:12:55 

>桃華
マルク/あーあ…ココの魔法を知りたかったのサ。

  • No.229 by 零  2019-06-30 21:22:43 

≫ロージー&ベニマル
零「ふぅ…東京…つまり日本からきたってことか…これ、みんな紫のイタズラか…?」
とどこからかお茶を出していて。それを飲んで一息つき、考え。
するといろんな世界に繋がることが出来る紫ならイタズラでするんじゃないかと思い始め。

  • No.230 by 零  2019-06-30 21:27:16 

((主):おっと、少し説明を…
零は幻想郷の住人なのに、なぜ現世のことを知っているのか…
それは時々、霊夢と紫がその日本のことを言い会っていたのを少し聞いたためでなのであります。

とまぁ、これも独自設定だが…)

  • No.231 by ベニマル/桃華  2019-06-30 21:31:44 

>ロージー
ベニマル:とうきょう……?
桃華:あー……もしかして

>マルク
ベニマル:魔法なら俺らよりエレンの方が知ってるな

>零
ベニマル:なんじゃそりゃ?
桃華:イタズラだとしても…この世界は、来ることはできても帰ることはできませんよ?
(/なるほど)

  • No.232 by 蛙川アリス  2019-06-30 21:33:20 

>ベニマル
マルク/エレン…?(キョトンとして)

  • No.233 by 零  2019-06-30 22:45:28 

≫ベニマル&桃華
零「ああ、紫なら多分大丈夫だと思うぜ?多分一年は軽くかかるがな…」
とそこは不安定で。上記を述べ終わると「幻想郷が一日立つと現実では一年って…どういう時間軸だよ…」と呟くとため息をつき。

  • No.234 by ベニマル/桃華  2019-07-01 06:44:53 

>マルク
ベニマル:知り合い。魔法使いとかいう奴だな
桃華:正確には法術師ですけどね

>零
ベニマル:……まじかよ。てか帰れんの!?

  • No.235 by 零  2019-07-01 20:17:48 

零「まぁ、ここに結界があればこないだろうね。。。」
と苦笑い。
Sans「以外とできるかもな?」
と冗談で。

  • No.236 by 蛙川アリス  2019-07-01 20:30:44 

>ベニマル、桃華
マルク/フーン…(少々興味がある様子で)

  • No.237 by ベニマル/桃華  2019-07-01 22:32:01 

>零、Sans
桃華:たしか防御結界があったような……

>マルク
桃華:まあ私達もある程度は使えますね

  • No.238 by 零  2019-07-01 23:00:24 

≫桃華&ALL
零「いや、そういうのじゃないんだよな…あ、そういやスペカにしてたな…作府「スキマ」………しかしなにも起きなかったってとこか…ま、出来ねぇよな…だけどマスタースパークとかだs」
とスキマを開こうと試みるも失敗。マスタースパーク(光線)を放てるのかなと言おうとするとマスタースパークを発射してしまい。その時桃華に向いていたのでその方向にマスパは行き。
Sans「え」
と驚く。

  • No.239 by ベニマル/桃華  2019-07-02 18:16:12 

>零
桃華:あ(影移動で避ける)
ベニマル:桃華!?待って消えあああ!?(桃華がマスパを避けた為ベニマルに当たり)

  • No.240 by 零  2019-07-02 19:28:58 

≫ベニマル&桃華
零「やばい…作府「バナカル」」
と妄想で見たヒール魔法を適当に名付けてベニマルに使用。

  • No.241 by 蛙川アリス  2019-07-02 20:17:03 

>桃華
マルク/どうゆう魔法を使えるのサ?

  • No.242 by ベニマル/桃華  2019-07-02 22:44:39 

>零
ベニマル:いたたた…
桃華:大丈夫ですか?(影から出てきて)

>マルク
桃華:こういうのとか?(手の上に炎を出し)

  • No.243 by 蛙川アリス  2019-07-03 20:20:37 

>桃華
マルク/ほぉ…(炎をまじまじと見て)

  • No.244 by ベニマル/桃華  2019-07-04 18:15:40 

>マルク
ベニマル:後は氷を出す奴らもいるな

  • No.245 by ムヒョ/ロージー  2019-07-04 18:17:48 

(/返信遅くなり申し訳ありません。)
ロージー/(小声で)どういうこと?ムヒョ。
ムヒョ/さぁな、知るか。

  • No.246 by ベニマル/桃華  2019-07-04 18:45:14 

>ムヒョ、ロージー
桃華:では一つ質問を。あなた方が住んでいる所には魔物はいましたか?魔王や勇者は居ましたか?

(/大丈夫です)

  • No.247 by 蛙川アリス  2019-07-04 20:17:22 

>ベニマル
マルク/氷なら、ボクも出せるのサ。

  • No.248 by ベニマル/桃華  2019-07-05 21:27:57 

>マルク
ベニマル:羨ましいな。俺は炎しか使えないんだ

  • No.249 by 蛙川アリス  2019-07-06 07:11:38 

>ベニマル
マルク/ボクも使える魔法は限られてるのサ。あ、でも、アリスは莫大な魔力の持ち主だから、この世界壊すのもk(アリスに口を塞がれる)

  • No.250 by ムヒョ/ロージー  2019-07-06 08:21:05 

>桃華
ロージー/魔物は・・・いなかったけど・・・。
ムヒョ/幽霊だけだな。ヒヒヒ。

  • No.251 by ベニマル/桃華  2019-07-06 13:03:17 

>マルク
ベニマル:……リムル様みたいな感じか…

>ムヒョ、ロージー
桃華:……やはりですね(真剣な顔で)
ベニマル:ってことは異世界人みたいだな

  • No.252 by 蛙川アリス  2019-07-06 13:16:40 

>ベニマル
アリス/リムル…様?(マルクの口を塞ぐのを止め)

  • No.253 by ベニマル/桃華  2019-07-07 17:11:31 

>アリス
ベニマル:俺の主だ
桃華:最強すぎるんですよあのスライム…

  • No.254 by 零  2019-07-07 19:39:03 

≫ベニマル桃華
零「へぇ…ヤバイナ、チョウゼツタタカッテミタイ…(小声)」
と聞こえるか聞こえないかの音量で。

  • No.255 by 蛙川アリス  2019-07-07 20:34:03 

>ベニマル、桃華
アリス/へぇ…

マルク/戦ってみたいのサ!

  • No.256 by ベニマル/桃華  2019-07-07 20:35:03 

>零
桃華:あ、こいつ一応大鬼の若だったんで強いですよ
ベニマル:おい一応ってなんだよ

  • No.257 by ベニマル/桃華  2019-07-07 20:35:55 

>マルク
ベニマル:捕食されて瞬殺だと思うけどな

  • No.258 by ムヒョ/ロージー  2019-07-07 20:37:39 

>ベニマル、桃華
ロージー/い、異世界!?(ベニマルの言葉に驚愕して)ねぇムヒョ!どういうこと!?
ムヒョ/ギャーギャーうるせぇな!(ロージーを魔法律書で殴り)

  • No.259 by 蛙川アリス  2019-07-07 20:37:59 

>ベニマル
マルク/補食~?大丈夫、大丈夫。ブラックホールでそこら辺を巻き込みながら逆に吸い込んでやるのサ!

