【初心者歓迎】オリキャラ/能力創作相談所【キャラ会話歓迎】

【初心者歓迎】オリキャラ/能力創作相談所【キャラ会話歓迎】

神技(シンギ)  2015-12-06 05:44:43 ID:e387a492e
通報
最初に、主は成人してます。
だけど、堅苦しい口調は苦手なので馴れ馴れしくない程度に崩した口調かキャラ会話で話してくれると助かります。

今、こんなオリキャラ創ってるんだけど…設定/能力が思い付かない/完成しない/何か物足りない…って人がいたらここで主、若しくは相談したい人やみんなに相談してみませんか?
主はそんなに頭はよくないけど、何か奇抜な発想する時があるから少しは相談してみてよかったと思うかもしれませんよ。
但し、顔、髪型、服装などの容姿は超絶苦手なのでそこだけはすみませんがご了承ください。

能力は未だにチートな能力しか創れないけど、それでよくて寧ろチートな能力が創りたい人も相談してみるといいかもしれませんよ。
主もみんなにこんな能力創ってるけど、こんな感じでどうかな?と相談するかもしれませんってか、したいです。

オリキャラ創作初心者もどうぞ。
もしかしたら、最初に創ったキャラが一生使えるお気に入りのキャラになるかもしれませんよ。

キャラがある程度できてきたら、キャラ会話でキャラを掴む練習をしてみましょう。
主はキャラ会話は寧ろ好きです大好きです大好物ですので、絡んでいくかもしれませんよ。
但し、チート能力を使って暴れまくった場合は主のキャラが貴様のキャラを様々な意味で一切合切情け容赦無く完膚無き迄に叩き潰して止めますので、それだけ注意してください。

それでは、キャラ創作の際に主が使っているテンプレを書いておきますので、よかったら使ってみてください。

名前:()
年齢:歳
性別:
身長:
体重:
趣味:
特技:
好物:
武器:
流派:

能力
詳細
一言
「」

キャラ創作例に、主がキャラ創作に覚醒めてすぐに創ったキャラを書いておきます。

名前:雫天萌依(なたかもえ)
性別:女
能力:鵠慈無走《バーストブラストバニッシュ》
走ると発動する能力で、走る速さによって威力が変わる
最高威力…つまり、全速力で走ると銀河が消し飛ぶらしい
ちなみに、最低速度で走っても軽く街が消し飛ぶくらいの威力である
故に彼女は走らない…いや、走れないのだ
設定:走るのはとてつもなく疾いが、歩くのは常人よりも少し遅く、慈愛も何もかもが無く、ただ走るだけで様々なモノが消し飛ぶという能力を持っているが、本人は白く美しい鵠のような慈愛に満ち溢れている
よく雫天(なたか)を"なかた"や"たなか"と読み間違えられる
それらは仕方ないとして、"かなた"と言われた時は笑顔で殴るが、"たかな"と言われた時は容赦無く特殊空間に連れ去り泣きながら自分の名前を連呼して全速力で走り回り、ソイツを引き摺り廻してトラウマを植えつける…らしい
「止めて!わたしを走らせないで!この街が消し飛んでもいいのですか!?」

このように、テンプレの大半を削って書いても構いません。
後で設定したい人も、みんなに相談して決めたい人もどうぞ。

これらを踏まえた人も踏まえられなかったという人も、みんなで会話して楽しみながらキャラや能力を創っていきまっしょい!!

最後に、いつまでも丁寧口調だと思ったら大間違いだっ!!(カッッ
だからと言って、乱暴な口調はしてはいけぬと思うけどのww
まぁ、みんな気軽に来て相談してみるべさ。

あ、能力だけの人も歓迎するぜよ!!

コメントを投稿する

  • No.771 by 枯窓  2017-02-08 01:46:57 

感想いきます!
「そこで私って訳ッスか。……道ばたの少女引っ張り回すなんていい性格してるッスねー、犯罪ッスよ犯罪。」


名前:D´(ダッシュ)
「ダッシュさんッスねー。わたしはー、えーと…まあ葉野って呼んでもらえれば。」

年齢:製造年から数えると5歳
身長:166
体重:53
「年齢的にはほぼ同じってとこッスねー。いやー奇遇ッスね奇遇。爆ぜ時ってヤツッスかね。」

容姿:長い金髪を腰の辺りまで伸ばしている。サイズの大きい服を着る事が多い
「ビラビラビラビラした長い髪って、こう、爆ぜた時にきれーいに風に舞うんッスよねー。」

趣味:クラシック音楽鑑賞、ワカサギ釣り
「クラシックをバックにどーん、どーんとリズミカルに高層マンションを倒壊させていくんッスよ。リズミカルに。」

特技:家事、書類整理
「書類管理とか無理なんッスよねー。そもそも持ち歩くような書類も無いんッスけどねえ。」

好物:ワカサギ、ジャム、パン
「ジャム!ジャムいいッスよね。爆ぜた跡の人肉に似てて…。」

武器:ロックオンした相手を何となく和ませる銃型アイテム。動物に向けると落ち着かせる事が出来、植物に向けると大きく育つ
「スー…、ハー…。これ以上落ち着いちゃうとユルユルになっちゃうスよー。今でもかなりユルッユルッスよー?」