  • No.260 by 零  2019-07-07 21:04:57 

≫ベニマル
零「へぇ…一回戦うか?」
と脇腹の下らへん()についている剣を握りながら笑顔で上記を述べ。

  • No.261 by ベニマル/桃華  2019-07-07 21:45:30 

>ムヒョ、ロージー
ベニマル:まあそういう反応するよな…
桃華:予想通りというかなんというか…

>マルク
桃華:吸い込み対決ですね…

>零
ベニマル:良いのか?

  • No.262 by 蛙川アリス  2019-07-07 21:47:26 

>桃華
マルク/そのリムルってヤツもブラックホール使うのサ?

  • No.263 by 零  2019-07-07 21:52:38 

≫ベニマル
零「ああ、一度戦ってみたいし、それにベニマルのスキルとやらをコピーしておきたいしさ。」
と空を飛べるスペルカードを発動し。((主):この空を飛べるスペルカードは低空飛行です)

  • No.264 by ベニマル/桃華  2019-07-08 06:28:32 

>マルク
ベニマル:リムル様はスライムだからなんでも捕食できるんだよ…
桃華:本当に強すぎるんです…

>零
ベニマル:お、じゃあやるか(炎を出し)
桃華:じゃあ私は退いてますね。ついでに結界張っときます(手を叩き結界を出現させ)

  • No.265 by 匿名  2019-07-08 07:05:03 

(/かなり昔のアニメですが参加しても良いでしょうか?

  • No.266 by 零  2019-07-08 09:42:25 

≫ベニマル
零「早速だが…作府「超鬼畜弾幕」」
と避ける事が難しい弾幕をベニマルの辺りに張り巡らせて。

  • No.267 by ベニマル/桃華  2019-07-08 21:44:51 

(/>265さん大丈夫です。pfをお願いします)

>零
ベニマル:なんじゃこりゃ…(弾幕を避けながら)
桃華:弾幕……?
ベニマル:痛(いくつかの弾幕に当たり)

  • No.268 by 零  2019-07-08 22:07:21 

≫ベニマル
零「作府「モンスター達の物語」」
激しい弾幕攻撃。その攻撃は炎、骨、槍…いろいろな物があり、避けるのはとても難しい。

  • No.269 by とある匿名  2019-07-08 22:16:39 

(/許可ありがとうございます。ではpfを。

作品名:狼と香辛料
名前:ホロ
性別:女
能力:食物の成長を、自然の理を超えない程度に促進させる。(例外もあり)
備考:正体は10m超えの巨大な狼。麦を依り代として存在している狼神。普段は10代後半の少女の姿をとっている。「ヨイツの賢狼」とも呼ばれる。

(/このような感じでいかがでしょうか?

  • No.270 by 269のとある匿名  2019-07-08 22:24:45 

(/すいません。備考に記載し忘れていましたが、「常時1m程の長い狼の尻尾と、頭の上に小さな獣の耳が生えている」です。

  • No.271 by ベニマル/桃華  2019-07-08 22:52:54 

>零
ベニマル:これ地味に鬱陶しい!!(炎で焼き払う)

(/>269問題ありません。絡み文をお願いします)

  • No.272 by ベニマル/桃華  2019-07-08 22:53:29 

(/>270見落とし失礼。了解しました)

  • No.273 by 匿名  2019-07-08 23:02:20 

≫ベニマル
零「作府「Gルートバトル」」
今度は槍、骨、ガスターブラスター。そして重力操作で弾幕に当たるちょっと前まで固定。
Sans「…オイラの攻撃…?」
と呟き。ちなみにSansは移動がめんどくさいのでガスターブラスターに乗り、避けていて。

  • No.274 by ホロ  2019-07-09 04:07:23 



ふむ…。此処は何処かや?それにロレンスもおらんしのう…。
(目の前に広がる見た事の無い光景に、表情には出ていないようだがかなり困惑しているようで。そして、ロレンスがいない事で更に拍車が掛かり少し険しい表情になっていて)

(/参加許可ありがとうございます。かなり特殊なキャラですが宜しくお願い致します。

  • No.275 by 匿名  2019-07-09 13:21:56 

チート有りならチート有りと表記した方が良いと思いますよ。

  • No.276 by ベニマル/桃華  2019-07-09 18:53:41 

>零
ベニマル:うわ!?(攻撃に当たり)
桃華:反撃できてないですねぇ…(のんびりと)

>ホロ
桃華:…?(木の上から相手を見つめ)
(/こちらこそよろしくお願いします)


(/>275さん、ご指摘ありがとうございます。では補足説明を。このトピではチート、最弱はありとなっております。どうぞご理解ください)

  • No.277 by ホロ  2019-07-09 19:16:55 



>桃華
ぬし、何者じゃ?
(気配を察知したのか、真っ直ぐに歩き続けながら声を掛け)

  • No.278 by 零  2019-07-09 20:41:32 

≫ベニマル&ホロ
零「…!すまんな、ベニマル、戦闘はお預けだ…」
とホロの匂いに気付き、毛の匂いがするのですこし目をこらしホロをよく見て。母を狼に食い殺されたのですっごい殺気と共に歩み始める。

((主):独自設定ageですぞ。
備考の欄:母を狼に食い殺 されたので狼は見つけ次第すぐに殺 そうとする。)

  • No.279 by ホロ背後  2019-07-09 20:48:53 



>零様
(/此処の主様ではありませんが一言失礼します。すいませんがそういう追加設定は止めて頂けませんか?それに、そもそも戦うキャラでは無いのですが…。

  • No.280 by 零  2019-07-09 20:54:18 

((主):おや?そうですか?それでしたら278なりと背後のは無かったと言う事で。
すみません、背後がその作品を知らないので…)

  • No.281 by ホロ背後  2019-07-09 21:01:07 



(/いえ、流石に13年前のものは知らなくて当然なので大丈夫です。
ただ、相手に合わせて戦闘を強要するような設定を追加するのは止めた方が良いかと…。上から目線な指摘申し訳御座いません…。

  • No.282 by 零  2019-07-09 21:09:45 

≫ベニマル&一応ホロ
零「んが…?まいいや、作府「スタン」」
とチラッとホロを見るがまあいいやと視線をベニマルに戻し。眩しくて見てられない弾幕を張り、見えないところで抜刀剣を構えて。

((主):うーん、リア兄貴なら知ってたかな…
分かりました!以後気を付けます!)