能力:不死身と思わせる程の再生能力
「おぉー…爆破し放題じゃないッスかあ。『グラップ』と『エメラ』で欠損方法違うんッスかねー。毎回、一瞬で終わっちゃうんで色々試したかったんッスよ。」

「一人は気楽でいいッスよねー。保護とかいいんで放任してて欲しいんッス。ほんっと…兄貴とかメッチャムカつくんスよ。」

Dとは逆に真面目で責任感が強く、地域のボランティア活動などを積極的に行っている

「で、人がたくさんいるって訳ッスね。ああいうのって説明とかする為に人集まるじゃないッスか?……そこで」


生まれてから大体の時期を1人で過ごしたせいか感情の起伏は乏しく。ロボットのような印象を他者に与える

「感情起伏が薄い…泣き叫ばれないのは楽ッスねー。私が興味あるのは他人の苦痛とかじゃないんスよ。むしろ、周りの人にバレたりしたら面倒なんッスよね。単純に爆破するの眺めるのでじゅーぶん。」


産みの親であり、自分を捨てたDに対しては非常に辛辣な態度をとる

「むしろ感謝するくらいじゃないッスか?」


一言:「D´です。宜しくお願いします」

「自己紹介は…まあ、初めにしたんでいいッスよね?」


「D。お久し振りです。まだ、生きていたんですね」

「……家族とは何なのでしょうか」

「拘束力の権化ッスかね。面倒この上ないッスよー。」

家族問題に関してはウチノコはどうこう言えないですね…。相談に乗ったり、話を聞くくらいなら可能ですが…。
以上、感想でしたっ

  • No.772 by てんてん  2017-02-09 23:23:30 

感想いきます!

<返信いきますっ

「そこで私って訳ッスか。……道ばたの少女引っ張り回すなんていい性格してるッスねー、犯罪ッスよ犯罪。」

<葉野さん、こんにちはですっ

「ダッシュさんッスねー。わたしはー、えーと…まあ葉野って呼んでもらえれば。」

D´「ハノ……さん。ですね宜しくお願いします」


「年齢的にはほぼ同じってとこッスねー。いやー奇遇ッスね奇遇。爆ぜ時ってヤツッスかね。」

D´「爆ぜ時……?」

「ビラビラビラビラした長い髪って、こう、爆ぜた時にきれーいに風に舞うんッスよねー。」

D´「爆弾魔さんでしたか」

「クラシックをバックにどーん、どーんとリズミカルに高層マンションを倒壊させていくんッスよ。リズミカルに。」

D´「音楽が爆音に消されそうですが」


「書類管理とか無理なんッスよねー。そもそも持ち歩くような書類も無いんッスけどねえ。」

D´「何年もやってますから、慣れました」

「ジャム!ジャムいいッスよね。爆ぜた跡の人肉に似てて…。」

D´「そういう見方も出来ますね」

「スー…、ハー…。これ以上落ち着いちゃうとユルユルになっちゃうスよー。今でもかなりユルッユルッスよー?」

D´「眠れない夜などにどうぞ」

「おぉー…爆破し放題じゃないッスかあ。『グラップ』と『エメラ』で欠損方法違うんッスかねー。毎回、一瞬で終わっちゃうんで色々試したかったんッスよ。」

D´「お断りします」

「一人は気楽でいいッスよねー。保護とかいいんで放任してて欲しいんッス。ほんっと…兄貴とかメッチャムカつくんスよ。」

D´「慣れれば1人は苦労はしませんね」


「で、人がたくさんいるって訳ッスね。ああいうのって説明とかする為に人集まるじゃないッスか?……そこで」

D´「どんな人がいるか分かりませんよ」

テラ「関わっちゃ駄目な人もいたりするかもね」


「感情起伏が薄い…泣き叫ばれないのは楽ッスねー。私が興味あるのは他人の苦痛とかじゃないんスよ。むしろ、周りの人にバレたりしたら面倒なんッスよね。単純に爆破するの眺めるのでじゅーぶん。」

D´「放火犯は野次馬に混じって現場に居ることが多いそうですが、似たような感性をお持ちなのでしょうか」

「むしろ感謝するくらいじゃないッスか?」

D´「色々苦労しましたから」


「自己紹介は…まあ、初めにしたんでいいッスよね?」

D´「そうですね」

「拘束力の権化ッスかね。面倒この上ないッスよー。」

D´「一度は味わってみたいものです」

家族問題に関してはウチノコはどうこう言えないですね…。相談に乗ったり、話を聞くくらいなら可能ですが…。
以上、感想でしたっ

基本的に1人で生きてきた子ですから優しくされると案外簡単になつきます。話は愚痴が多くなりますね

以上、返信でしたっ

  • No.773 by 枯窓  2017-02-10 04:33:12 

感想いきます
「あーあ、濡れちゃいました。……?あ、私ですね。分かりましたぁ。」

名前:佐野理恵(さの りえ)/霰(あられ)
「私は結川モモと申します。宜しくお願いしますね、サノリエサン。」

年齢:17
性別:女
身長:154
体重:52
「内臓には問題ありません健康そのものですね。学生特有の脂質を除いて、ですが。」

容姿:メイクが濃い目、平日は制服姿が殆ど。休日には流行りの服を着る事が多い
「似合う方には似合いますよね、お化粧。学校も友達にもしている方はいるのですが…私の通っている学校は規則が厳しいので、どうしても薄化粧になってしまうんです。あ、でも薄化粧とは言っても先生方にバレてしまうと友達も叱られてしまうので…内緒にしてくださいね?」

趣味:ネイル、買い物
「ネイルって打ち釘って意味合いもあるんですね。……い、いえ!何でもありません。何でもありませんよ?」

特技:裁縫、偽ブランド見抜き
「裁縫は出来上がった時の達成感もそうですが、あの感触が何とも言えませんよね。針を突き刺…布に通す感じが。そう、布に通すのが楽しいですよね!」

好物:パクチー
武器:世界一辛い唐辛子であるジョロキアを煮詰めて作ったお手製の痴漢撃退スプレー
「身近な場所でも物騒な事件は発生しますからね。護身用の防衛具を持つこと自体は不思議はありません。ですがそれでも万全とは言えませんよ。普段から物騒な噂の発つ場所には近寄らないようにしましょう。…と、すみません。お説教のようになってしまいましたね。」

詳細:街の高校に通う女子高生。流行りの物に敏感で良く買い物に出掛けている、女子高生のネットワークで表には中々表れない若者間の事件や出来事の情報を夜宵達に流している。買い物が趣味な為、常に金欠気味でバイトを幾つか掛け持ちしている
「女子高生間のネットワーク、ですか。女生徒しかいない空間ですとどうしても情報に偏りが出てしまうものです。また、お時間が空くようでしたら喫茶店などでお話でもいかがでしょうか?」

霰は情報屋としてのニックネームで夜宵達は此方で呼ぶことが多い
「渾名があるなんて羨ましいですね。やはり交友間の鍵は渾名などで深める友情なのでしょうか。」

一言:「最近さあ、北区に暇なガキが集まって何かしてるらしいよ」
「あまり派手なことにはならないと良いのですが…。サイキンはブッソウなことも多いようですし?」

「この店、そんなに時給よくないけど、客も少ないから楽だよね」
「やはりアルバイトなどはしてみるものなのでしょうか…。校則で禁止されている以上、興味はあるのですが…。」

静江「私としてはもう少し客が増えてくれると有り難いんだけどね」

ま、まるでモモがまともなように…。感想を返すときに扱うとどうしても個性が出しにくい…。
学生で情報屋とは…なかなかに胸熱…。通常のルートでは取り扱わないような情報も持っている辺りもしかしたら、亮平さんとも繋がっているのかも知れませんね。


「……何で私がアンタと一緒なのよ。ホンット、アンチョイス。報酬額は覚悟してなさいよ。」
「アンチョイス。あぁ、君が中学の時に考案した…って!危ない危ない!……まったく、変わらないなぁ君は。」

名前:桐山 真(きりやま まこと)
「御壁紗智。…一応、この男と同業者ってことになるわね。」
「しがない何でも屋こと晴原トーヤよろしくね。いやいやサッチャン。僕はもうそっちの仕事から手は引いてるからね。視たい景色は全部視てきたし、あまり人の枠から外れるようなことはすべきじゃないんだぜ?」

年齢:12
身長:146
体重:35
「最近は小学生でも面白い話を持っているからね。嗜好としては好ましい限りだけど、一人の大人として見ると安易に肯定はできないね。」
「アンタが大人を語るなんてそれこそ、受験前の高校生の方がまだ説得力があるわよ。」

容姿:帽子を目深に被っている。右頬に刀傷、左手甲に刃物で刺された跡がある
「医療費でいくら位稼げるかしら…。学生相手だしあんまり取ると煩いかな。」
「君のお眼鏡には叶わないと思うよ、銭恐士。それに本人の意思は尊重すべきだろ?大人として、ね。まあ話題の種としては申し分無いけどね。」

趣味:ゲーム類
「僕は64世代直撃だったからスーパーマ●オ64が青春だったね。今のゲームには疎いし、何せプレイする時間が足りないよ。そこのところ、ご無沙汰なのかい?『仔猫子』さん。」
「………チッ。何でアンタが私のコテハン知ってるのよ。はあー、今はやってないわよ。格ゲーで荒稼ぎしたのも学生時代の話だし。」

特技:頭の回転が早い
「若き秀才君って訳だ。羨ましい限りだね。ボクなんて大学時代、入学してから卒業するまで課題に追われてたからね。」
「アンタの場合、ワケわかんない術式に凝ってろくすっぽ講義に出てなかったからでしょ。……何で中学生の私が大学のレポート書かされてたのよ。」
「ハッハッハァ!おかげで財布の中もすっからかんだったけどね!」

好物:チョコレート系の菓子
武器:ヤのつく職業のお兄さんから貰った拳銃(中国製トカレフ)
「あの手の人種は特殊な情報網を持ってるからね。僕も何度か話を聞かせて貰ったよ。なかなか興味深い人材もあったしね。」

能力:場の流れを読みきり、乗りこなす感性を持つ
「サッチャンとは真反対かも…!?おっとと、下駄飛ばすのは反則なんだけどなぁ。」
「侮辱罪っていくら取れたかしら…。」

詳細:青少年中心で結成された賭博集団「白虎会」リーダー。ギャンブルに嵌まる大人達を負かし、地獄に叩き込む事を目的として活動している
「ハッハッハ!これまた面白い話が聞けそうだ。若い時にしか見れない景色もあるし、何と言っても時代毎の感性ってのがあるからね。変化は容易だが元に戻るのは酷だ、というのもあるしね。」