  • No.283 by ベニマル/桃華  2019-07-09 22:50:03 

>ホロ
桃華:魔物です(木から飛び降りて)

>零
桃華:あらあら…
ベニマル:っ!?(目を瞑り)

  • No.284 by ホロ  2019-07-10 05:31:30 



>桃華
ほう…。ぬしは魔物なんじゃな。しかし…魔物というのはもっとこう、異形の存在である…そう思っていたのじゃが…。
(相手に振り返ると予想に反して普通の見た目だったようで、顎に軽く手を当て長い尻尾を左右に緩く揺らしながら首を傾げ)

  • No.285 by ベニマル/桃華  2019-07-11 06:03:24 

>ホロ
桃華:まあ私達鬼人は人間に似た姿ですからね。他にも人間に近い姿をした魔物はいっぱいいますよ

  • No.286 by ホロ  2019-07-11 06:26:50 



>桃華
まさかこの賢狼ホロにも知らぬ事があったとはのう…。ふむ、して…此処は何処なんじゃ?わっちのいた所とは随分様子が違うのじゃが。
(相手の説明にほうほうと相槌を打ちつつ、聞き逃さないとばかりに小さめの耳を動かしてしっかりと聞き。ふともう一度辺りを見回すとやはり見た事も無い景色なので、恐らく地元民であろう相手に疑問をぶつけてみて)

  • No.287 by 参加よろしいでしょうか?  2019-07-11 09:11:57 

作品名:WARHAMMER40,000
名前:"皇帝"
性別:男
種族:人間
能力:超能力(サイキック)。<歪み(ワープ)>と呼ばれる力を操り、超常の業を繰り出す。なお、皇帝自身がどのような超能力を用いたか定かでないため、ここでは同作の"司書官(ライブラリアン)"の用いるのを流用する。
備考:41000年を数える遠未来にて銀河に範図を広げた、人類の帝国の君主。空前絶後の超能力者として生まれ、武勇によって混迷した地球を統一し滅亡の危機にあった人類を再興した救世主とされている。下記のカルガーらスペースマリーンは皇帝の遺伝子を利用して産み出された。彼自身もパワーソードとパワークロウを得物として戦う。

作品名:WARHAMMER40,000
名前:マルネウス・カルガー
性別:男
種族:プライマリス・スペースマリーン
能力:筋力強化を主とした超人的身体能力
備考:遺伝子操作によって優れた身体能力を得た超人兵士、スペースマリーンの一人。中でもより高度な改良を受け更なる強化を施された、プライマリス・スペースマリーンと呼ばれる存在である。パワーアーマーと呼ばれる強化装甲服を纏い、"ウルトラマールの籠手"と名付けられた手甲を得物として戦う。そして彼は、約1000人で構成されるスペースマリーン戦団「ウルトラマリーン」の長でもあり、多くの同胞を指揮下に置いている。

  • No.288 by ベニマル/桃華  2019-07-11 18:29:26 

>ホロ
桃華:ここはジュラの大森林です。貴女はどちらからいらつしゃったのですか?(首を傾げ)


(/>287さん、大丈夫です。絡み文をお願いします)

  • No.289 by "皇帝" and マルネウス・カルガー  2019-07-11 18:54:14 

【マルネウス・カルガー】

(遥か上空から降り注ぐ多面体化された涙滴にも似た機械の大群は、地上が近付くと逆噴射によって軟着陸し、四方に扉を開いて。中からは、装甲服を着た様々な戦士や大型のサイボーグ、戦車等が出で、整然と隊列を組み。そして、彼らを統べる戦団長(チャプターマスター)、マクラーグ卿"マルネウス・カルガー"の姿もそこにあり。)
……ふむ。事前のデータと大きく異なるな。植民以前の火星に似た環境と聞いていたが……。
(本来降下するはずだった惑星ではない場所と気付き、不可思議そうに眉をひそめ。)

/ありがとうございます。よろしくお願いいたします←

  • No.290 by ホロ  2019-07-11 19:34:54 



>桃華
北の大地…ヨイツじゃ。
(相手の問いに目を伏せ、思い出しながらしっかりとした声で答え)

  • No.291 by 零  2019-07-11 21:44:05 

≫ベニマル
零「技府「抜刀技・業火」」
と抜刀剣が蒼く美しく燃える。その抜刀剣でベニマルをピチューンと言わせ残機を減らす。

((主):一応タヒななかったということでよろしくです。)

  • No.292 by 匿名  2019-07-11 21:47:43 

楽しい雰囲気のトピなのでいつも眺めさせて頂いていたのですが、>291は確定ロルではないのでしょうか?
横槍本当に失礼致しました…。

  • No.293 by 零背後  2019-07-11 21:52:08 

>>292
確定…はい?
申し訳ないです、確定ロルとは何でしょう…?
まだまだなりには疎いのです…個人用のカテにてニンジャスレイヤーみたいな物がありますので、そこで教えて頂けると幸いです…!

  • No.294 by 匿名  2019-07-11 22:11:50 

>292の匿名様では無いですが…>293に答えさせて貰います。
確定ロルは名前の通り相手の動きを確定するロルの事です。例えば、「相手に毒を盛ったリンゴを渡して相手はリンゴを食べ、倒れた」や、「相手は自分の拳銃に撃たれ、倒れた」のような感じです。
また、小説ロルという「~する」や、「~した」等と同じ嫌われロルの1種が確定ロルなので、ロルは気をつけて出した方が良いですよ。
横槍すみませんでした。

  • No.295 by 零  2019-07-11 22:43:48 

>>292 &>>294
なるほど、勉強になりました!
これからは気を付けます…!!!

それでは訂正したものを…

-------------------------------------

≫ベニマル
零「技府「抜刀技・豪火」」
そういいながら蒼色に燃えた抜刀剣をベニマルに振る。

  • No.296 by ベニマル/桃華  2019-07-11 23:04:53 

>マルネウス
ベニマル:…なんじゃありゃ?(刀を構え)
(/こちらこそよろしくお願いします)

>ホロ
桃華:……そんな場所があるのですか?

>零
ベニマル:おっと…(攻撃を避け)炎は俺の専売特許だぜ?(ニヤリと笑い炎を撃ち)


(/>291さん、ご閲覧ありがとうございます…!忠告をしてくださり、ありがとうございます。私背後が多忙のため、こちらで忠告できずすみません…)

  • No.297 by 零  2019-07-11 23:08:12 

≫ベニマル
零「ウワーッ…って、思うじゃん?技府「抜刀技・津波」」
と水をまとった抜刀剣を振りまくり、火を消し、ベニマルにまた振る。

  • No.298 by ホロ  2019-07-12 00:40:26 



>桃華
人間は皆健康で、作物も良く育ち、緑も豊かな本当に良い土地じゃ。
(ゆっくりと頷きヨイツの特徴を饒舌に語り始め)

  • No.299 by ベニマル/桃華  2019-07-12 06:40:03 

>零
ベニマル:よっと(軽く避け)
桃華:ふあぁ…(←木の上で寝てる)

>ホロ
桃華:……ここにはそんな地域ありません。北にあるのは寒さが厳しい地域です。貴女は…異世界から落ちてきたのかもしれませんね(目を伏せて)

  • No.300 by ホロ  2019-07-12 07:05:30 



>桃華
成程のう…。まずは、これからどうするかじゃのう…。
(一瞬険しい表情になるもすぐに飄々とした様子に戻り、首から下げている小袋を見つめ)

  • No.301 by "皇帝" and マルネウス・カルガー  2019-07-12 09:05:38 

【マルネウス・カルガー】
何?……ふむ、確認した。待機せよ。(兵からの連絡を受け、見知らぬ者が得物に手をかけているのを見付ければ、側近たるオナーガード2名を伴い、ベニマルの元へ自ら確認に出向き。……万が一に備え、自らの武器や防具へエネルギーを送り、籠手に備わったボルターにも銃弾を込め)

>>ベニマル

  • No.302 by 零  2019-07-12 14:54:15 

≫ベニマル
零「技府「不意の極意」」
と不意打ちで殺 ろうとするスペカを発動。だがしかしこの世界はスペカルールが適応されるのかわからないため直前で止めようと思い。

  • No.303 by ベニマル/桃華  2019-07-12 23:01:42 

>ホロ
桃華:残念ながら、元の世界へ戻る方法は見つかっていません…

>マルネウス
ベニマル:??(困惑しながらも刀を構え)

>零
ベニマル:あっぶね!?(ギリギリで避けて)黒炎獄っ!!(黒炎獄を撃ち)

  • No.304 by ホロ  2019-07-12 23:09:24 



>桃華
そんな事はとうに気付いておる。今はこの場所でどう生活するか…じゃよ。
(相手を見つめると真面目に考察して)

  • No.305 by ベニマル/桃華  2019-07-14 12:54:31 

>ホロ
桃華:……なら、テンペストに行きますか?

(/遅れてしまい申し訳ありません)

  • No.306 by ホロ  2019-07-14 13:23:44 



>桃華
てんぺすと…?何じゃそれは。
(再びの聞き慣れない言葉に首を傾げ、その意味を聞こうと耳を相手に向け)

  • No.307 by ベニマル/桃華  2019-07-14 13:29:11 

>ホロ
桃華:とある国の名です。あそこなら魔物が多いですし、貴女のように人ならざる者がいても怪しまれません

  • No.308 by ホロ  2019-07-14 14:00:10 



>桃華
ほう…。そんな国が…。では、その言葉に甘えるとするかのう。
(心底意外そうに頷いて相手に近付くと片手を差し出し)

(/もう一体キャラを追加しても良いでしょうか?

  • No.309 by ベニマル/桃華  2019-07-14 17:23:51 

>ホロ
桃華:あ、私は桃華。鬼人です(握手をし)

(/どうぞ。pfをお願いします)

  • No.310 by ホロ  2019-07-15 08:46:17 



>桃華
成程のう…。ぬしは中々珍しい者のようじゃのう。
(相手の手を軽く握って相手に近付き、少し鋭い犬歯を覗かせ笑みを浮かべ)

(/許可ありがとうございます。pfは少々お待ち下さい。

  • No.311 by ホロ背後  2019-07-15 09:28:30 



(/お待たせしました。pfを提出させて頂きます。

作品名:とんでもスキルで異世界放浪メシ
名前:フェル
性別:恐らく雄
種族:フェンリル
能力:様々な属性の魔法、強固な結界、鋭い切れ味の爪での斬撃等々、多種多様な攻撃手段を持つ。
備考:1014年もの時を生きている、白銀の毛並みを持つ体長2m超えの狼型の魔獣。高い知能を持ち、人語や文字を理解する。
実は水が苦手。

(/こんな感じでいかがでしょうか?

  • No.312 by 紅音  2019-07-15 13:21:06 

>ホロ
桃華:では参りましょうか(踵を返し)

(/大丈夫です。フェルさんの絡み文もお願いします)

  • No.313 by ホロ、フェル  2019-07-15 15:47:20 



>桃華
ホロ:うむ。(相手の言葉に頷き、何故か相手の手は握ったまま付いて行き)

>all
フェル:全く…厄介な事になったな…。
(知らぬ間に別の場所に転移させられたのか、心底面倒臭そうに呟くと森の中を歩き続け)

  • No.314 by ベニマル/桃華  2019-07-15 18:34:57 

>ホロ、フェル
桃華:…ん?今なにか見えたような…ベニマル?と誰でしょうか…
ベニマル:お前は誰だ?(フェルの背後から話しかけ)

  • No.315 by ホロ、フェル  2019-07-16 07:12:55 



>桃華
ホロ:ぬしの言っていた通り、魔物ではないかや?
(一応気配は察知しているようだが、魔物のそれと大差無いので飄々としたまま歩き続け)

>ベニマル
フェル:フン…。(相手の気配と声に気付くも意に介せず歩き続けようとして)

  • No.316 by ベニマル/桃華  2019-07-16 18:49:00 

>ホロ
桃華:あんな魔物は見たことありません。新種の魔物、という訳でも無いようですし…(うーんと考えこみ)

>フェル
ベニマル:おい!そこのお前!

  • No.317 by ホロ、フェル  2019-07-16 19:32:18 



>桃華
ホロ:大丈夫じゃ。わっちの本当の姿に逃げない獣などおりんせん。
(首から下げた小袋を見て何かを考えているようで)

>ベニマル
さっきから何だ。我に何か用か?
(大きく跳躍して相手に向かい合い、目を細めてじっと見つめ)

  • No.318 by ベニマル/桃華  2019-07-16 22:28:12 

>ホロ
桃華:まあ、あの程度なら簡単に捕まえられますがね…(ぼそと呟き)

>フェル
ベニマル:お前は何者だ(堂々とした態度で尋ね)

  • No.319 by ホロ、フェル  2019-07-17 07:49:07 



>桃華
ホロ:何か不穏な言葉が聞こえたが…気にしないでおこうかのう…。
(相手の言葉がしっかりと聞こえたが気にしない事に決めたようで)

>ベニマル
フェル:まずは自分から正体を明かすべきだと思うが。
(益々目を細めて、此方も堂々と言い)

  • No.320 by ベニマル/桃華  2019-07-17 22:04:53 

>ホロ
桃華:まあベニマルですし…(苦笑し)

>フェル
ベニマル:俺はベニマル。鬼人だ。もう一度問う。お前は誰だ(相手を睨み)

  • No.321 by ホロ、フェル  2019-07-18 01:49:23 



>桃華
ホロ:とりあえず危険な場所からは離れるに限るのう。
(一応自分は限定的な不死身ではあるが、敢えて物騒な所に身を置く程愚かではないと思いつつゆっくりと歩き続け)

>ベニマル
フェル:フェルだ。
(相手の問いに素っ気なく答えると、再び歩いて行こうとして)

  • No.322 by ベニマル/桃華  2019-07-21 16:13:33 

>ホロ
桃華:…そうですね

>フェル
ベニマル:お前は何処の魔物だ

  • No.323 by ベニマル/桃華  2019-07-21 16:14:10 

(/ホロ背後様、返信が遅くなり申し訳ありません)

  • No.324 by 匿名  2019-07-21 16:23:19 

参加していいでしょうか?
ところで、こちらは派生(また二次創作)はありですか?