一家は既に離散、現在は白虎会の会員の中で一人暮らしをしている者の家を転々としながら生活しており、学校には通っていない
「………教材って種別でいくら位揃えればいいのかしら。」
「家庭教師ってあんまり儲からないと思うけどね。それに責任転嫁しそうじゃない……!?」

冷静冷徹な性格で自分に負けた人間がどうなろうと、表情1つ変えることはなく。凶器を向けられても平然としている
「僕としては下駄をぶつけられても乱れない精神力が羨ましいよ。」
「因果応報よ。というよりそれは挨拶みたいなものよ。後でしっかり払ってもらうわ。」


刹那主義的な生き方で、状況次第ではあっさり死ぬような危うさを持つ
一言:「ここまで来て引き下がるなんて言わないよね。賭けるなら、最期まで行こう」

「刹那的な快楽は男性特有ってのもあるらしいね。君としても巨万の富の方が良いみたいだしね。」
「バッカみたい。死んだらそこまでじゃない。遺こった金も墓石にしか変わらないし、金→石とか発狂するわよ。」
「多分、金銭そのものの価値というよりはスリル感による生の実感に近いんじゃないかな。いやー興味深いなあ。」

白虎会
10代〜20代前半の青少年だけで結成された賭博集団。全国に会員がおりSNS等で連絡を取り合い運営されている。各地の賭博場に刺客を送り込み荒らし回っている

大きな組織からバックアップを受けており、組織の代打ち集団としての側面も持つ

会員同士の結束は強く、仲間を裏切るような真似は許されない

「人間、単調な作業ほど集団で行うと効率化されるものだけどね。複雑怪奇な行動ほど集団で行うには個々の高度な練度が要されるのさ。よほど組織間の絆が深いか、はたまた厳罰によるものか。この辺は本人たちの話を聞く他ないかも知れない。」
「久々に金貸しでもしてみようかしら。この前、ガタイだけは良い賭博士と知り合ったし屋村さんに話だけでも…。」

以上、感想でした!
学生で賭博士とは綾さんと同じ匂いを感じますね…。近しい組織が存在する以上、鮫島さんの心配性にも拍車が掛かりそうですね。
肝の座った精神性は経験に裏打ちされたものでしょうか?ともすれば数えきれない程の修羅場を潜っているのでしょうか…。

  • No.774 by てんてん  2017-02-12 01:17:42 

感想いきます

<返信いきますっ

「あーあ、濡れちゃいました。……?あ、私ですね。分かりましたぁ。」

<何やってたんですかね……? 血の臭いがしそうな事でしょうか

「私は結川モモと申します。宜しくお願いしますね、サノリエサン。」

佐野「よろしくー。あ、一緒に写真撮ろうよ」

「内臓には問題ありません健康そのものですね。学生特有の脂質を除いて、ですが。」

佐野「なんで分かんの? 超能力か何か?」

「似合う方には似合いますよね、お化粧。学校も友達にもしている方はいるのですが…私の通っている学校は規則が厳しいので、どうしても薄化粧になってしまうんです。あ、でも薄化粧とは言っても先生方にバレてしまうと友達も叱られてしまうので…内緒にしてくださいね?」

佐野「チクったりはしないよー。安心して」


「ネイルって打ち釘って意味合いもあるんですね。……い、いえ!何でもありません。何でもありませんよ?」

佐野「へー、知らなかった」

「裁縫は出来上がった時の達成感もそうですが、あの感触が何とも言えませんよね。針を突き刺…布に通す感じが。そう、布に通すのが楽しいですよね!」

佐野「アタシは下手でさー、よく刺しちゃうんだよね」

「身近な場所でも物騒な事件は発生しますからね。護身用の防衛具を持つこと自体は不思議はありません。ですがそれでも万全とは言えませんよ。普段から物騒な噂の発つ場所には近寄らないようにしましょう。…と、すみません。お説教のようになってしまいましたね。」

佐野「アタシも余計な揉め事はごめんだねー」

「女子高生間のネットワーク、ですか。女生徒しかいない空間ですとどうしても情報に偏りが出てしまうものです。また、お時間が空くようでしたら喫茶店などでお話でもいかがでしょうか?」

佐野「いいの。いくよー暇だしね」

「渾名があるなんて羨ましいですね。やはり交友間の鍵は渾名などで深める友情なのでしょうか。」

佐野「ていうか。何か慣わし見たいな物なんだって」

「あまり派手なことにはならないと良いのですが…。サイキンはブッソウなことも多いようですし?」

「そうだね。爆弾魔に妖怪や化け物みたいな奴ら……殺人鬼とかさー」

「「やはりアルバイトなどはしてみるものなのでしょうか…。校則で禁止されている以上、興味はあるのですが…。」

佐野「社会体験にはもってこいだけどね」

ま、まるでモモがまともなように…。感想を返すときに扱うとどうしても個性が出しにくい…。

<表裏を持っている複雑な人ですからね

学生で情報屋とは…なかなかに胸熱…。通常のルートでは取り扱わないような情報も持っている辺りもしかしたら、亮平さんとも繋がっているのかも知れませんね。

佐野「霙さんとはたまに会ってるわね。ま、同門みたいな物だから」

「……何で私がアンタと一緒なのよ。ホンット、アンチョイス。報酬額は覚悟してなさいよ。」
「アンチョイス。あぁ、君が中学の時に考案した…って!危ない危ない!……まったく、変わらないなぁ君は。」