  • No.325 by 主  2019-07-21 16:26:08 

>324の匿名様
(/派生、二次創作はOKです。ですがキャラは一人につき二人までなので御注意ください)

  • No.326 by ホロ、フェル  2019-07-21 16:43:14 



(/いえ、大丈夫です。お待ちしておりました。

>桃華
さあ、わっちを案内してくりゃれ。
(とは言え自分はこの土地に詳しくないので、相手に前を譲り笑みを浮かべ)

>ベニマル
…そもそもだが、何故お前に言う必要がある。
(再び立ち止まると呆れたように振り向いて正論をぶつけ)

  • No.327 by ベニマル/桃華  2019-07-21 16:46:03 

(/ありがとうございます)

>ホロ
桃華:わかりました。こっちです(再び歩き出し)

>フェル
ベニマル:侍大将なんでな。怪しい奴を放っておく訳には行かないんだ(相手を睨み)

  • No.328 by ホロ、フェル  2019-07-21 17:58:41 



ホロ:うむ。(辺りの景色を眺めつつ相手に付いて行き)

>ベニマル
フェル:侍大将?まあ、どっちにしろ我には関係無い。邪魔をするな。
(いくら話しても無駄だと悟り、三度無言で歩き出し)

  • No.329 by ベニマル/桃華  2019-07-21 20:58:03 

>ホロ
桃華:…不穏な雰囲気を感じるのですが気のせいでしょうか(眉尻を下げ)

>フェル
ベニマル:邪魔と言われてもこちらは仕事なんだ(ため息をつき)

  • No.330 by ホロリ、フェル  2019-07-21 21:11:45 



>桃華
ホロ:大丈夫じゃろう。
(未だ飄々とした様子は崩さずに相手を見て)

>ベニマル
フェル:さて、早くあいつの元へ戻らないとな…。
(相手の言葉を完全に無視して、帰る術を考え始め)

  • No.331 by ベニマル/桃華  2019-07-21 21:17:53 

>ホロ
桃華:あー…あの方も異世界人ですかね…(どこか納得したように)

>フェル
ベニマル:…(諦めた顔をして)

  • No.332 by ホロ、フェル  2019-07-22 04:57:15 



>桃華
ホロ:この気配は人では無いようじゃがのう…。
(先程から感じるこの気配は人のそれとは違うようで、首を傾げつつも呟き)

>ベニマル
フェル:何時まで付いて来るつもりだ。
(まだ付いて来る相手に振り返って、呆れた声で問い掛け)

  • No.333 by 紅音  2019-07-22 06:44:52 

>ホロ
桃華:なら異世界獣…?(考えるそぶりを見せ)どちらにせよ異世界から落ちてきたようですね。これ以上何かあるようだったらベニマルを回収しますかね…

>フェル
ベニマル:だから仕事なんだよ(怒った口調で)

  • No.334 by ベニマル/桃華  2019-07-22 06:45:21 

(/>333私です。失礼しました)

  • No.335 by ホロ/背後  2019-07-22 07:13:53 



>桃華
その…ベニマル?という者は強いのじゃろう?ならば大丈夫じゃと思うがのう。
(相手を見つめ此方も考える素振りを見せ、顎に手を当てたまま歩き続け)

>主様
(/申し訳ありませんが話が進みそうに無いのでフェルを他のキャラに変更しても良いでしょうか?

  • No.336 by ベニマル/桃華  2019-07-22 15:27:55 

>ホロ
桃華:まあ強いには強いのですが…脳筋なので(困ったような顔で)

(/構いませんよ)

  • No.337 by ペスト医師  2019-07-22 17:00:40 

参加よろしいでしょうか?
ホラーゲームキャラ等の参加もよろしいですか?

  • No.338 by 主  2019-07-22 17:51:32 

(/>337様、大丈夫です。人外か異能力が使えればホラーゲームからでも問題ありません。pfをお願いします)

  • No.339 by ペスト医師  2019-07-22 18:05:05 

作品名:SCP Containment Breach
名前:Scp.049 「ペスト医師」
性別:?
種族:異星人と思われる
能力:触れるだけで相手を殺す能力 超人的な身体能力 死体を施術すると対象をゾンビ化させる能力 不死身にも思える体力(全部原作に基づいてます)

備考:彼はScpと呼ばれる元の世界の怪異と見なされる対象であり
性質は温厚 人や他の種族 他のScpにも優しい
しかし彼は 「悪疫」(自らに対し攻撃的なものには)容赦なく攻撃を仕掛ける
容姿は黒いフードとローブを着込んだ身長170~180mの細身の男のような体つきの姿をしており顔にはカラスのような嘴の付いた銀色の顔を全体的に覆い隠すようなマスクを着用している
その衣服だと思われた全てが彼の身体から作られた皮膚のようなものであり取り外しは不能である
彼自身最近になって自分の触れたら相手が死ぬ能力を自覚したため相手に触れることのないよう細心の注意を払い生活している

  • No.340 by ペスト医師  2019-07-22 18:05:07 

作品名:SCP Containment Breach
名前:Scp.049 「ペスト医師」
性別:?
種族:異星人と思われる
能力:触れるだけで相手を殺す能力 超人的な身体能力 死体を施術すると対象をゾンビ化させる能力 不死身にも思える体力(全部原作に基づいてます)

備考:彼はScpと呼ばれる元の世界の怪異と見なされる対象であり
性質は温厚 人や他の種族 他のScpにも優しい
しかし彼は 「悪疫」(自らに対し攻撃的なものには)容赦なく攻撃を仕掛ける
容姿は黒いフードとローブを着込んだ身長170~180mの細身の男のような体つきの姿をしており顔にはカラスのような嘴の付いた銀色の顔を全体的に覆い隠すようなマスクを着用している
その衣服だと思われた全てが彼の身体から作られた皮膚のようなものであり取り外しは不能である
彼自身最近になって自分の触れたら相手が死ぬ能力を自覚したため相手に触れることのないよう細心の注意を払い生活している

  • No.341 by ペスト医師  2019-07-22 18:05:29 

二つ出ちゃった...