<御壁さん、トーヤさん。お疲れですっ

「御壁紗智。…一応、この男と同業者ってことになるわね。」
「しがない何でも屋こと晴原トーヤよろしくね。いやいやサッチャン。僕はもうそっちの仕事から手は引いてるからね。視たい景色は全部視てきたし、あまり人の枠から外れるようなことはすべきじゃないんだぜ?」

真「宜しく…此方が言えた事じゃないけど……変わってるね貴方達も」

「最近は小学生でも面白い話を持っているからね。嗜好としては好ましい限りだけど、一人の大人として見ると安易に肯定はできないね。」

真「誰かに肯定して貰う必要なんてないね」

「アンタが大人を語るなんてそれこそ、受験前の高校生の方がまだ説得力があるわよ。」

真「やっぱ、変な人」


「医療費でいくら位稼げるかしら…。学生相手だしあんまり取ると煩いかな。」
「君のお眼鏡には叶わないと思うよ、銭恐士。それに本人の意思は尊重すべきだろ?大人として、ね。まあ話題の種としては申し分無いけどね。」

真「ただの傷跡だし、消す必要はない………今の所はね」

「僕は64世代直撃だったからスーパーマ●オ64が青春だったね。今のゲームには疎いし、何せプレイする時間が足りないよ。そこのところ、ご無沙汰なのかい?『仔猫子』さん。」
「………チッ。何でアンタが私のコテハン知ってるのよ。はあー、今はやってないわよ。格ゲーで荒稼ぎしたのも学生時代の話だし。」

真「……据え置きゲームはあまりやらない。携帯機やアプリゲームが殆どだね」
<仔猫仔……こねここ? 可愛いですねっ


「若き秀才君って訳だ。羨ましい限りだね。ボクなんて大学時代、入学してから卒業するまで課題に追われてたからね。」
「アンタの場合、ワケわかんない術式に凝ってろくすっぽ講義に出てなかったからでしょ。……何で中学生の私が大学のレポート書かされてたのよ。」
「ハッハッハァ!おかげで財布の中もすっからかんだったけどね!」

真「勉強嫌いだから、大学になんて行きたくない」


「あの手の人種は特殊な情報網を持ってるからね。僕も何度か話を聞かせて貰ったよ。なかなか興味深い人材もあったしね。」

真「何もしなければ、悪い人はそんなにいないね」


「サッチャンとは真反対かも…!?おっとと、下駄飛ばすのは反則なんだけどなぁ。」
「侮辱罪っていくら取れたかしら…。」

真「勝負に慣れれば後からでも身につくさ」

「ハッハッハ!これまた面白い話が聞けそうだ。若い時にしか見れない景色もあるし、何と言っても時代毎の感性ってのがあるからね。変化は容易だが元に戻るのは酷だ、というのもあるしね。」

真「そんなに面白くはないと思うよ。聞くなら話すけど」

「………教材って種別でいくら位揃えればいいのかしら。」
「家庭教師ってあんまり儲からないと思うけどね。それに責任転嫁しそうじゃない……!?」

真「勉強嫌い」

「僕としては下駄をぶつけられても乱れない精神力が羨ましいよ。」
「因果応報よ。というよりそれは挨拶みたいなものよ。後でしっかり払ってもらうわ。」

真「変な人達だね」


「刹那的な快楽は男性特有ってのもあるらしいね。君としても巨万の富の方が良いみたいだしね。」
「バッカみたい。死んだらそこまでじゃない。遺こった金も墓石にしか変わらないし、金→石とか発狂するわよ。」

真「**ばどんな偉い人も、下らない人も変わらないよね」

「多分、金銭そのものの価値というよりはスリル感による生の実感に近いんじゃないかな。いやー興味深いなあ。」

真「だから、生きている内は好きに生きたいだけだよ」

「人間、単調な作業ほど集団で行うと効率化されるものだけどね。複雑怪奇な行動ほど集団で行うには個々の高度な練度が要されるのさ。よほど組織間の絆が深いか、はたまた厳罰によるものか。この辺は本人たちの話を聞く他ないかも知れない。」

真「賭博なんてゲームで組めるのは数人くらいだしね。それに感情的な若い人の方が結束が強くなりやすい物さ。あやふやな理由でもね」

「久々に金貸しでもしてみようかしら。この前、ガタイだけは良い賭博士と知り合ったし屋村さんに話だけでも…。」

真「廻銭って言うのかな。会員内でお金をやりとりしてるから、金貸しとかは必要ない。いよいよになったら組織から借りればいいしね」

以上、感想でした!
学生で賭博士とは綾さんと同じ匂いを感じますね…。近しい組織が存在する以上、鮫島さんの心配性にも拍車が掛かりそうですね。
真「声は掛けたんだけどね……断られたよ」

肝の座った精神性は経験に裏打ちされたものでしょうか?ともすれば数えきれない程の修羅場を潜っているのでしょうか…。

<一家離散する間にも様々な修羅場があった筈ですからねっ、相当酷い生活はしてます

以上、返信でしたっ

  • No.775 by 枯窓  2017-02-12 04:44:00 

てんてんさんさえ良ければなのですがお互いにキャラリクなどしてみませんか?