  • No.342 by 主  2019-07-22 18:19:14 

>ペスト医師様
(/大丈夫ですよ。pfに問題はありません。主は低浮上になると思いますが、よろしくお願いします。それでは、絡み文をお願いします)

  • No.343 by ペスト医師  2019-07-22 18:32:26 

(/初絡み文..緊張する)

ペスト医師: ~♪ ~♪ (この世界に来てから約1ヶ月が経った 私以外にこの世界に飛ばされた仲間(scp)は居ないようだその代わり人間以外にも不思議な力を使う者も住んでいる...)
一体この世界はなんなんだ...
誰か協力出来る仲間を探すことに専念しようか... (しかし...私のような者を快く受け入れてくれる場はあるのだろうか...)

  • No.344 by ペスト医師  2019-07-22 18:44:30 

ペスト医師:(ここは深い森の中...空腹の心配はないし死ぬこともほぼ無い..が早く抜け出さなければ協力者の発見も見込めないな...)
....!...明かりか...こんな深い森に集落? いやもっと大きな物だ...余り元の世界では見た事の無いものだが街と言うやつか...

(/ペスト医師がテンペストに到着するシーンを書いてみました絡み文が少し分からないですがこんなとこでどうでしょう?)

  • No.345 by ペスト医師  2019-07-22 18:59:49 

ペスト医師:(多くの建造物...多くの人や謎の生物(亜人)...集落や村と呼ばれるものとは規模が桁ひとつ違うな...ここならば私が求めている協力者...もといこの世界での生活基盤が整えられと言うものだ...)
さて...この街を私の住処としようか...

(/絡み文ってどんなのなんでしょう?取り敢えずテンペストに住み着く宣言をしたペスト医師までは書き込みました...誰か繋げて泣)

  • No.346 by ペスト医師  2019-07-22 19:08:53 

ペスト医師:(...少しの間様々な人の行動を監視した後この世界には金と言う概念が存在するらしい...金属で出来た丸い板と食料や日用品はたまた武器までもを交換できるらしい...この金が今後の生活においての重要性の高いものだな...)

(それと...あの謎の生物達(亜人達)を見ていると肌の緑色の生物が多かったり毛深い生物が多かったりする中角が生えていて一際目立つ連中は一体誰だ...?まぁ..服装からして他のもの達よりかは良い生活..?と言う物を送れているのだろう)

  • No.347 by ペスト医師  2019-07-22 19:15:43 

(/ついつい沢山喋っちゃう...)

ペスト医師:(特にあの2本角の若めの男と推察される者は目立つな...人間にも階級とやらがあったが...あの男はさぞ階級が高い身分にいるのだろう...)
もう少しあの男の監視を続けるか(隠密でこっそりと尾行して行く...)

  • No.348 by ベニマル/桃華  2019-07-22 21:29:11 

>ペスト医師
ベニマル:ん?(相手の気配を感じ首を傾げ立ち止まり)

>ペスト医師さん背後様
(/すみません。背後が多忙なのでレスが遅くなります。絡み文はそんな感じで問題ありません。ちなみに此方背後は下手すると丸一日浮上できない日がある可能性があります)

  • No.349 by ペスト  2019-07-22 21:50:57 

ペスト医師:(気づかれたか?...いやまだここは様子見だな...)

(/おkです!背後と言うのはリアルと言う認識で大丈夫ですか?)

  • No.350 by ベニマル/桃華  2019-07-22 21:58:11 

>ペスト医師
ベニマル:今のは…?(周囲を見回し)

(/はい、リアルの方です。忙しくて申し訳ないです)

  • No.351 by ペスト  2019-07-22 22:12:24 

ペスト医師:(気付かれて無いか...?奴の動向を探ることでより一層街の働きや構成を知ることが出来るかもしれないのだが...)

(/いえいえ大丈夫です!リアルは大事ですもんね)

  • No.352 by ベニマル/桃華  2019-07-22 22:58:24 

>ペスト医師
桃華:えいっ(ベニマルの背後に影移動をして驚かせ)
ベニマル:うわ!?って桃華か…びっくりしたー(驚かされたせいで相手の気配を感じた事をすっかり忘れ)
(/ありがとうございます)

  • No.353 by ペスト  2019-07-22 23:00:30 

ペスト医師:(ふぅナイスプレイだな桃華とやら...これで監視が続けられる...)

  • No.354 by ホロ  2019-07-23 06:21:28 



>桃華
成程のう…。力はあるんじゃろう?ならば、それを活かせば良いと思うがのう。
(脳筋という言葉に若干苦笑するも何とか無難な言葉を返し)


作品名:とあるシリーズ
名前:一方通行(アクセラレータ)※本名は不明
性別:男
種族:人間
能力:あらゆるもののベクトルを操作する。(彼の体の周りには常に不可視の保護膜(実際には膜は無い)のようなものがあり、それに触れる事でベクトルを操作、膜の構成を再構築することが出来る。例えば[自分に有害なものを反射する]と設定すれば、全ての攻撃は相手へと返り有毒なガスなども効かない。更に、ベクトルを操作する事で超人的な跳躍・高速移動・反動無しの高威力な攻撃・アスファルトを浮かす…などと言った万能な能力である。
そして、関連性は不明だが怒るなどして感情が高揚すると背中から竜巻のような白い翼が現れる。この翼は莫大な質量を持っているようで打撃にも使える。勿論空を飛ぶ事も出来る)
備考:中性的な顔立ちに白髪と赤い瞳を持つレベル5の能力者。かつてレベル6シフト計画に参加した際に負った頭の傷により、一時ベクトル操作の能力・言語能力・運動能力・演算能力を失ったが、独自に開発された演算補助デバイスを首に装着する事でそれら全てをある程度取り戻す事が出来た。しかし、歩行には杖が必須となり、演算能力とベクトル操作の能力はデバイスのスイッチを入れなければ殆ど使い物にならない。

>all
あァ…?どこだここ…。
(いきなり飛ばされた訳の分からない世界に困惑しつつ森を歩き)

(/かなり早足かと思いますが絡み文を出しました。

  • No.355 by ペスト  2019-07-23 15:45:31 

ペスト医師:(....ここら辺で尾行を辞めるか...)
(そう言えばこの街には...悪疫は数人だけで殆ど見かけなかったな...一体なぜだ?...完成形とは行かないが私が目指す悪疫のない世界のお手本のような街だ...ますますこの街が好きになったな...フフフ)

  • No.356 by ペスト  2019-07-23 16:13:32 

ペスト医師:~♪Ring Ring Roses♪~ ♪ ♪
.....ん? あの白髪の少年は...

(/一方通行にから見に行ってもよろしいでしょうか?)

  • No.357 by ペスト  2019-07-23 16:23:16 

(/誤字しちゃった 絡みに行ってもよろしいでしょうか? です正確には)

  • No.358 by 一方通行  2019-07-23 16:46:36 



>ペスト医師
チッ…めんどくせェなァ…。
(相手には気付かず首の演算補助デバイスのスイッチを入れて、イライラしながら歩き始め)

(/勿論大丈夫ですよ~

  • No.359 by ペスト  2019-07-23 16:50:18 

ペスト医師:(様子見か...しかしあの少年?青年?も悪疫の予兆は見られるものの感染はしていないな...) 街に向かうつもりならば...今ここで悪疫の予防をしておかなければ...
(ペスト医師は一方通行に隠れて近付く...)