  • No.776 by てんてん  2017-02-12 20:07:41 

返信が遅れてすいませんっ


キャラリクとはどんな感じな物ですかね? 互いにこんなキャラを作って欲しいと注文する感じですかね?

  • No.777 by 枯窓  2017-02-12 20:26:08 

そんな感じですっ!
自分のウチノコ設定に沿ったものや見てみたいキャラクターなどです。

  • No.778 by てんてん  2017-02-12 20:37:06 

成る程。OKですよっ!

  • No.779 by 枯窓  2017-02-12 20:57:02 

てんてんさんの方は何かリクはありますか?
いくつでも構いません!

  • No.780 by てんてん  2017-02-12 21:38:14 

そうですね…では、秀人やウチの情報屋集団のような裏社会と関わりあるような無能力系なキャラが見てみたいですかねっ!


枯窓さんからは何かリクありますか?

  • No.781 by 枯窓  2017-02-13 00:01:20 

返信遅れてすみません
差し支え無いのであれば水彩教団員辺りをお願いします!

  • No.782 by てんてん  2017-02-13 00:08:01 

了解ですっ!

性別などは指定ありますかね?

  • No.783 by 枯窓  2017-02-13 00:23:41 

何でも可です。
てんてんさんにお任せです!

  • No.784 by 枯窓  2017-02-13 02:56:29 

名前:鳴瀬ユウ (なるせゆう)
年齢:23歳
性別:女性
身長:160㎝
体重:40㎏
趣味:読書、紅茶作り、隠れ家作り
特技:手品、フルート、英会話
好物:紅茶、ハードカバー、湯豆腐
武器:-
流派:-

能力
誰に教わったか流暢な英会話。海外に出たといった話は無く、訪ねても「私のこと?ふーん…興味あるのね。でもダメ、教えてあげない。」とたぶらかすだけで晒そうとはしない。
情報屋としての特異性は業界では知れ渡っている。情報屋を始めた者が次の日には仕入れているような安易な情報すら持ち合わせていない代わりに誰も見聞したことの無い情報を多数所持している。

詳細
豊満な身体に黒のスーツにワイシャツ、タイトスカートといったOL衣装を身にまとった情報屋。
掴み所の無い性格に常に妖艶な雰囲気を浮かべており、一挙手一投足が異性を意識させる。曰く無意識のため自制できないとのこと。
情報屋であれば常識と言われるほど出回った情報を何一つ持たず、同業者のみが欲している機密や異能者についての情報のみを取り扱っている。「新鮮な情報や既知のコミュニティには興味ないんです。『薫製』とでも言いましょうか、クセのある方が芳ばしいんです。」とは本人の談。
普段から足を付けられることを嫌っており同じ店には2度と訪れない、監視カメラの設けられた道や建物を避けて通るなどの癖を持つ。また高級ホテルや漫画喫茶などの多くの場所に隠れ家を持っており、定期的に廃棄し新たな隠れ家を仕入れている。

一言
「こんにちわ、鳴瀬ユウです。何も知りませんが何かを知っています。お求めを聞きましょう。」

「静江さん、ここ良い店ですね。お茶は美味しいし人目にもあまり付きませんし。……また来ようかしら。」

「ご無沙汰してます。あら、夜宵さんどうしました?何か羨むことでも?それに月島さん、どうして目を反らすんですか?」


このような感じでいかがでしょうか?
情報屋としては少々異端かもしれませんが偏りのある情報を取り扱っているキャラクターとなります。
フラリコとは別の方向で異性を惹き付けるようにしてみました。どちらも無自覚なのですが…。

  • No.785 by てんてん  2017-02-13 21:19:54 

名前:ダースト・バルツェル
年齢:24
性別:男
身長:183
体重:75
容姿:ひび割れた岩のような素肌、体毛は無い
趣味:瞑想、海を題材にした創作、訓練
特技:利き水
好物:水
武器:片手半剣「シュベルトヴァッサ」
普段は聖水に浸けられている剣、高い退魔の力を持つ他、剣の素材自体も神代の超鋼であり剛性も高く生半可な力では折れない

修道服
聖水を染み込ませた特殊繊維で編まれたある種のリキッドアーマー。防御力が高く、対魔の力も持つ

流派:古流武器術、古今東西の武術を修めている
技:ドルック
攻撃の型。苛烈な攻めで相手を突き崩す
フォルト
防御の型。敵の攻撃をひたすら耐え、攻めあぐねた隙をつき一撃で仕留める
クライス・シュトレームング
攻防一体の型。攻防全ての動作を繋げて行う為、隙が無くどんな状況からでも切り返す事が出来る。太極拳に似た型

ヴァッサーファル
左右上段からの袈裟斬りを何度も行い、相手の防御を崩す技
シュランゲ
フェイントを交えて左右どちらかの斜め前に高速で移動することで視線から消えつつ攻撃する技
ヴァンデルン・タンツェン
相手を中心に円を描くように移動し、複雑な歩法で上下に体を動かしながら攻撃する
能力:片手で使うことも想定しているとは言えかなりの重量のある片手半剣を片手で自由自在に操る腕力や、アスファルトの地面に踏み砕く足腰など、全体的な筋力が非常に高い

東洋の気の概念を学び、最小の力、最少の動きで最大の力を発揮する術を心得ている
詳細:体が潤わない奇病にかかっている男。体を治すために水の神を信仰する水彩教団に入信した。水の大切さを良く知るために信仰心は厚く人生の全てを捧げていると言っても過言ではない。自分の体にコンプレックスを持ち、フード付きの修道服と手袋で全身を隠している