  • No.360 by 一方通行  2019-07-23 17:14:19 



>ペスト医師
俺に何か用かァ…?それとも…ストーカーかァ…!?
(念の為周囲のベクトルを操作して相手の存在を見つけたようで、相手がいる位置まで歩いて行き狂気じみた笑み浮かべ)

  • No.361 by ペスト  2019-07-23 17:18:05 

ペスト医師:(...やはり悪疫の予兆ありか...何故気付いたかは知らんが)
いやなに...私は君が何者なのかが知りたくてねこの先の街の住民(仮)なのだよ流石に突然知らない者が現れたら皆警戒するだろう...つまりはそういう事さ

  • No.362 by 一方通行  2019-07-23 18:20:29 



>ペスト医師
俺かァ?俺はただの悪党だぜェ…?(狂気的な笑みはそのままで相手をじっと見つめ)

  • No.363 by ペスト医師  2019-07-23 19:13:18 

ペスト医師:悪党か...それならより街に近付けさせたくない...今ここで君に対する手術を行わなければ...

  • No.364 by ベニマル/桃華  2019-07-23 19:23:00 

>ペスト医師
桃華:…?(突然周囲を見回し)
ベニマル:どうした?(不思議そうに尋ね)
桃華:あれは…(ボソと呟き)

>ホロ
桃華:あれでも総大将ですからね。力はあるのですが…(眉尻を下げ)

>一方通行
桃華:…どちら様?(怪訝そうに眉を潜め)

>all背後様
(/今更ですが補足をさせていただきます。このトピではドッペル有りですので他の方に絡んでくださっても構いません。まあほとんどの方は失踪しているようですがね…)

  • No.365 by ペスト医師  2019-07-23 19:24:56 

(/おkです!)

  • No.366 by ホロ、一方通行  2019-07-23 19:52:36 



>ペスト医師
一方通行:正義の味方ってかァ?
(口元を大きく歪めて相手を見つめ)

>桃華
ホロ:ならば良いじゃろう?力を正しく使えるならそれで良いんじゃ。
(相手の目を見つめ真剣な表情で諭し)

一方通行:俺はただの悪党だ。
(相手を見ると獰猛な笑み浮かべ)

  • No.367 by ペスト医師  2019-07-23 20:02:20 

ペスト医師:正義?正義か....違うなあの街は私の理想であり私が生きるために重要な場所なのだよそうでなければ早々に切り捨てている

  • No.368 by ペスト医師  2019-07-23 20:04:53 

ペスト医師:もしあの街が悪疫媒介が進んでいるならば私があの街をまるごと治療している所だ...

  • No.369 by 一方通行  2019-07-23 21:00:02 



>ペスト医師
(/すいませんがどっちに返して良いか分かりずらいのとレスが流れてしまうので連続投稿は止めて頂けませんか…?

誰がいつ滅ぼすとか言ったんだァ?耳をかっぽじっとけや…。(更に鋭く睨むと自分の耳をほじるような動きで煽り)

  • No.370 by ペスト  2019-07-23 21:31:37 

ペスト医師:すまない..話は良く聞くものだないつの間にか話が飛躍しすぎていたようだ

(/すいません!控えますm(_ _)m)

  • No.371 by 通りすがりさん  2019-07-23 21:36:11 



(/失礼します。素敵なトピに惹かれました。ホラーゲームですが第五人格より白黒無常で参加したいのですが大丈夫ですか?プロフィールは後ほど提出しますのでご検討をお願いします。)

  • No.372 by 主  2019-07-23 21:40:33 

>通りすがり様
(/大丈夫ですよ)

>他参加者様
(/すみません。時間が無いのでまた後でレスをさせていただきます)

  • No.373 by 通りすがりさん  2019-07-23 22:28:04 


作品名: identityV(第五人格)
名前: 白黒無常(しろくろむじょう)(本名:謝必安(しゃびあん)/范無咎(ふぁんうじん))
性別: 男
種族: 人間(見た目)
能力: 『双魂』白と黒の2つの側面(人格)を持ちそれぞれの形態を切り替えることが出来る。白(謝必安)はスピードが早いが攻撃が遅く、黒(范無咎)が攻撃が早いがスピードが遅い。『諸行無常』持っている傘を投げて落ちた位置に形態を切り替えながら瞬間移動する。
備考:一つの傘に2つの魂が宿っている。容姿は細身で長身の男性で白無常(謝必安)が白をメインにした服装(黒無常(范無咎)はそれを反転した黒をメインにした服装))で顔の大半が侵食されたように二色に分かれている。白無常(謝必安)が顔の白い面積が広く、黒無常(范無咎)が顔の黒い面積が広いと容姿が似ている。
元々は別々の人間だったらしい。

(/>371の者です。プロフィールが完成しましたので提出します。不備や修正箇所などありましたら伝えてください。確認をお願いします。)

  • No.374 by 一方通行  2019-07-24 05:58:21 



>ペスト医師
俺はその街に向かう。邪魔したら潰すぜ…?
(舌打ちをしつつ相手から離れて、街へと足を向けて歩き始め)

  • No.375 by ベニマル/桃華  2019-07-24 07:05:51 

>ホロ
ベニマル:ん?桃華か…って誰(ようやくこちらの様子に気付き)
桃華:やっと気付きましたか…(呆れて)

>一方通行
桃華:ほう…貴方は人間ですか?(静かに問いかけ)

>ペスト医師
桃華:…誰かいるのでしょうか?(首を傾げ)


>通りすがり様
(/遅くなってすみません。pf確認しました。絡み文をお願いします)

  • No.376 by ホロ、一方通行  2019-07-24 08:15:32 



>ベニマル、桃華
ホロ:色々と大変なんじゃのう…。
(ベニマルの様子に苦笑しつつ桃華の肩に手を置き労い)

一方通行:あァ?見りゃあ分かるだろ…。
(杖をつきつつ歩き続けながらも答え)

  • No.377 by 白黒無常  2019-07-24 08:15:44 



>ALL

……ここは……荘園ではありませんね……どこでしょう…?
(試合中に異世界に飛ばされ「白」の姿で傘を片手に辺りを見渡して)

(/プロフィール受理、ありがとうございます。絡み文を出しました。返信遅れ気味ですが宜しくお願いします。)

  • No.378 by ペスト  2019-07-24 19:13:49 

ペスト医師:....私が人間に見えるかね?少なくともこの白髪の少年は人間だろうが...
(/気付くの遅くてすいません!)