性格は穏やかで、特に子供には優しい。が、水彩教団に仇なす輩は力を持って排除する事もいとわない狂信者でもある
一言:「どうです? あなた方も水彩教団に入りませんか?」

「貴様……………教団を愚弄したなあ!」




名前:瑞木 明波(みずきあきは)
年齢:16
性別:女
身長:163
体重:51
容姿:茶髪をボブカットな長さに。やせ型、修道服姿でいる事が多い
趣味:料理、ゴミ拾い
特技:料理(日本の家庭料理が主)、掃除選択
好物:海草類、佃煮
武器:宝杖「水明」
先端部に水晶のような透き通った宝玉がついている杖。宝玉内部には液体が入っており光に当てると宝玉自体が輝いているように見える

液体は高い魔力を帯びており術を行使する媒介となっている。杖自体も近接戦闘に耐えうる頑強さを持つ
能力:水を操る魔術を得意とする。一度に操れる水の量はポリタンク1つ分

水遊び(みずあそび)
基本になる術。水を球状、輪状など様々な大きさ、形に変化させ操り攻撃、防御を行う。水は魔力で覆われており同サイズの鉄塊と同等の固さを持つ

水花火(みずはなび)
特大サイズの水球を高速で飛ばし炸裂させる術

飛瀑(ひばく)
高い場所から相手に水を急速落下させる術

水浅葱(みずあさぎ)
水球や水の輪で相手の手足を拘束する

水泡
他者を水の泡で包みこみ、癒しの魔力で体力や怪我を回復させる


他にも様々な水に関する魔術を使える


詳細:水彩教団に入信している少女。自然を愛する女の子で、海辺や川辺でゴミ拾いをしている姿が頻繁に目撃されている

真面目な子で、多少融通が利かない部分がある

信仰心は厚いが、実生活との兼ね合いに苦労しており、日々悩んでいるらしい

一言:「明日は試験だし復習しないと……ああ、でも魔術の鍛練と水浴もしないと……」

「はい、そこの人! そんなもの川辺に捨てないっ!」



と、2人分投稿でこんな感じになりましたがどうでしょうか…

  • No.786 by てんてん  2017-02-13 21:54:19 

枯窓さん、魅力的なキャラクターをありがとうございます。情報屋という属性にぴったりなミステリアスな感じが素敵ですっ!

では感想いきますっ

名前:鳴瀬ユウ (なるせゆう)
年齢:23歳
性別:女性
身長:160㎝
体重:40㎏

<軽いですね……何か理由があるんでしょうか

趣味:読書、紅茶作り、隠れ家作り

<大人っぽい趣味ですね

秀人「紅茶は気分を落ち着かせてくれるしねえ」

特技:手品、フルート、英会話

<高い教養を持っているような印象ですね。過去が気になります

好物:紅茶、ハードカバー、湯豆腐

<湯豆腐!? 晩酌の友なイメージがある食べ物ですからギャップがありますね。生活感が出てきて親しみが湧きます

武器:-
流派:-

能力
誰に教わったか流暢な英会話。海外に出たといった話は無く、訪ねても「私のこと?ふーん…興味あるのね。でもダメ、教えてあげない。」とたぶらかすだけで晒そうとはしない。
情報屋としての特異性は業界では知れ渡っている。情報屋を始めた者が次の日には仕入れているような安易な情報すら持ち合わせていない代わりに誰も見聞したことの無い情報を多数所持している。

<やはり、ミステリアスな印象ですね。情報源が気になる所です

雫「お姉さん。不思議な人ね」

霙「見た目に惑わされないようにしねえと」

霞「無理じゃな〜い?」


詳細
豊満な身体に黒のスーツにワイシャツ、タイトスカートといったOL衣装を身にまとった情報屋。

秀人「結局、スーツが一番安定するよな」

掴み所の無い性格に常に妖艶な雰囲気を浮かべており、一挙手一投足が異性を意識させる。曰く無意識のため自制できないとのこと。

デビット「サキュバスみたいだね」



情報屋であれば常識と言われるほど出回った情報を何一つ持たず、同業者のみが欲している機密や異能者についての情報のみを取り扱っている。「新鮮な情報や既知のコミュニティには興味ないんです。『薫製』とでも言いましょうか、クセのある方が芳ばしいんです。」とは本人の談。

霙「不思議な奴だな。異能者の事なんか俺みたいな権力を立場の人間でも調べられねえってのに」

普段から足を付けられることを嫌っており同じ店には2度と訪れない、監視カメラの設けられた道や建物を避けて通るなどの癖を持つ。

霞「まあ、あたしらも足がつかないようにニックネームついてるわけだしねえ」

また高級ホテルや漫画喫茶などの多くの場所に隠れ家を持っており、定期的に廃棄し新たな隠れ家を仕入れている。

秀人「金には困ってないみたいだな。羨ましい話さ」

一言
「こんにちわ、鳴瀬ユウです。何も知りませんが何かを知っています。お求めを聞きましょう。」

テラ「こんにちは、私はテラです……いやあ、色々聞きたいことがあって迷うなあ」

「静江さん、ここ良い店ですね。お茶は美味しいし人目にもあまり付きませんし。……また来ようかしら。」

静江「また、何時でもきなよ。美味しい紅茶を用意しておくからさ」

「ご無沙汰してます。あら、夜宵さんどうしました?何か羨むことでも?それに月島さん、どうして目を反らすんですか?」

夜宵「いえ。何でもありません…アハハ……………はぁ」

月島「あ、その……気、気にしないでください」

このような感じでいかがでしょうか?
情報屋としては少々異端かもしれませんが偏りのある情報を取り扱っているキャラクターとなります。

<謎が多い方ですね。想像……妄想? が捗ります

フラリコとは別の方向で異性を惹き付けるようにしてみました。どちらも無自覚なのですが…。

自覚がないとは、ある意味危ない方ですねっ。特に思春期の月島には刺激が強いっ!