  • No.379 by ベニマル/桃華  2019-07-24 19:32:30 

>ホロ
桃華:ベニマルはこんな奴ですからね(ちらりとベニマルを見て)
ベニマル:扱い酷くないか!?(目を見開き)

>一方通行
桃華:なら、敵対しても構いませんね…(ボソと呟き剣を手に持ち)

>白黒無常
桃華:誰だ…!?(相手の顔を見た途端驚き)

(/絡み文ありがとうございます。此方背後もレスが遅くなりますが、よろしくお願いします)

>ペストさん背後様
(/どの方へのレスなのかわかるようにレスして頂ければありがたいです)

  • No.380 by ペスト  2019-07-24 19:51:10 

(/おkです!) >桃華
ペスト医師:おやおや...私は蚊帳の外かい?残念だなぁ...
>無常
おや?君は一体?色々とあって混乱しそうだ....

  • No.381 by 匿名  2019-07-24 20:09:35 

>ペスト医師
(/失礼します。ホロと一方通行の背後です。その言い方だと3人で絡もうとしているように見えます。ですがそれは、1つ目に全員が他の二人に合わせる必要がある、2つ目に遅れた人が参加しづらくなる、3つ目に新規参加者が来なくなるという理由からタブーです。止めて頂けないでしょうか…?

それとお節介なようでしょうが今一度ルールやマナーを確認した方が良いかと思います。詳しくはオリジナルキャラなりきりの方にある「成りきりを始める方へ」というトピをご一読なさった方が良いと思います。

上から目線失礼しました。

  • No.382 by ペスト  2019-07-24 20:26:43 

(/了解致しました少し私の理解力が足りてないのですがつまり三つ巴はあまり良くないということですか?本当にすいません!)

  • No.383 by ホロ、一方通行  2019-07-25 04:50:03 



>桃華、ベニマル
ホロ:ぬしも自分なりに頑張っているんじゃろう?ならばそのまま頑張り続けてみるのも悪くないと思うんじゃがのう?
(今度はベニマルの背中をさすりつつ穏やかな声を掛け)

>桃華
一方通行:お前頭大丈夫かァ…?どこの戦闘狂でもそんな理解不能な思考はしてないぜェ?
(唐突に敵対すると言われ呆気に取られたような表情になるも、すぐに真顔に戻って演算補助デバイスのスイッチを入れ)

>ペスト様
(/三つ巴は殆どのトピでNGですね。その為にドッペル有りという措置があります。

  • No.384 by 白黒無常  2019-07-25 07:31:07 



>桃華

……無咎(ウジン)、どうしましょうか……!……あなたは…?
(傘に宿っているもう一つの魂と対話していてふと、声に気づきそちらを見れば見慣れない人物(鬼人)で少し首を傾げて)

(/絡んでいただきありがとうございます。そして把握です。改めて、宜しくお願いします。)

>ALL

(/時間の関係で残りの返信は後ほど返します。)

  • No.385 by ベニマル/桃華  2019-07-25 08:04:32 

>ペストさん背後様
(/基本絡む時は1対1です。三人以上で絡む事はほぼありません)

>ホロ
ベニマル:…そうか(目を細め)
桃華:優しい方ですねぇ(のんびりと)
ベニマル:敵、ではなさそうだな(相手の様子を見て呟き)

>一方通行
桃華:人間に敵対すると怒られるんでね。人間以外の怪しい奴なら敵対しても構わないのですよ(剣に炎を纏わせ)

>白黒無常
桃華:何者だ(相手を見据えて)

  • No.386 by ホロ、一方通行  2019-07-25 12:23:11 



>ベニマル、桃華
ホロ:わっちは敵じゃありんせん。ぬしの目は節穴かや?
(口調は怒っているようだが、笑みを浮かべたままのようで)

>桃華
一方通行:正義の味方気取りかァ?笑わせるぜェ…!
(自分は一目で人間だと分かるはずだが今にも攻撃してきそうな相手に不気味な笑みを向け、自分の周りに不可視の防護膜のようなものを展開して[自分に有害なものを反射する]という設定にして)

  • No.387 by ベニマル/桃華  2019-07-25 22:53:27 

>ホロ
桃華:ベニマル…?(じとーっとした目でベニマルを睨み、デコピンをして)
ベニマル:痛っ!?(涙目で額を抑え)
桃華:うちの馬鹿がすみません(申し訳なさそうに)

>一方通行
桃華:貴方の魔素の流れは人間と違う。見た目なんかじゃ誤魔化せないのよ(相手を睨み、剣を振りかざし炎で攻撃を試みて)

  • No.388 by ホロ、一方通行  2019-07-25 23:16:47 



>桃華、ベニマル
ホロ:これ、暴力は何も産みんせん。止めておくんじゃ。
(デコピンされたベニマルを見てから、桃華を見つめて少し語り)

>桃華
一方通行:やっぱりテメェの目は節穴かァ。
(ただ相手へと歩いて行くのみだが、炎は自分前で急停止してそのまま相手へと向かって歩いて行き)

  • No.389 by ベニマル/桃華  2019-07-26 16:24:39 

>ホロ
桃華:…わかりました(気まずそうに目を伏せ)

>一方通行
桃華:なるほど、結界か(跳ね返ってきた炎を消し)

  • No.390 by 白黒無常  2019-07-26 17:18:48 


>桃華

……ああ、私達はたまたまここに迷い込んできた者です。
(相手の言葉に落ち着いた声でそう伝えて)

  • No.391 by ホロ、一方通行  2019-07-27 06:43:54 



>ベニマル、桃華
ホロ:喧嘩両成敗と言うじゃろう?
(二人の様子に苦笑しつつ首を傾げ)

>桃華
一方通行:結界かァ…。一発で分かる訳ねェよなァ?
(相手の目の前までゆっくりと歩いて行き、相手をじっと不気味な笑みを浮かべた顔で見つめ)

  • No.392 by ベニマル/桃華  2019-07-27 18:15:23 

>白黒無情
桃華:迷いこんだ…?何処から来たのですか?(首を傾げて)

>ホロ
桃華:…今後は、気を付けます(少し目を逸らして)

>一方通行
桃華:貴方、さっき何かの結界を張っていたでしょう?(身構え)

  • No.393 by ホロ、一方通行  2019-07-28 08:06:06 



>桃華
ホロ:まあ、わっちが言えた事では無いんじゃが…。
(相手に近付きつんつんと頬をつつき)

一方通行:さあなァ。それより…いきなり攻撃するたァどういう神経してんだ…?
(相手の胸倉を掴んでギロリと睨み)

  • No.394 by ベニマル/桃華  2019-07-28 19:50:31 

>ホロ
桃華:?(相手の様子を見て首を傾げ)

>一方通行
桃華:怪しかったから。理由はそれだけで十分でしょう?(挑発的な笑みを浮かべ)

ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:版権(元ネタあり)なりきりチャット







トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー





管理人室


キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

最近見たトピック