フラリコさんと混ぜたら危険ですねっ! 以上、感想でしたっ

  • No.787 by てんてん  2017-02-16 21:35:25 

2人投下っ

名前:葛城 幹夫(かつらぎ みきお)
年齢:64
性別:男
身長:173
体重:74
容姿:小太りな男、豊かな髭を蓄えているが頭は薄い
趣味:骨董品収集
特技:テーブルクロス引き
好物:コンニャク
詳細:街中で小さな診療所を経営している男。腕はよく隣の市からも彼を頼って通う患者も居る。しゃべり方は穏やかだが叱る時はきっちり叱る昔気質の男

夜宵の主治医であり、眠れない奇病持ちで危険事に顔を突っ込み怪我も多い彼女を心配して一度、本格的な検査をしてみてはどうかと勧めている

一言:「はい、口開けてくださいね……あー、ちょっと扁桃腺が腫れてるね。お薬出しときますから」

「夜宵、紹介状書いてあげるから大学病院での検査を考えてみてくれないかね」

「言いたくはないがね、昼中……お前、アル中になるぞ」


名前:霎(しょう)
年齢:20代前半
性別:女
身長:164
体重:54
容姿:皺のよった年代物のコートを羽織り、ハット帽を被っている。コートの内側は黒いスーツ姿。艶のある黒髪を肩先まで伸ばしている。目が大きめ。古い大きな旅行鞄を常に持ち歩いている
趣味:日記付け、旅行
特技:絵葉書の写真を見ただけで何処の絵葉書か当てられる、情報収集
好物:たい焼き
武器:杖
流派:古武術
能力:1日3時間程寝れば良いショートスリーパー体質
詳細:全国各地を津々浦々としている旅人。その土地のローカルな情報を収集しては知り合いに売っている情報屋の側面を持つ

小さな事には拘らないおおらかな女性で、大抵の事なら笑って受け入れる。人懐こい性格でもあり、初対面の相手でもズカズカと踏み込んでいく。それ故、各地に友人も多く、その土地を離れても友人達からの連絡で様々な情報を仕入れる事ができる

古武術の腕前は大した物で、異能者相手でも渡り合っていける実力者

実家で1人暮らしをしている妹がいる

一言:「ねえ、ねえ! おじさん達もこっち来て一緒に呑みましょうよ」

「私なんかより、妹のが凄いわよ。居合いで何でも斬って行くの。幽霊とかもね」

  • No.788 by 枯窓  2017-02-17 04:11:55 

なかなか返信できずにすみません
目は通しているのですが私用で時間が取れず…

  • No.789 by てんてん  2017-02-17 12:31:43 

>枯窓さん
いえいえっ、お暇な時でOKですよ! ご自身の生活の方が万倍も重要ですからねっ!

  • No.790 by てんてん  2017-02-19 15:33:00 

小説に苦戦中にあげ

む、難しいのお

ニックネーム: 又は匿名を選択:

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字 下げ
利用規約 掲示板マナー
※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※必ず利用規約を熟読し、同意した上でご投稿ください
※顔文字など、全角の漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットを含まない文章は投稿できません。
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください

[お勧め]初心者さん向けトピック  [ヒント]友達の作り方  [募集]セイチャットを広めよう

他のトピックを探す:質問・相談
スポンサード・リンク







【関連サービス】 掲示板ミクル /  お悩み掲示板 /  チャットちゃっと /  チャベリ


トピック検索


【 トピックの作成はこちらから 】

カテゴリ


トピック名


ニックネーム

(ニックネームはリストから選択もできます: )

トピック本文

トリップ:

※任意 半角英数8-16文字

※トリップに特定の文字列を入力することで、自分だけのIDが表示されます
※画像を共有する場合は、外部の画像アップローダなどをご利用ください
※メールアドレスや電話番号などの個人情報や、メル友の募集、出会い目的の投稿はご遠慮ください
利用規約   掲示板マナー



セイチャットからのお知らせ
RSS表示パーツ


スポンサード・リンク


管理人室


最近見たトピック

キーワードでトピックを探す
初心者 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 部活 / 音楽 / 恋愛 / 小説 / しりとり / 旧セイチャット・旧セイクラブ

「これらのキーワードで検索した結果に、自分が新しく作ったトピックを表示したい」というご要望がありましたら、管理人まで、自分のトピック名と表示させたいキーワード名をご連絡ください。

最新更新トピック(全カテゴリ)
RSS表示パーツ
スマートフォン/携帯で使う

QRコードブログパーツ
セイチャット

スマートフォン/携帯にURLをメール

スポンサード・リンク
check